職場で今すぐ使える! 簡単なタガログ語フレーズをご紹介

記事をシェアする

わたしがフィリピンで働き始めて早2年が過ぎようとしています。
現在、わたしが働く会社はフィリピン系企業。そのため、日本人は会社全体で4人。同じ部署で働くメンバーは、全員フィリピン人です。
 
違う国・違う文化を持つ仲間と働く上で、特に大切だと感じていることは、「信頼し合える関係を築くこと」。
 
フィリピンで働き、人間関係を上手く築きたいと思ったら、タガログ語に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 
 


 

フィリピンでの仕事で、タガログ語を使うメリット

フィリピンの街中
 

フィリピンの公用語は、英語とタガログ語です。

ビジネスにおいて、メールやレポートの作成、会議などでは、ほとんど英語が使われます。そのため、もちろんタガログ語の習得は必須ではありません。わたしは働き始めて数カ月間、タガログ語を全く使わず過ごしました。

しかしある日、覚えたての簡単なタガログ語を使い、フィリピン人の同僚に話しかけたところ、とっても喜んでもらえたんです。それから、毎朝タガログ語のあいさつを交わすようになり、簡単なタガログ語フレーズを教えてくれるようになりました。

これがきっかけとなり、お互いの距離がグッと近づき、打ち解けることができたと感じています。

 

考えてみると、外国人から母国に興味を持ってもらえることはすごく嬉しいことですよね。

英語とスペイン語によく似た単語がいくつもあるため、どちらかを学んだことがあれば難しくないはず。
また、タガログ語は難しそうに聞こえますが、母音を強く発音するところは日本語とよく似ているため、日本人には発音しやすいんです。

 

では、早速簡単なタガログ語をご紹介していきます!

 
 

≪覚えておくと便利なタガログ語≫出勤時のあいさつフレーズ

Magandang Umaga! Kumusta ka? (マガンダン ウマガ! クムスタカ?)
Mabuti [po], Salamat! Ikaw? (マブティ ポ、サラマット! イカウ?)
Okay naman. (オーケー ナマン)

おはようございます! 元気?
元気だよ。ありがとう! あなたは?
元気だよ。

 

◆解説
最も一般的な、朝に交わすあいさつです。出勤時、同僚と顔を合わせるときに使ってみてください。
po は丁寧語です。接客時や目上の人と話すときに、文の後ろに付けます。目上の人を敬う文化があるので、年上の人と話すときは忘れず付けてくださいね。
「おはようございます」を表す Magandang Umaga は、「美しい」を表す形容詞 Maganda と、「朝」を表す umaga が繋がったフレーズです。多くの場合、形容詞と名詞を結び付ける際、形容詞の後ろに ng を付けます。
※すべての形容詞ではありません。

 
 

≪覚えておくと便利なタガログ語≫食事のときに使えるフレーズ

Kain na tayo! (カイン ナ タヨ)
Gutom na ako. (グトム ナ アコ)

もう食事をしましょうよ! お腹がペコペコです。

 

◆解説
kain は「食べる」、na は「今」「もう」、 tayo は「わたしたち」の意味。 Kain na tayo は「今(もう)食事をしましょう!」言いたいときに使うカジュアルなフレーズです。
Gutomは「お腹が空いた」という意味の形容詞です。 ako は「わたし」を意味する代名詞です。食べることがら大好きな人が多いフィリピンでは、昼時になると必ず Gutom na ako! のフレーズが正午になると飛び交います。

 
 

≪覚えておくと便利なタガログ語≫理解度を伝えたいときに使えるフレーズ

Naintindihan ok na. (ナインティンディハン コ ナ)
もう理解しました。

Gets ko na! (ゲッツ コ ナ!)
分かった!

Hindi ko alam. (ヒンディ コ アラム)
分かりません。

 

◆解説
1つ目の Naintindihan ko na は比較的フォーマルなフレーズです。上司や年上の人に使います。
2つ目の Gets ko na! はかなりカジュアルなフレーズです。同年代の同僚との会話でのみ使いますので、上司には使わないようにしましょう。
3つ目の Hindi ko alam はカジュアル、フォーマルどちらの場合でも使えます。 Hindi は否定形に使用される語句です。もし、さらにフォーマルに言いたいときは、最後に po を付けましょう。

 
 

≪覚えておくと便利なタガログ語≫同意する、否定するときに使えるフレーズ

Oo (オオ)
はい

Hindi [po] (ヒンディ)
いいえ

Siyempre! (シェンプレ)
もちろん!

Puwede [po]. (プウェーデ)
いいですよ。/ 可能です。

Hindi puwede [po]. (ヒンディ プウェーデ)
だめです。/ できません。

 

◆解説
Oo は「はい」と返事をするときに使います。
Siyempre は「もちろん」と相手に同意するときや、「当たり前だよ」と言いたいときに使います。
Puwede は「可能だ」という形容詞です。丁寧に言いたいときは、 po を後ろに付けます。
Hindi Puwede は「可能だ」を表す puwede に、否定形 hindi を付け、直訳すると「不可能だ」という意味になります。これも丁寧に言いたいときは一番後ろに po を付けましょう。

 
 

≪覚えておくと便利なタガログ語≫「本当に?」「マジで?」を表すフレーズ

Talaga? (タラガ?)
Totoo? (トトー?)
Weh? (ウェイ?)
Di nga? (ディ ンガ?)

本当に?

 

◆解説
どのフレーズも「本当に?!」と驚いたときに使います。
WehDi nga はかなりカジュアルなフレーズです。とても親しい友人のみ使用しますので、上司に対しては使わないようにしてくださいね。

 
 


いかがでしたか?

職場で使える、簡単なタガログ語フレーズをご紹介しました。
フィリピン人と信頼関係を築くことができれば、今よりももっとお仕事がスムーズに進んだり、もっと楽しくなると思います。

今回ご紹介したタガログ語フレーズ、ぜひ使ってみてくださいね。

カジコ

好きな食べ物はタコス

ICONIC

カジコと申します。フィリピン人の楽観的でなまけものなところに惹かれ、フィリピンのマニラに住みはじめました。いまは愛しい彼氏と、のんびりマニラの生活を楽しんでいます。好きな食べ物はメキシコ料理のタコスです。

記事をシェアする

関連する記事