2015年に行われたNPOイベント、Run To Futureに参加してきました!!

記事をシェアする

2015年12月27日に行われた、Run to FutureというNPOのイベントのボランティアとして参加してきました。イベントのボランティアリーダーとして当日のボランティア参加者のマネージメントとイベントの準備、設営、片づけを行いました。私はNPOによる活動の参加を通じて、私は次第にベトナムの社会組織について分かるようになってきました。


 

Run To Future

 

今回参加したイベントRUN TO FUTUREとは?

Run To Futureは毎年行われるジョギングイベントで、ベトナムの若手起業家(JCI South Saigon)が主催で行われています。JCI は120カ国にわたって20万人以上の若手起業家が集まっている組織です。若者の能力を向上し、自分の会社を改善して社会を良くしていく目的を持っています。JCIは国連のグローバルパートナーで、イベントの目的は経済的貧困を支援するプロジェクトを実現することです。今年で5回目を迎え、このプロジェクトを通して、1000個の自転車が地方で生活に困っている子供達に寄付されます。今年、イベントは”Building To Future”プロジェクトの募金活動を行うためです。

Building To Future

1000個の自転車が地方で生活に困っている子供達に寄付

 

Build Your Future プロジェクトとは

毎年ベトナムに学生の15万人以上が卒業しているのにも関わらず、彼らは就職難に陥っていて、ほとんどの学生が就職先がない状態で卒業してしまっています。調べによると、主な理由の一つは学生が経験不足のせいで自らの能力に見合っていない就職先に選んでしまい、たとえ入社できたとしても求められる能力とミスマッチが起こってしまうことによって辞めてしまうケースが多いようです。Build Your Futureプロジェクトの目的は就職問題を解決するために会社が就職のサポートをして、自らの能力を確認させ、学生達に見合った就職先を探すサポートをしています。

イベントの様子

Build Your Future

日曜日の朝の午前7時にイベントがスタートし、大勢の学生が集まり始めました。

DSC_2817

午前9時半に、参加者全員がスタートライン前に立ち始め、およそ3キロメートルのランウォークをします。

午前9半開始

約3キロのコースを走る

DSC_2927

 

今年、Run To Future イベントはBuild Your Future プロジェクトのために多くの団体、企業を含む様々な組織、また個人から475.630.000ドンの募金されました。

 

ボランティアを通じてNPOに参加する意義

NPOの活動に参加を通じて、私はたくさん若い起業家やビジネスマンと直接お話する機会が増えました。私たち学生はまだ経験や知識がない分、このボランティアを通じて、ネットワークを拡げる貴重な機会だと思います。私はメディア業界に興味があるので、メディア業界で働いている人たちからお話を聞くことができました。
現在、ベトナムにはNPOがたくさんあり,大勢の学生を必要としています。
NPOには豊富なビジネス経験と幅広い知識を持っているビジネスマンと出会える絶好の機会だと思います。学生はNPOに参加することによって自らのネットワークを広げることができ、自らの将来のために貴重なお話を伺える機会でもあると思います。
同時に、NPOの活動のおかげで、貧乏で困っている人を支援することができます。それによって国民の生活水準が上がって、経済的に貢献することもできるのがNPOに参加する大きな意義だと思います。

ボランティアを通じてNPOに参加する

ボランティアを通じてNPOに参加する

ボランティアを通じてNPOに参加する

 

 

 

toramu

ICONIC

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事