インドネシアにおける日本のアニメはどこまで人気があるのか・・・日本人より〇〇〇人も!?

みなさん、こんにちはgreenです!!
インドネシアでも社会活動制限が再発令されてしまいましたが、あと少しみんなで力をあわせて頑張りましょう!!

以前、インドネシアでは日本食が人気と言う記事を投稿させて頂きましたが、日本食が人気になった経緯はアニメ・漫画がすごく関係しています。
私、実はアニメが好きなのでインドネシア人とこんなにアニメの話が出来るとは思ってなかったので嬉しいです。笑

今回はインドネシアでの「日本のアニメ・漫画の文化」を詳しくお話していきますね。
アニメの知識が少しでもあれば、インドネシア人とのコミュニケーションツールとしても活用できますのでぜひ最後までご覧くださいね。

 

■インドネシアでのアニメ・漫画文化

日本のアニメ・漫画文化は世界中で人気となっておりますがインドネシアでもかなり人気の高い位置づけとなっております。

少し前ですが、インドネシアは世界で2番目に漫画を読むのが好きな国にランキングされるほど漫画好きの人が多い国となっています。1位はちなみにフランスのようです。

日本語を始めるきっかけとして、アニメから入る方もすごく多く、日本語の読み書きは出来ないけど会話は出来るという人も数多くいます。
それに、「木の葉隠れの里(漫画ナルトに出てくる地名)はどこにあるの??」と聞かれるほど漫画のイメージが強く印象されていて、「漫画だけの世界だよ」と伝えると驚いています。笑

男女比で言うと、やはり日本と同じで男の子の方が好きな人が多いですね。
日本人より詳しい人もいて、自分で「オタク」と言ってます。笑

ちなみに、インドネシア語でオタクの事を「WIBU(ウィーブー)」と言いますので、会話のタイミングで使ってみて下さいね。
きっと「なんでその言葉知ってるの??!!」と、盛り上がると思います。笑

 

■インドネシアでは何のアニメが人気??

インドネシアで認知度がダントツ1位なのが「ドラえもん」です。
ドラえもんは日本でも国民的アニメですが、インドネシアでも同じような位置づけです。
なんだか嬉しいですね♬♬

というのも、ドラえもんはTVで長い間放映(現在も)されているようなのでスマホがない時代から見てる人も多く、大人から子どもまで知っている人が多いみたいです。

次に人気なのが、「ナルト」、女の子には「コナン」「セーラームーン」です。
ラーメンがインドネシアで人気になったのも、ナルトやアニメからの影響と言っても過言ではないほど人気はすごいです。

のれんやちょうちんがお店の前にあれば、必ず「ラーメン屋」と思っているほど。
知り合いが日本食屋(ラーメンはない)を営んでいるのですが、「ラーメンある?」と結構な確率で言われるそうで、ラーメンはないですと伝えると帰ってしまう人もいるそうな。

その他にも、ドラゴンボール・ワンピース・ハム太郎など様々なジャンルがインドネシアでも親しまれています。

テレビやネットでアニメは無料で見れるのでアニメを見る人の方が多いですが、漫画は日本よりも安く1冊25,000ルピア(約210円)。

 

インドネシアに来た当初、日本語の漫画を持ってきてインドネシア語の勉強として読んでたりもしていました。

でも、漫画によって(例えば荒い言葉を使う漫画など)は普段使わない言葉なので、あまり意味がないかもしれませんが、色んなインドネシア語を知るにはいいと思います。
バカヤローとか使いませんよね。。。笑

 

■漫画フェス

私が住んでいるジョグジャカルタ特別州は、学生の街と呼ばれていて地方から大学へ通う学生達が多く集まります。
アニメ・漫画文化は若者から多く発信されますので、学生が多い影響もありジョグジャカルタでは年に1回「漫画フェス」という大規模なイベントが開催されます。
※現在はパンデミックなので開催なし

現在では、2日間の開催で1万人以上を動員するほどの人気なイベントとなっております。
インドネシア人の作家さんが実際に書いた漫画が展示されていたり、コスプレを楽しんでいる人がいたり、ローカルアイドルが踊ったり様々なイベントが開催され毎年盛り上がっています。

パンデミックが終結し開催されるようになればぜひお越し下さいね。
日本に負けない位のコスプレイヤー、アニメオタクが沢山いて楽しいですよ!!
入場料は5万ルピア(2018年時点)です。

 

■まとめ

インドネシアにいてもアニメの情報が日本と同じように入ってきます。
鬼滅の刃・コナンなどの最新映画も放映されていますし、インドネシアにいてもアニメ文化は楽しめますのでご安心下さい。

ネットフリックスなどで最新アニメも問題なく見れます。

そしてなにより、インドネシア人との会話でアニメについて質問される事やアニメに救われる時が多々ありますので、インドネシアに来る前にアニメ・漫画を見ておくことをお勧めします。笑

それでは、インドネシアライフが素敵な物になりますように一緒に頑張りましょう!!
最後までありがとうございました。

★maki green★


猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

maki green

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事