【お役立ち情報】インドネシアの水道水は飲める?飲めない??

みなさんこんにちは!!
私が住んでいるジョグジャカルタ市でも、ワクチン接種が進んでおります!!
インドネシア在住の邦人も接種可能となり、接種者は今のところ問題ないようで、早く治まる事を願うばかりですね~。

さてさて、本日は「インドネシアの水事情」についてお話したいと思います。
水道水はそのまま飲んでも大丈夫?歯磨きは??などなど直接口に入れる物なので、衛生面で気になる事がたくさんあるかと思います。

ご旅行時も参考になると思いますので、最後までどうぞお付き合いください!!

 

■インドネシアの水道インフラ

インドネシアでもPDAMという水道局が存在します。
しかし、日本のように広範囲をカバーできているという事ではなく、地方に行けば井戸を掘って井戸水を使用しているのが一般的です。

そして急速な経済発展をとげているインドネシアでは、年々地方から都市部へ人の移動が多く見られ、水道供給が需要に追い付かなくなっている問題があります。
2000年代は、都市部に移動する人が少なかったため水道インフラはあまり問題視されておりませんでしたが、近年都市部の人口集中によりこのような問題が発生してしまいました。。。

私は水道局から水を引っ張っている家に住んでいますが、朝はほぼ確実に水が足りず断水してしまってます。
一説によると、イスラム教の礼拝前に手足や顔を水で清める作法があるのですが、その時間帯一斉に水を使用するので、朝一の礼拝時に水がなくなるという事を聞いた事があります。

あと、インドネシア人は朝と夕方の2回お風呂に入るのでその時間は水が足りなくなるという事も。
ですので、水道局から水を引っ張っている方々でもタンク↓↓↓を設置している住宅が多く存在します。

このような大容量タンクで、タンク内の水が少なくなってくると自動的に満タンになる仕組みなので、断水してても問題ないという事ですね。
断水が気になる方は住宅選びの時に、このタンクがあるかどうか確認した方が無難です。

そしてインドネシアはトイレットペーパーは使わず、用を足したらそのまま洗い流す文化なのでこのようなシンク?↓↓↓のような水を溜める場所が確実にあります。
私は一人暮らしなので、ここに満タンあれば朝一の断水時でも問題なく過ごせます。

 

■水道水は飲める?お料理は??

日本の水道水は浄水場で、沈殿・ろ過・消毒という3段階の浄水処理が行われている&塩素によって病原菌やウイルスを殺菌することで、安心して飲める水となるのですが、、、インドネシアの水道水はその過程をふんでおらず飲料水として飲めませんのでご注意を!!
歯磨きも出来れば、飲料水で口をゆすいだ方がいいでしょう。
ジャカルタなどの都心部は、たまに錆混じりの水が出てくることもあるようなので。

お料理で食材を茹でたり浸したりするのも、出来れば飲料水を使った方がいいと思います。
ちなみに私は、歯磨きお料理は全て飲料水を使用しております。
インドネシア暮らし上級者となると、水道水で茹でたりしているようですがあまりお勧めは出来ません。。。

 

■飲める飲料水

このように日本と同じように色んなメーカーが飲料水を出しております。
しかしここだけのお話ですが、衝撃の事実が。。。

2018年頃ジョグジャカルタでインドネシアの水質調査を行っていた日本人の方がいらっしゃったのですが、その方がコンビニ・スーパーで売っている飲料水を全て日本へ持ち帰り、日本基準の水質検査をしたところ、、、、こちらの↓↓↓Pure Lifeのみ日本基準合格という結果になったようです。

ただ、他の飲料水が品質が悪いというわけではなくインドネシアの基準はクリアしております。

でもやはり日本人として、その話を聞いてからはPure Life一択になりました。
他の物に比べれば少々お値段上がりますが、毎日飲むもので健康面の事を考えると高くはないでしょう。

茹でたり浸したりするのもこのPure Lifeを使っていればかなり割高になってしまうので、お料理の時はこちらのガロン(19リットル)を使用する事をお勧めします。

 

■ガロンの買い方

ガロンは空の容器と交換システムです。
場所によっては交換しかやってない所もありますので、「minta yg baru(ミンタ ヤン バル)」と新しいのを下さいと言ってください。
コンビニ・スーパーなら新規で購入できます。

こちらの↓↓↓アクアがインドネシアでシェア率NO1を誇っております。
交換だと、1ガロン17,000ルピア(約135円)なのでガロン買いがお得です!!

他にも、このような↓↓↓自営でろ過して販売している所もありますがこちらは飲用水としてはおススメしません。
衛生管理などどうなってるかわかりませんし、飲んでみるとちょっと喉に引っかかる感じがあったりしますので。。。

ただこちらは1ガロン6,500ルピア(約52円)とかなり安価な金額なので、私はこれを歯磨きやお料理に利用しています。

 

■まとめ

インドネシアではかなり安価な物がどのジャンルでも存在します。
安いからと言って惑わされないようにしましょう!!
安いなら安いだけの、価値リスクがありますので飲料水だけに限らず気を付けて下さいね。

ちなみに、メーカーが出している正規品はこちらの↓↓↓蓋ですので間違えないようにお気をつけください。

口にする水は、気を付けていればお腹を壊したりする心配はないですが、氷でお腹を壊した・・・というお話もたまに聞きます。
気になる方はお店の人に氷はなんの水で作っているか確認してくださいね。
レストランなど大きい所や綺麗な所であればきちんと飲料水から製氷してますよ。

それでは、インドネシアライフが素敵な物になるように一緒に頑張りましょう!!
応援しています♬

最後までありがとうございました。

★maki green★

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

ICONIC

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事