コーヒー大国ベトナム!人気のコーヒーチェーン【6選】

こんにちは!ミーサオハイサンです。

ベトナムは世界的にも有数なコーヒーの生産地ということはご存知でしょうか?

私は恥ずかしながら、ベトナムに来るまでベトナムがそんなにコーヒーの生産量が多いなんて知りませんでした。「なんか練乳の入った甘々なコーヒー飲むんでしょ?」くらいのレベル。(ベトナムごめん)

しかしあなどるなかれ。2020年の日本のコーヒー輸入量では、ベトナム産コーヒーがトップとなるほど!参照

それくらいコーヒーの栽培・生産がとても盛んなんです。ただ単にコーヒー飲むのが好きなだけじゃなかった!(もう一回謝れ)

ベトナムの街中では、ローカル・非ローカルに限らず、非常にたくさんのカフェを目にします。そこで今回は、ベトナムで台頭するベトナム生まれのコーヒーチェーン店について紹介したいと思います。

 

① HIGHLANDS COFFEE

1998年に設立されたこちらのカフェは、ベトナムでは誰もが知っていると言っても過言ではないの人気チェーン店です。現在ベトナム全土に432店舗を展開しています。

街中で本当にたくさん目にするカフェです。主要なショッピングモールには、必ずと言っていいほど入っています。

その人気や店舗数からも、ベトナムを代表するコーヒーチェーン店の1つではないかと思います。

カフェスダは29,000vnd、アメリカーノは44,000vndと価格設定もリーズナブルです。

安くて美味しいし、コーヒーだけでなくフルーツティーなども充実していて、なおかつ軽食もあるので、気軽に利用できるのもポイント。いつもどこの店舗もベトナム人のお客さんで賑わっている印象です。

HIGHLANDS COFFEE公式サイト

 

② Trung Nguyen Coffee

HIGHLANDS COFFEEに匹敵する人気のコーヒーチェーン店です。同じく1998年に最初の店舗をオープンさせたそう。

お土産で有名なG7のインスタントコーヒーも、このTrung Nguyenブランドのものです。

ベトナムを代表するロブスタ種の豆を使っているのも特徴ですね。

HIGHLANDS COFFEEと違うのは、店内の雰囲気や価格帯が高級路線なところ。低価格なコーヒーもありますが、一杯150,000vndもするコーヒーなんかも提供しています。

Trung Nguyen Coffee公式サイト

 

③ Phuc Long Coffee & Tea

HIGHLANDS COFFEEやTrung Nguyen Coffeeと違い、1968年設立と老舗のコーヒーチェーンです。

ドリンクは28,000vnd〜と低価格で、コーヒーや紅茶、フルーツティーなど種類が豊富です。

個人的にはミルクティーがお気に入りでよく飲んでいます。軽食も充実していますよ。

いつも賑わっていて、ベトナム人から愛されているチェーン店です。

Phuc Long Coffee & Tea公式サイト

 

④ CONG CAPHE

2007年に設立され、ベトナム国内56店舗、海外にも7店舗を展開しています。海外展開していたことには驚きでした。

ほかのチェーン店と違うのは、外装・内装ともにプロパガンダ色がかなり強いこと。レトロな雰囲気が好きな人にオススメなカフェです。

コーヒーは25,000vnd〜楽しめます。バラエティ豊富で、ヨーグルトコーヒーやココナッツコーヒーが有名です。さらにいまはDracontomelonという実のドリンクも販売しています。ほかでは見かけたことがないから飲んでみたい!

私も私の友人も、ここのココナッツコーヒーとヨーグルトコーヒーがお気に入りです。

CONG CAPHE公式サイト

 

⑤ GUTA CAFE

※画像は公式Facebookから参照

最近店舗数を増やしているのか、色々なところでよく見かけるようになったこちらの『GUTA CAFE』。

看板が青地に黄色の文字でとても目立つので気になってました。

基本的にどの店舗も半屋外です。

調べてみると、価格は20,000vnd〜とかなりリーズナブル。

今後注目したいチェーン店のひとつです。

GUTA CAFE公式インスタグラム

GUTA CAFE公式Facebook

 

⑥ The coffee house

2014年、ホーチミンに1号店を、翌年2015年にはハノイにも店舗をオープンさせたこちらのカフェ。現在ではベトナム全土に100店舗以上を構えるそうです。

先述のGUTA CAFEと同じく、ここ数年どんどん店舗数を増やしている勢いのあるチェーン店です。

ドリンクは32,000vndから。コーヒー以外のドリンクも充実していてバラエティ豊富です。

面白いなと思ったのは、プライベートブランドのスナックがあること。ベトナム人がよくコーヒーのお供にする、ナッツやスナックが手頃な値段で購入できます。

※画像は公式サイトから参照

The coffee house公式サイト

 

まとめ

いかがでしたか?ほかにもローカルの小さなカフェや、スターバックスやマックカフェなどの外資系チェーン店も充実しています。

今日はどこでコーヒーを飲もうかな?なんて迷ってしまうほど選択肢が多いですよ。

ぜひお気にいりを見つけて、ベトナムですてきなコーヒーライフを!

乾季に歓喜する人

乾季に歓喜する人

ICONIC

気づけばベトナム在住歴7年目。クラクションの音も気にせず寝られる普通の主婦です。

記事をシェアする

関連する記事