【快適インドネシア生活 ATM編】デビットカードがあれば円⇒ルピアへの換金可能!!

みなさんこんにちは!!
まだまだ国境が開きそうにない世の中ですが、ビジネスVISAでは入国可能となっているインドネシアからお役立ち情報をお届けします。
#詳しくはコチラ

さて、本日はお給料や振り込みなどにかかせないATMの使い方について解説してきいたいと思います。
便利なもので、日本の銀行口座のデビット機能がついているキャッシュカードをお持ちであれば「日本円⇒インドネシアルピア」をATMで簡単に引き出す事が可能なんですね。

旅行の時も現金を持ち歩くのが怖いという方にも必見お役立ち情報となっておりますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

■インドネシアの銀行

インドネシアでよく使われている銀行は(インドネシア語読み)、、、
・BCA(ベーチェーアー Bank Central Asia)
・BNI(ベーエヌビー Bank Negara Indonesia)
・MANDIRI(マンディリ Bank Mandiri)
・BRI(ベーエルイー Bank Rakyat Indonesia)
この4つがあげられます。

日本のように地方銀行があまりなく、この4つの銀行が多く使われています。
このうちのどれかの口座を持っていればインドネシア国内で困る事はないでしょう。
※口座を開設するには、移住許可が必要となり就労ビザもしくは配偶者ビザの取得が必須です

どの銀行もモバイルバンキングがありますので、オンラインショッピングでの支払いにモバイルバンキングを利用すれば数倍便利です。
#オンラインショッピングについてはコチラ

しかもインドネシア人は偽札の可能性もあるので現金をあまり信用しておらず(高額の場合) 、銀行に振り込んでと言われる事も多々ありますし(履歴が残るから後から払ってないなどのトラブルも回避できる)、お給料の受取も銀行口座となるのでインドネシア移住の際は、銀行口座開設は必須事項と言えるでしょう。

BCAは数多くの人が持っていて、お買い物時に対応しているお店がすごく多いのでBCAを開設するのをお勧めしています。
しかも、BCAは今まで不正アクセスなども唯一ない銀行なので安全面でも信用出来ます。
#ちなみに私はBCA、BNI、CIMBを開設しております

 

■ATM

日本と同様、各銀行でATMが設けられています。
便利だなぁと思うのが、いたるところに設置されていてお持ちの口座の銀行ATMなら夜中でも時間関係なしに手数料無料なのが嬉しいですね。

↑↑私がいる周りでもこれくらいあります。

月々の管理費が必要ですが、約50円~約200円ほど。
シルバー・ゴールド・プラチナとランクがあり、一番良いランクは管理費が高いけど1日の取引金額が一番高額という待遇になります。
大きな取引をしない限りは一番下のランクで充分ですが、カードがかっこいいなどの理由から私はプラチナを所有してます。笑

他銀行間の振込は1回6,500ルピア(約50円)と割と安価な手数料です。
ATMでも振り込みできますが、モバイルバンキングが断然便利!!

冒頭お話したように、日本の銀行口座からデビットカードでお金を引き出す時も同様このATMを利用します。

電話ボックスみたいですが、中はクーラーがきいてて涼しいです。笑
このようなATMは引き出し専用ですので、預け入れをしたい場合は銀行に隣接しているATMへ。

スーパーやコンビニにも設置さてており、画像のように↑↑銀行のロゴがあればATMを設置している目印です。

中には、ATMの中にお金が入っているのかどうかの表記もあり、×ならその取引は出来ないという事です。
インドネシアではATMのお金が無くなるという事はよくありますので。笑

そして、引き出し専用のATMと預け入れできるATMで分かれていますのでご注意下さい。

setorは預け入れ、tarikは引き出しなのでこちらのATMはどちらも利用できます。
setorと記載がないATMは引き出し専用と思ってください。(銀行に隣接していないATMも引き出し専用)
引き出す時は5万ルピア札しか対応してないATMもありますのでこちらも併せてご注意を。

↑↑Rp 100.000とRp 50.000と記載があれば、どちらのお札も引き出せます。

※夜中にお金を引き出す場合は、コンビニか駐車場にセキュリティがいる銀行に行って下さい。
電話ボックス型のATMでは暗い場所もありますし、周りに人がいなければ出てきたところを襲われる可能性もありますので。。。
インドネシアの治安はそこまで悪くないですが、万が一もありますのでトラブルは事前に回避しましょう。

 

■お金の引き出し & 預け入れ

ATMは英語も対応しておりますので、インドネシア語がまだ苦手な方は初めに英語に設定しましょう。

こちらを先ずご覧ください↓↓↓

そこまで難しくないでしょ??
現在、マネーロンダリングなど海外送金も難しくなっているので少額の送金ならデビットカードを利用して、インドネシアルピアに換金する方が手間もかからないし手数料もお得です。

私はよく使ってますし、今インドネシアに入国出来ないので知り合いから日本円を預かり、インドネシアルピアで引き出してインドネシアでの支払いを頼まれます。。。笑

但し、インドネシアのATMでは1日の引き出し限度額が、10,000,000ルピアとなっておりますのでお気をつけください。
そして1回の引き出し限度額は、2,500,000ルピアです(稀に3,000,000ルピアおろせるATMもありますが)。
なので10,000,000ルピア引き出すとなると、4回引き出し作業をするという事になります。
#手数料も4回分(UFJデビットカードなら440円)

インドネシアの銀行口座なら窓口で、10,000,000ルピア以上引き出しできますが残念ながら日本の口座のデビットカードではATMのみとなっております。

お持ちのデビットカードの海外での引き出し方を調べて頂き、ATMがVISA、Masterなど対応してるかも要チェックです。
僻地に行かない限りほとんどのATMが対応していると思います。

 

■まとめ

私は日本円でお給料を頂いているので、デビットカードはなくてはならない存在です。
1枚では不安なので、今ではデビットカード3枚を保有しております。笑

銀行キャッシュカードにデビット機能はついてると思いますが、インドネシア移住前に海外でも使えるか必ず確認してくださいね。
もしお持ちでない方は、デビットカード発行に1週間くらい時間を要しますのでお早めにお申し込みください。

おまけに、日本の銀行口座もモバイルバンキングにしていると超便利です!!
インドネシアにいながら、日本間での送金も出来ますし明細も確認出来ます。

ちなみに私のATMの使い方は、日本の銀行口座からの現金引き出し&インドネシアの銀行口座への預け入れのみで利用しています。
振込や支払いは全てモバイルバンキングで行っております。

お金のやり取りは信用に繋がりますので、スムーズにやり取りが出来るよう準備してインドネシアライフを快適に楽しんで下さい。

応援しています!!
最後までありがとうございました。

★maki green★

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

ICONIC

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事