崩れ落ちそうな超高層ビル「マハナコン」がある新注目スポット、サトーン!

記事をシェアする

バンコクには、世界的にも大都会を印象づける豪華な高層ビルが多くあります。

特に観光地としても有名なのが、展望台もあり、バンコク一円が見渡せるバイヨーク・タワーⅡ(Baiyoke TowerⅡ)ではないでしょうか。
しかし、長年に渡って高さタイ1位に君臨続けていたバイヨークは、ついに2016年ソフトオープンした「マハナコン(Maha Nakhon)」に1位の座を明け渡してしまいました!

さて、その気になるマハナコンはどこにあるのでしょう。近年栄えているそのエリアをちょっとご紹介いたしましょう。
 


ビジネスシティであるサトーン(Sathorn)

マハナコンのあるエリアは、バンコクのサトーン(Sathorn)と呼ばれるエリアです。
ひとくちにサトーンといっても非常に広域であり、東はルインピニから西はチャオプラヤー川のリバーサイドまでを指すことがあります。

 
ビジネスシティ・サトーン
 

外資系の企業や大使館なども集中している地域のサトーンですが、一般的には、BTSチョンノンシー駅(Chong Nonsi Station)周辺や、サトーン通りを中心にしたエリアをイメージすることが多いでしょう。
 

BTSチョンノンシー駅周辺
 

BTSチョンノンシー駅周辺は、ここ近年ビジネスビルが多く立ち並ぶビジネスシティに変貌した場所です。

交通の要所としても栄えており、BTSの他に、BRTという専用レーンのある路線バスのターミナルがあります。BTSチョンノンシー駅からスカイウォークで直結しており、チャオプラヤー川方面のトンブリー地区へ行くことができます。

 
 

タイで最も高いビル! 崩れ落ちそうなブロック状のマハナコン

タイで一番高いビルのマハナコン
 

マハナコンは、BTSチョンノンシー駅すぐ横に構えています。
マハナコンといえば、なんといっても特徴的なのは、その崩れ落ちそうに突起したブロック状の外観。とてもユニークで現代建築風です。

高さは314mで、バイヨークが304mであったのに対し、10m高いことになりますね。完全オープンは少し先になりそうですが、マハナコンには、高級コンドミニアムの「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」やホテル「ジ・エディション・バンコク」また、展望台のルーフトップバーなどが入る予定です。

それにしてもこのマハナコン、実はその1位の座も短命なようです。現在ラマ9エリアに建設中のザ・スーパータワー(The Super Tower)に抜かれてしまう予定。こちらも気になりますね。

 
 

ちょっとおしゃれな飲食街のサトーンソイ12

サトーンソイ12
 
マハナコンの近くにサトーンソイ12(Sathorn12)という通りがあります。

ここは、高級住宅街のスーラサック(スラサック/Surasak)に近くいせいか、おしゃれなレストランやカフェがあります。閑静な通りなので、ちょっと雰囲気の良い洋食系のお店を探しているときは良いでしょう。

 
 


いかがでしょう。

タイで今最もビルであるマハナコンを眺めながら、サトーン散策などもいいですね!
 

neu

寒冷地好き

ICONIC

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事