有名ブロガー「ちぇり」さんとハノイ料理に行ってきました

記事をシェアする

皆さんは「ホーチミンの食情報」を検索すると、必ず出てくる彼女のブログをご存知だろうか。

こちら。http://eatvn.blog.fc2.com/

「フードアナリストちぇりの☆ホーチミンうまいもん」さんです。

彼女のブログは、観光ガイドに載っているようなホーチミンきっての有名店から、どローカルまで網羅されつくされており、在住者として、食にうるさい旅行好きとしてはとてもとてもありがたい存在であります。

弊社スタッフもいつもお世話になっているので、Twitterで思い切って話しかけてみた結果、なんとなんと、快く一緒にご飯することを了承してくださいました。

というわけで、今回のお店はこちら。

papaya正面玄関

papaya正面玄関2

ちぇりさんおすすめのハノイ料理、papayaです。(ちぇりさんのpapayaページはこちら)

(ネオンで見づらいですがpapayaと書いてあります)

 

それではさっそくご飯を食べていきましょう。

papaya サツマイモとエビの揚げ

まずはこちら。サツマイモとエビの揚げ。

あつあつで出てきます。揚げたて。

サツマイモがカリカリしていて、でも油っこくなくておやつのようです。芋けんぴのような硬さで、ほんのり甘い。サツマイモの素材の味が生きています。エビもおいしいのですが、メインはやっぱりお芋です。

 

牛肉の揚げレモングラス風味

奥から、牛肉の揚げレモングラス風味と、エビの甘辛煮。

牛肉揚げもこれまた油っこくなく、レモングラスがきいてさっぱりしています。お肉も硬くないちょうどいい硬さ。

エビの方は甘辛い味がよくエビと絡んで、ご飯がどんどん進む感じです。

 

また、おいしかったのがこちら右手のフリット!

わかりづらいですが、このソースが、パッションフルーツなんです。右手にあるのがフリット

果物を料理に使うのは南国ならでは。

チャーハン

そしてチャーハン。

このチャーハンが、おいしい!ご飯がパラパラしていて、日本で食べるチャーハンよりざくざく食べられそうです。

「チャーハンは日本よりホーチミンのほうがおいしいよね」と、その場全員の意見一致。ホーチミンでチャーハン旅をしてみるのも楽しそうです。

 

食べながら、今まで行ったおいしいところをどんどん話してくださるちぇりさん…!さすが、情報量が桁違いです。

楽しい時間をどうもありがとうございました。とても明るい方で、話がつい弾んでしまいました。

またぜひご一緒させてくださいね!

 

これだけ4人で食べて、50万ドン(約2500円)もしなかったぐらいの超リーズナブル店。

ローカルですが、英語も通じるこぎれいなお店です。

ホーチミンでハノイ料理を食べたいときは、ぜひお試しあれ。

Papaya
68 Pham Viet Chanh Street, Binh Thanh District

 

 

takim

ICONIC

日本人女子大生。10歳のときフィリピン、マニラに2年間ステイしたおかげで、いつの間にかすっかり東南アジア女。あのけたたましさと、フルーツが大好き。ホーチミンは2度目で、他にはカンボジア(アンコールワット)など。シティーも大好きだけど、日本人が知るべきはバリ以外のアジアンリゾート。ダイビングライセンス有。一緒に海に行きましょうー!

記事をシェアする

関連する記事