【ダナン・ホイアン】絶対に食べたい名物料理4選&人気レストラン

国土が南北に長いベトナムは、北部・中部・南部それぞれに独自の名物料理があります。
そこで、実際にダナンとホイアンで食べたベトナム中部料理を4つご紹介します。
海が近いのでシーフード中心かと思いきや、そんなこともないらしく……?

 

ダナン名物!練り物入り麺料理「ブンチャーカー」

フォーよりもちょっと太めで丸いプルプルとした麺「ブン」。
それ自体はベトナムのどこでも食べられるのですが、ダナン名物のBun cha ca(ブンチャーカー)はひと味違います。

Bun cha ca

やや黄味がかったスープに、具材がたっぷり入っています。

Bun cha ca

よく見ると、さつま揚げや蟹のすり身が入っていました。日本人にも馴染みやすい具材です。
この蟹のすり身がめちゃくちゃ美味しい。柔らかくて、食べるとホロホロと崩れて、蟹の風味が広がります。日本人好みの味ですね。

ベトナムの麺料理にはライムや唐辛子を添えるのがお決まりパターンですが、ダナンではちょっと変わったものが置いてありました。

Bun cha caの薬味

左は玉ねぎやにんじんのピクルスですが、右は……ドロッとしたものが強烈な匂いを放っています。

これ、えびを発酵させたベトナムの調味料「マントム」です。ベトナム版イカの塩辛とでも言いましょうか。これを加えるとさらに深い味わいになりますが、初めての人はなかなか難しいと思います。
今回はまず最初に何も入れずにたべて、その後にライムを絞ってピクルスも入れてみました。味の変化を楽しみながら食べましょう。


【おすすめ店】Bun Cha Ca Ba Phien
住所:63 Lê Hồng Phong, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng【MAP
電話番号:090 510 20 47
営業時間:月~日曜 5時30分~22時00分

 

ホイアン名物!混ぜうどん「カオラウ」

カオラウに使う麺は、小麦粉から作られた太め&固めの麺。伊勢うどんにルーツがあるようです。
お肉と香草、パリパリのおせんべいをのせて、底に溜まっている濃い目の醤油ダレと混ぜて食べます。

Cao Lau

お店によると思いますが、ちょっとオイリーで日本でいう油そばのような感じ。たまに食べたくなるガッツリ系で、二郎ラーメンが好きな人には合いそうな料理でした。


【おすすめ店】Cao lầu Không Gian Xanh
住所:687 Hai Bà Trưng, Phường Minh An, Hội An, Quảng Nam【MAP
電話番号:090 572 12 19
営業時間:月~日曜 9時30分~21時00分

 

ホイアン名物!もちもち蒸し餃子の「ホワイトローズ」

きれいな名前のホワイトローズ。実は米粉の皮で作った蒸し餃子で、ホイアン観光の定番料理として有名です。

White Rose

真ん中のタレにつけていただきます。
もちもちの食感が日本人好みで、何より見た目がかわいいフォトジェニック料理なのでおすすめです。


【おすすめ店】Bông Hồng Trắng(ホワイトローズ)
住所:533 Hai Bà Trưng, Phường Cẩm Phổ, Hội An, Quảng Nam【MAP
電話番号:090 301 09 86
営業時間:月~日曜 7時00分~20時30分

 

ビールにぴったり!サクサク揚げワンタン

ホイアンはワンタンも名物らしく注文したところ、想像していた揚げワンタンとは違う見た目のものが到着。

Wonton

平べったい揚げワンタンの上に、酢豚みたいなあんかけがかかっていました。
これは個人的に大当たり!ワンタンのサクサクとあんかけのトロッとした感じが絶妙。ビールを飲む人は絶対に好きな味です。
ホワイトローズと同じ店で食べられますよ。

 

いかがでしたでしょうか。ベトナム中部料理の定番と言われるものは、とりあえず試せたかなと思います。
ダナン・ホイアンは観光地としても有名ですし、訪れた際にはせっかくなので、ぜひ中部料理にチャレンジしてみてくださいね!

ホーチミンでインターンを満喫中!

ホーチミンでインターンを満喫中!

ICONIC

都内の大学4年生。就活が終わり、卒業旅行も兼ねてホーチミンでインターン中!人事部採用担当として働いている。高校生のときにチェコ共和国に留学。大学生になってからはより多くの若者に海外に踏み出してほしいという想いからイベントの企画などを行う。趣味はダイビング、茶道、読書、カフェめぐりなど。

記事をシェアする

関連する記事