ベトナム風つけ麺「ブンチャー」が美味しいQuan Nemに行ってきた!

こんにちは!ベトナムでインターンをしています、梶野です。

今回私が紹介したいのは、一度食べたらまた食べに行きたくなる、ベトナム版つけめん「Bun Cha(ブンチャー)」の紹介です!うどん屋でバイトもしている麺好きの私としては、絶対に食べたいと思っていました。

 

ブンチャーの名店「クアンネム」を訪問

今回ご紹介する店は、ホーチミン1区のグエンティーミンカイ通りにある、ブンチャーの名店「Quan Nem(クアンネム)」です。茶色っぽい外観のお店です。

Quan Nem

Quan Nem

ホーチミンの中でも美味しいブンチャーが食べられる人気店なので、ランチやディナーの時間はとても混み合います。ベトナム人はもちろん、日本人などの外国人にも人気で、僕も日本人の紹介で訪れました。
今回は平日の夜7時頃に向かったのですが、珍しくすぐに通してもらえました。

クアンネムの店内はこんな感じです。

Quan Nem

店内はファミリー連れで大賑わい。でも、ひとりで行っても全く気になりません(笑)
さっそくこのお店の名物、ベトナム風つけ麺のブンチャーを頼んでみました。

 

クアンネム看板メニューのブンチャーを注文

Quan Nem

しばらく待つと料理が到着。
こんな感じで、右上から酸味のあるあっさりとしたスープに、ブンという米麺(ライスヌードル)。
香草はシソの葉、パクチー、レタスの盛り合わせでした。見ての通り野菜のてんこ盛りです!
それにベトナム版アイスティーのチャダー(ジャスミン茶)も注文しました。

Quan Nem

食べ方は周りにいるお客さんの真似をします。
野菜をちぎって好きなだけ器の中に入れて、米麺を野菜の上にのせて、スープをかけて……

あれ?なんだか物足りない。確かにこれはこれでおいしいのですが、何かが足らない……?
困っていたところ、隣のベトナム人家族が教えてくれました。

家族「あなたここに来たの初めてなの?」
自分「そうだよ!」
家族「(店員さんに)この子のお肉ないわよ!(ベトナム語だったからたぶんこんな感じ)」
家族「あなたもう一品忘れてるわ!今頼んだから待って!」
自分「ありがとう…(;_;)」

ベトナム人ファミリー、なんて優しいのだ…!
異国の地で初めてレストランに来て、何も分からず食べていたら、助けてくれてました。海外はこういったことが起こるから楽しいですね。

 

必ず注文すべし!付け合せの焼き肉

そして、ブンチャーには欠かせない焼き肉が到着。
日本を思い出すかのように、塩コショウで味付けされていた醤油ベースのタレがかかっています。

Quan Nem

さあ、気を取り直してブンチャーの本当の食べ方を実践です。
先ほどの器に、野菜・ブン・焼き肉の順でのせて、ソースをかけていただきます。

20151105122706

焼き肉が入るとボリュームが違います!美味しい!
チリソースも使って焼肉風に、レタス+しその葉で巻いても。

Quan Nem

本当においしかったです。これから頻繁に通いたいと思いました。
ベトナム料理ってPho(フォー)と生春巻きしかないと思っていたら、美味しいものがたくさんあるんですね!

食後は向かいの18Aの路地に入って、シントーを飲みました。

20151105011008

 
今回ご紹介したクアンネムは、地元の人達にも人気がある本当に美味しい名店です。フォーなどの麺類に飽きてしまった方も、ぜひブンチャーを楽しんでいただきたいです。
僕は注文しませんでしたが、蟹入り揚げ春巻きも大きくて絶品らしいので、焼き肉と一緒に頼んでも良さそう。

ちなみに、グエンティミンカイにはもう1つ美味しいブンチャー店「Bún Chả Dì Xuân」が近所にあるので、そちらと食べ比べてみてください。


Quán Nem(クアンネム)
住所:15E Nguyễn Thị Minh Khai, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
電話番号:028 6299 1478
営業時間:月~日 10時00分~22時00分

現大学四年生。 絶賛グローバルに友達募集中! 大学に入学して留学のためにバイト三昧。留学先はアメリカ、オレゴン!趣味は旅行、ワイン、デザート、ビール!

記事をシェアする

関連する記事