「駐在員が住みやすい国」ナンバーワン!シンガポール移住のすすめ

こんにちは。シンガポール在住ライターのhitomilkです。

東南アジア随一の先進国として知られているシンガポール
2018年に香港上海銀行(HSBC)が発表した「海外駐在員にとって住みやすい国ランキング」によると、5年連続1位を獲得している人気ぶりです。

また、近年のシンガポールの在留邦人数(在留届提出済)は、2016年時点で37,504人となっており、ビジネスや節税を目的とした移住先として人気があるようです。

シンガポールに対する評価のポイントは様々ですが、同じく日本から移住してきた私の視点で、シンガポールの住みやすさについて紹介します。

 

シンガポール移住をおすすめする理由① 日本人の英語でも通じる

シンガポールでは、公用語として英語が広く使用されています。国語はマレー語ですが、実際の日常生活やビジネスの場、政治活動における使用言語はすべて英語となっています。

このように、テレビ番組もアナウンス・テロップともにすべて英語となっています。
もちろん、マレー語やその他公用語の中国語(福建語)・タミル語を使用する人もいますが、日本から移住したばかりで、まだシンガポールの環境に慣れていない人は、言語によるストレスが少なくなると思います。

また、多種多様な人種が住むシンガポールでは、異なる母国語を持つ人と会話をすることに誰もが慣れています。たとえ英語が流暢に喋れなくても、単語さえ伝えることができれば、コミュニケーションが可能なのです。英語ネイティブにとって聞き取りにくいといわれる日本人英語も、ブロークンに慣れているシンガポールでは、理解してもらいやすい気がします。

 
また、シンガポールの英語といえば、独特な訛りのあるシングリッシュが有名です。先述したビジネスの場やテレビ放送ではない、インフォーマルな場所で使われる言語です。

例えば、「いいよ!」「できるできる!」といった肯定文を「Can!」と言ったり、「OKだよ」を「OK, lah(ラ)」と言って語尾をつけたりします。主語や動詞、過去形の表現を省略することもあり、例えば「Which one do you want to get?(どれがいいい?)」は「You want which one?」になります。マレー語・福建語から派生してできた言葉もあり、「Diam!(うるさい!)」は福建語の「安静(Diam)」にあたります。

いずれもユニークで、多民族国家ならではの感覚に浸れます。もちろん、ビジネス上は通常の英語が推奨されますので、シングリッシュは渡航後に覚えればOKです。

 

シンガポール移住をおすすめする理由② 世界で「最も安全な国」とされる治安の良さ

シンガポールに移住する上で気になる治安ですが、同国は、米ギャラップ社の「自国は安全と感じるかの法秩序指数調査」において、5年連続ナンバーワンの指標を獲得しています。
事実、在シンガポール大使館が発表している犯罪発生率は、日本よりも低い数値です。東南アジアは治安が悪いイメージがあるためか、このデータを移住希望者に見せると驚かれます。

シンガポールは国家が治安維持に力を入れており、至るところに監視カメラが設置されていること、犯罪に対する罰則が非常に厳しいこと等から、安全性が保たれているのです。こうした取り組みが目に見えると、移住者にとっても安心ですね。

 

シンガポール移住をおすすめする理由③ 日本食が美味しい

シンガポールには日本食レストランが1,400店あり、中心地のオーチャード通りやいわゆる「日本人街」のリバーバレーに集中しています。
海外で日本食を食べてもいまひとつ…という経験をされる方は多いと思いますが、シンガポールでは日本とほぼ変わらない品質で和食を楽しむことができます。焼き鳥、お寿司、お好み焼きなど選ぶ楽しみがあるほどです!

いつでも気軽においしい日本食が食べられるのは、移住者にとって本当にありがたいですよね。

 

以上の3点から、シンガポールは移住先としてとてもおすすめです。
「海外で働いてみたい」と考えている方にとっても、シンガポールを選択肢に入れてみると良いかもしれません。


 

海外(シンガポール)で働きたい方へ

iconicJobでは、「シンガポールで仕事がしたい」「グローバルに活躍したい」といった方のために、転職支援サービスを提供しています。興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。ご利用は全て無料です。

 

好奇心の奴隷

好奇心の奴隷

ICONIC

お酒と居酒屋と人間が好きです。世界で一番お酒がおいしく飲める場所を探し求めて、海外の酒場を放浪しています。最貧スラム街から天空ルーフトップバーまでお酒が呼べば何処へでも。未知との遭遇とお酒の誘惑という快楽の奴隷であること以外はごく普通の女の子です。たぶん、おそらく。

記事をシェアする

関連する記事