ベトナムの早い朝

記事をシェアする

 

みなさんおはようございます!

初めまして!MAGです!

2週間前からこちらベトナムで生活を送っています。

ちなみに今年で23歳になります。笑

 

このブログを書くと同時に、アジアについてもっと深く知っていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!

 

本日は、「ベトナムの朝」について少しお話をさせて頂きたいと思います!

ベトナムの渋滞

こちらは午前6時30分頃のベトナムの街。

 

バイク!

驚くほどの数ですね。

 

日本だとこの時間は、もう少し街は静かで、車も人も少ないかと思います。

僕が日本にいたら絶対まだ寝ていますね。笑

朝のベトナムのカフェ

みなさん朝からコーヒーを飲んでおしゃべり!

 

元気です。笑

 

朝に余裕があるっていうのはやっぱり良いことですね。

 

 

このように、ベトナムの朝はとても早いです!

 

すこし具体的な話をさせて頂くと、

このベトナムでは、就業時間が朝の8時から夕方の17ということがほとんどです。

つまり日本と比べると、1時間早く始まって1時間早く終わります。

なので、朝が早い分あまり寝れないのでは?と考えられている方は、

 

心配いりません!

 

早く寝れば良いんです!(僕はなかなか慣れず、最初は睡眠不足に陥りました。笑)

 

 

また余談ですが、ベトナムではお昼寝の習慣があり、お昼休みになると部屋の電気を消して一斉に寝ます。

初めて見た時は本当に異様な光景でした。笑

今では僕も一緒に寝ています!

 

 

話を朝に戻しまして、、、

玉子たっぷりのバイミー

こちらはBanh mi(バインミー)」という食べ物です!

フランスパンに、野菜やらハムやら卵やらを挟んだもので、朝食によく食べられます。

ベトナムの朝の町を歩いていれば、必ず下の写真のようなバインミーの屋台に出くわします。

とってもおいしいですよ!

バイミーの路上販売

以上、ベトナムの朝を簡単に紹介させていただきました!

ベトナムの1日はここから始まっていきます。

 

今後もアジアに関わる情報を発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

MAG

所有物はロープライススマホ

ICONIC

2015年からホーチミンへ来ました。 アイコニックへの転職、移住、そして結婚(日本人妻です)、と3つの転機が同時に押し寄せましたが、いまはそれなりにハッピーに生きています。笑 最近、iPhoneをタクシー内に置き忘れ、妻に怒られ、画質の悪いロープライススマートフォンに切り替えました。 よって、写真がイマイチだとしても、それは僕の「腕が悪い」のではなく、単なるハード側の問題だ、とご容赦くださいませ。 宜しくお願い致します。

記事をシェアする

関連する記事