絶対に飲むべき! フィリピンでオススメのクラフトビール

記事をシェアする

唐突ですが、皆さんはフィリピンのビールを試したことはありますか?

フィリピンはお酒を愛する人が多いと広く知られています。お酒と美味しい食事、そして歌が大好きな人が多く、皆ビールも好き!

そんなフィリピンで「ビール」と言えば、サンミゲル社(San Miguel Brewery Inc.)のビール。
フィリピンで最もよく飲まれています。マーケットシェアはこのサンミゲル社が不動の人気を誇りますが、数年前からクラフトビールの存在も目立つようになりました。わたしの住むマニラ首都圏でも、地方のクラフトビールを扱うレストランやバーが増えてきたように思います。

 

今回は、フィリピンで人気のクラフトビールをご紹介したいと思います。

少し変わったビールが飲みたくなった方、フィリピン旅行を計画している方はぜひ参考にしてください!

 


セブ発! ザ・セブルワリー(The Cebruery)

 
▼ザ・セブルワリーのチョコレートヒル・ポーター(Chocolate Hills Porter)

 

ザ・セブルワリーは、セブ州のマンダウエ・シティ(Mandaue City)にある、2014年創業の新しいブルワリー(ビール醸造所)です。「artisanal(職人技), uncompromising(妥協しない), Innovative(革新的な)」をコンセプトとしていて、主にヨーロッパとアメリカから100%オーガニックで、質の高い材料を仕入れているのだそう。かなりこだわっていることが分かりますよね。

ブランドは全部で4つ。
中でもわたしのお気に入りはチョコレートヒル・ポーター(Chocolate Hills Porter)! ミント、チョコレート、バニラ、ウィスキー の香りと軽い味わいが特徴で、女性におすすめです。ザ・セブルワリーのロングセラー商品は、ボラカイ・ブロンド・エール(Boracay Blonde Ale)。ほろ苦さと芳醇さがクセになる、バランスのとれたビールです。
フィリピン国内で取り扱っているレストランやショップは数えるほどしかなく、マニラ首都圏ではマカティ・シティのAlchemy Bistro Bar、The Bottle Shop、タギッグ・シティのThe Perfect Pintなどのレストラン・バーで飲むことができます。

 
<ブラントリスト>
ボラカイ・ブロンドエール(Boracay Blonde Ale)
ピープル・パワー・ペールエール(People Power Pale Ale)
ドゥマゲッテ・ダブル(Dumaguete Dubbel)
チョコレートヒル・ポーター(Chocolate Hills Porter)

 
■ザ・セブルワリー 公式ホームページ:http://thecebruery.com/

 

マニラの小さなブルワリー、クラフトポイント(Craftpoint Brewing Company)

 
▼クラフトポイントのサマーセッション・ブロンドエール(Summer Session Blonde Ale)

 
もともと、ビール好きの友人同士が集まって、グループを結成したのがクラフトポイントの始まり。「素晴らしいクラフトビールを体験してほしい」というパッションのもと設立されました。
マニラ首都圏、ラグーナ(Laguna)、ボラカイ(Boracay)、バレル(Baler)、カガヤン・デ・オロ(Cagayan de Oro)、ダバオ(Davao)のレストランやバー、リカーショップにビールを卸しています。

小さなブルワリーですが、10種類もの銘柄をそろえています。
クラフトポイントの代表的なビールは、モルトが強く、フルーティなタッチが特徴のサマーセッション・ブロンドエール(Summer Session Blonde Ale)です。
フィリピンに住んでいる人はぜひ、デリバリーサービスを利用してみてください。200ペソ(約500円)で自宅まで届けてもらえます。支払方法は着払いか銀行振込が選べます。連絡先は公式ホームページをご覧ください。
 

<ブラントリスト>
サマーセッション・ブロンドエール(Summer Session Blonde Ale)
サマーパッション(Summer Passion)
リバレーション・ペールエール (Liberation Pale Ale)
レボリューション(Revolution)
ホプノシス(Hopnosis 10 Hop IPA)
ハウンズ・バーク(Hounds Bark)
ナイトモカ・ポーター(Night Mocha Porter)
ビッグバッド・ビア(Big Bad Beer)
ディコーヒー・イパ(Day Coffee IPA)
ミスター・ブラウメイスター(Mr.Braumeister)

 
■クラフトポイント 公式ホームページ:http://www.craftpointbrew.com/

 
 

若いエンジニアによって作られる、二パ・ブリュー(Nipa Brew)

 
▼マーケットのブースに並べられた二パ・ブリューのビールたち

 
二パ・ブリューは、2014年にマニラで創業した新しいブルワリーで、クラフトビールだけではなく食品やフレッシュジュースなども販売しています。
地域の発展・農家の支援に目を向けた経営を行っていて、原材料は各地方の農家から自然栽培されたものを使用しています。農家から「公正な価格」で仕入れることによって、農家とウィン・ウィンな関係を構築しています。創業のメンバーは生物学、化学高額、機械工学を専攻するエンジニアなのだそう。

わたしが二パ・ブリューを見つけたのは、マニラで開催されたローカルフード・マーケット。小さなブースで試飲を行っており、ほとんどすべての種類を試飲させてもらいました。
その中で気に入ったのが、軽く爽快な味わいのトロピック・ヘイズ(Tropic Haze)! 暑い夏にぴったりのビールです。フィリピン国内では安定して需要があるそうです。
 

<ブラントリスト(主なもの)>
二パ・ブリュー(Nipa Brew)
ブリス・ポイント(Bliss Point)
ドロップゾーン・インディア・ブラウンエール(Drop Zone Brown Brown Ale)
インディア・ペールエール・ホームブリュー(India pale Ale Homebrew)
レッドエール・シーゾナル・ブリュ―(Red Ale Seasonal Brew)
シーゾナル・ウィート・ホームブリュー(Seasonal Wheat Homebrew)
トロピック・ヘイズ(Tropic Haze)
ミッドナイト・ブルー(Midnight Blur)
サン・ストーク・ブロンドエール(Sun Stoke Blond Ale)

 
■二パ・ブリュー 公式ホームページ:http://nipafoods.com/

 
 

フィリピンのビールと言えばこれ! サンミゲル・ビール(San Miguel Brewery Inc.)

 
▼ペール・ピルセン(Pale Pilsen)

San Miguel Pale Pilsen-Andrew Lorente
 
フィリピンで最も有名なのは、全部で10のブランドを持つサンミゲル社のビールです!
フィリピン国内のビールマーケットの90%を占め、10人のうち9人はサンミゲル社を好んで飲んでいるのです。どのレストランでもサンミゲルのビールを置いていて、1本40ペソから50ペソ(約100円から120円)で飲むことができます。

オススメのブランドはサンミゲル・ライト(San Miguel Light)。軽い味わいで飲みやすく、男性女性どちらからも好評です。その他、スタンダードなのはペール・ピルセン(Pale Pilsen)、キリッと軽快な味わいが好みならスーパードライ(Super Dry)がオススメです。また、ビールが少し苦手という人には、甘くてアルコール度数の低いフレーバービール(Flavored Beer)を試してみてください。アップルとレモンの2種類の香りがあります。
 

<ブラントリスト>
ペール・ピルセン(Pale Pilsen)
プレミアム・オールモルツ(Premium All-Malt)
スーパ―ドライ(Super Dry)
セルベサ・ネグラ(Cerveza Negra)
レッド・ホース(Red Horse)
サンミゲル・ライト(San Miguel Light)
サンミゲル・アップル(Flavored Beer Apple)
サンミゲル・レモン(Flavored Beer Lemon)
サンミゲル・ゼロ(San Miguel Zero)
ゴールド・イーグル(Gold Eagle Beer)

 
■サンミゲル・ビール 公式ホームページ:http://www.sanmiguelbrewery.com.ph/

 
 

フィリピン各地のクラフトビールが飲めるバー、ボトルショップ

 
▼ザ・ボトルショップ(The Bottle Shop)BGC店

 

いろいろなクラフトビールを試したい人は、クラフトビールを置くレストランやバーへ行ってみてはいかがでしょうか?

わたしの行きつけのバーは、ザ・ボトルショップ(The Bottle Shop)。マカティ・シティに1店舗とタギッグ・シティに1店舗あり、わたしはいつもタギッグ・シティのBGC店へ足を運びます。

フィリピン各地と世界のクラフトビールを取りそろえ、もちろん今回ご紹介したビールもあります。
スタッフはクラフトビールにとても詳しく、丁寧に説明してくれます。クラフトビールに詳しくない人でも、好みの味や香りを伝えれば、きっとあなたに合ったビールを紹介してくれますよ。

 


 
いかがでしたか?
ぜひ、あなたもフィリピンのクラフトビールを試してみてくださいね!
 

カジコ

好きな食べ物はタコス

ICONIC

カジコと申します。フィリピン人の楽観的でなまけものなところに惹かれ、フィリピンのマニラに住みはじめました。いまは愛しい彼氏と、のんびりマニラの生活を楽しんでいます。好きな食べ物はメキシコ料理のタコスです。

記事をシェアする

関連する記事