ベトナム料理に欠かせないライスペーパー!!

記事をシェアする

トラン・バンのライスペーパーは国内外で有名な商品です。時間を経って、タンニン省の人々はもう伝統的な産業として、今も守り続けながら世界に発信し続けています。


 

生春巻きといえば、ライスペーパー!

 

ライスペーパーはベトナムの家族にとっておなじみ料理です。ライスペーパーから、私たちはおいしいベトナム料理を作ることができます。春巻きやネムチュウアクオーン(下の画像参照)などなど、ライスペーパーはそれだけで食べたり、豚肉、牛肉と野菜と一緒に包んで食べます。ライスペーパーは包みやすいように、少しい水分が含まれていてやわらかくなっています。ベトナムにはライスペーパーを製造されている場所がたくさんあり、1番有名でおいしい所はトラン・バン区、タイニン省で作られているライスペーパーです。

ベトナムのローカルフード

 

ライスペーパーの製造方法

トラン・バン区産のライスペーパーは、他の地域よりも製造方法が複雑です。美味しいライスペーパーを作れるかどうかは材料選びから始まっています。製造者によると、米には高級な白米が使われ、米を洗った後に、石臼に移して挽きながら少量の塩を少し入れます。生地を2層にして、厚くすることによって丈夫にさせてから、天日干しします。そして、さらに丈夫にするために軽く焼き上げ、生地が白くなったら釜からすぐに取り出し。焼いた生地は棚に並べて、室内で常温で保存します。それによって水分を含ませることができます。

ライスペーパーの製造過程①

ライスペーパーの製造過程②

ライスペーパーの製造過程③

ライスペーパーの製造過程④

 

いろんな料理に合うライスペーパー

このライスペーパーの使用期限は1週間以内です。ライスペーパーは多くの種類の野菜と茹でる豚肉とニンニク唐辛子があるヌックマンムという料理でよく使われます。トラン・バン産のガードル・ケーキは最も有名で、旅行者はお土産としてよく買って来ます。私はタンニン省に行ったことがありませんが、家族がそのライスペーパーを買ったことがあります。ライスペーパーは本当に他のケーキと違います。豚肉と食べ以外、母は春巻きやネムヌン(焼き鳥をライスペーパーで包んだもの)にします。とても美味しかったです。

2008年、ZPZ通信会社はトランーバンのライスペーパーについて紹介したドキュメンタリーを作りました。その映画は世界に広く報告するためにPBS番組とNational Geographic 番組に放送されました。

 

出典:

https://vi.wikipedia.org/wiki/B%C3%A1nh_tr%C3%A1ng_ph%C6%A1i_s%C6%B0%C6%A1ng

http://vietbao.vn/Kham-pha-Viet-Nam/Lang-nghe-Banh-trang-phoi-suong/80102291/150/

vytran

ICONIC

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事