インドネシア移住前準備4

記事をシェアする

こんばんは。

インドネシアでは、ラマダンという断食期間(約1ヶ月)が終わり、その後にレバランという約1週間の長期休暇がありました。このレバランの期間に多くの方は故郷へ帰るので、イン ドネシアの首都ジャカルタはいつもとは打って変わっての静かな街となります。約9割がイスラム教であるインドネシアの社会では、こういった慣習へ慣れてい くことも必要ですね。ちなみにこの期間の飛行機代は跳ね上がりますので、この期間に日本に帰ろうと思ったら、相当早く飛行機を予約しておかないと通常時の 2倍以上、びっくりするほどの値段になりますのでお気をつけて(笑)

そんなレバランも終わり、いよいよ今週からいつものジャカルタに戻っております。是非そんな活気溢れるインドネシアへお越しいただければと思います。

++

さて、前回から少々時間が空いてしまったのですが、これで移住前準備は最後です。残りの4項目をお伝えします。

10. 引っ越し

実際にインドネシアで暮らし始めるとき、一通りの家具類はすでに家に備え付けられているので、長期出張ぐらいの荷物で乗り込めば生活も仕事もスタートすることができます。家具をインドネシアへ送ろうと思うとかなりお金がかかってしまうかと思います。

私の場合は、日本在住時 一人暮らしをしていましたので、そこでの生活用品は現在レンタル倉庫へ預けています。調べてみるとかなりたくさんレンタル倉庫ってあるんですね。私は一人 分の生活用品を置いておくために2.6畳の倉庫を借りています。倉庫自体は元住んでいた家の近くで借りてそこへ引っ越し業者を使って輸送しました。レンタ ル倉庫によっては倉庫までの配送サービスをやっているところもあると思います。

引っ越し業者は閑散期を 狙って、且つ、いくつか見積もりを競合させれば結構価格を抑えられると思います。ちなみにレンタル倉庫の広さの目測を誤ると家具等を処分しなければいけな くなるので大変です。実は私も倉庫に入りきらない、と引っ越し業者にいわれていくつか処分する必要が出てしまい粗大ごみの処理でちょっと大きなお金がかか りました。

荷物は一旦実家へ送る、といったこともありかと思いますね。私は実家が遠かったのと、家に入りきらないと言われたのでレンタル倉庫にしましたが。

11. 予防接種

こちらは実は私自身は、当時は考えておらず進めていなかったことなのですが、行政からいくつかの予防接種を推奨されています。詳しくは外務省のホームページをまずはご参考にしていただければと思います。

ちなみに、インドネシア国内でも予防接種を受けられる病院がありますので間に合わない場合は渡航後に行っても良いかと思います。

12. 自動車等の免許

各種更新が必要な免許 で、期限が迫っているものは確認しておいたほうが良いです。私の場合は自動車免許の更新が迫っていました。ただ、インドネシアへ渡航後自動車免許の更新の ために少しだけ帰国することは難しそうだったので(自動車免許は遠隔では更新できません)、期間前の更新をしました。警察署へ行き手続きをすれば可能で す。ただし、期間前に更新すると1年分次の更新が前倒しになりますが。

13. 友達と飲む、日本食を食べる

最後に、これは言うまでもないですね(笑)

まぁ日本食はインドネシアでも結構あるので、そんなに困らないと思いますが、やっぱりお米については日系のレストランでも日本のものとは質が違います。なのでお米好きのひとは少し寂しくなるかもしれません。

あと、インドネシアに知 り合いがいれば良いですが、いなければ最初のうちは少し寂しいです(笑) なので友達には会っておきましょう。もしかしたら友達の友達でインドネシアに住 んでいるひとを紹介してもらえるかもしれませんよ。実は私は、大学の部活の先輩と飲んだときに、私と同い年で現在インドネシア在住の方を紹介してもらいま した!そしてすでにその方とはインドネシアで飲みました(笑)

++

さて、数回に分けて“イ ンドネシアへ移住する前に準備した13のこと”をお話してきましたが、インドネシアへ移住前には大体お話してきたような準備が必要になってきます。同時並 行で色々な処理を進めなければいけません。考えながらやっていると混乱してきてめんどくさくなってくるので、まずは一通り必要な事項を書き出して管理して 進めていくと良いですね。スマホのTo Doアプリとか色々とありますし、私は単純にGoogleカレンダーのTo Doリストでいつまでに何を処理する、と管理していました。

今回はあくまでも単身でインドネシアへ移住する際の準備をお伝えいたしました。ご家族で転居される場合は状況が変わってきますのでご留意ください。

チャンス多きインドネシアでの転職・就職が決まり期待と希望に満ち溢れているときに、意外と煩雑でつまづくこともある準備事項ですので、是非一つひとつ確実に終わらせて準備万端でインドネシアへお越しいただければと思います!!

記事をシェアする

関連する記事