シンガポールのMRT(地下鉄)・バス・タクシーを使いこなす便利な裏技!

市街地の観光や通勤に欠かせない、シンガポールの公共交通機関。
地下鉄(MRT)・バス・タクシーを使えば、どこでも簡単かつ安全に移動することができます。
今回は、シンガポールでの生活や旅行に便利な3つの交通手段について、それぞれの概要と快適に乗りこなすコツをお伝えします。

 

移動手段① シンガポールのMRT(地下鉄)

シンガポールに来たばかりの方が最も簡単に乗りこなせるのは、MRTと呼ばれる地下鉄です。

1

シンガポールのMRT構内は、英語を始めとした多言語に対応しており、電車は3~5分感覚で走行しています。路線は南北線・東西線・北東線・環状線・ダウンタウン線の5種類で、路線ごとに色分けされています。日本の地下鉄と似ているため、初めてでも直感的に利用できると思います。

運賃は特別高くなく、例えばショッピングセンターが立ち並ぶオーチャード駅(Ochard)から、マリーナベイサンズのあるベイフロント駅(Bayfront)までは、20分程度でS$1.6。物価が高いといわれるシンガポールで、旅費を節約したい観光客にとっての強い味方です。

 

ポイント:シンガポールのMRTは「EZ-Linkカード」を使うと安く乗れる!

シンガポールのMRTでは、日本と同様にIC乗車カードを導入しています。それがEZ Link Card(イージー・リンク・カード)です。通常の乗車券(スタンダードチケット)を購入するよりも、安く乗車できます。

カードは駅の窓口でS$12で購入できます。デポジットS$5、チャージS$7が含まれており、すぐ使用できます。券売機や街中のセブンイレブンでも簡単にチャージして使えます。

IC乗車カードである「イージー・リンク・カード - EZ Link Card」

MRTだけでなく、バスやコンビニ、スーパーマーケットでも使用できるため、とても便利なカードです。シンガポールに来たら、すぐに作ってみましょう。

 

移動手段② シンガポールの路線バス

MRTに慣れてきたら、現地のシンガポール人が最もよく使うバスを利用してみましょう。

シンガポールのバスはSBS TransitとSMRTという二社が運営しており、エリアは国内のほとんどを網羅、便数も多い上に運賃も安くて便利です。バス内はエアコンが完備されており、座席も広くなっています。MRTと同じく英語表記の案内があるため、分かりやすいです。

シンガポールの二階建てローカルバス

1階建て・2階建てのバスがあり、2階席に座ればバスツアー気分で街の景色が楽しめますよ!

 

ポイント:シンガポールのバスは、アプリを使って攻略!

シンガポールのバス停には時刻表がなく、乗車するには近づいてきたバスに手を挙げて知らせます。降車する際は、どのバス停なのかを知らせるアナウンスもモニターもありません。
土地勘がないと難しそうに見えますが、アプリを使えば初心者でも簡単に乗りこなせます!

 

(1) Google Mapでバスの番号を確認

MRTと同じく、オーチャード駅からマリーナベイサンズまでの道のりを確認してみましょう。
Google Mapに目的地を入力すると、Lucky Plazaから「106番」のバスに乗れば良いということが分かりました

アプリ GoogleMap

 

(2) 乗り換えアプリでバスの到着時間をチェック

先述のとおり、シンガポールのバス停には時刻表がありませんが、アプリを使って次のバスが何分後に来るのか調べることができます。今回は「MyTransport Singapore」を使って調べてみました。

左端がバスの番号、その右隣が到着にかかる時間の目安です。106番のバスは、12分後に来るようです。

アプリ MyTransport

 
乗車の際は、MRTでも使っていたEZ-Linkカードがあると便利です。無事に乗れたら読み取り機にタッチし、Google Mapで現在地を確認しながら進みましょう。最寄りのバス停付近になったら、停車ボタンを押して止めてもらい、再びカードをタッチして降車します。

 

移動手段③ シンガポールのタクシー

次はシンガポールのタクシーの乗り方です。タクシーはメーター制なので、東南アジアにありがちな料金交渉が必要なく、安心して利用できます。
24時間走行しており、初乗りはS$3.7と日本に比べてとても安いです!現地の人も気軽に使っています。

シンガポールのタクシー

 

ポイント:配車アプリを使えば待たずに乗れる!

雨が降った時や夜の時間帯などは、タクシースタンドに長い列が出来てしまうこともしばしば…。

タクシースタンドにできている長い列

そんな時、現地の人たちが使っているのが、Grab Taxi(グラブタクシー)というタクシー配車アプリです。
現在地と目的地を入力すると、近くのタクシーを呼ぶことができます。ほとんど待たずに捕まえられますし、送迎料金もS$2程度なので、時間を効率的に使いたい方にはオススメです!

 

シンガポールの交通機関を使い分けるコツ

シンガポールのMRT(地下鉄)・バス・タクシーは、状況によって使い分けるとスムーズ且つコスパ良く移動できます。
日常的な移動はバスで、目的地に時間どおり到着したいときはMRTで、目的地に早く着きたい場合はタクシーで移動するのがおすすめです。
もちろん、交通量が多い時間帯は渋滞を避けてMRTを使い、MRTだと遠回りしてしまう場所はバスで…といった形で、状況によって使い分けましょう。

 

以上、シンガポールの公共交通についてお届けしました。
慣れてしまえば、移動するのはとっても簡単。MRT・バス・タクシーと、いずれも綺麗で安全なので、日本より快適だなと思ってしまうほど。目的に応じて使いこなして、快適なシンガポールライフを送ってくださいね。

 

好奇心の奴隷

好奇心の奴隷

ICONIC

お酒と居酒屋と人間が好きです。世界で一番お酒がおいしく飲める場所を探し求めて、海外の酒場を放浪しています。最貧スラム街から天空ルーフトップバーまでお酒が呼べば何処へでも。未知との遭遇とお酒の誘惑という快楽の奴隷であること以外はごく普通の女の子です。たぶん、おそらく。

記事をシェアする

関連する記事