タンソンニャット国際空港からホーチミン市内までの安全なアクセス方法【タクシー・バス】

記事をシェアする

こんにちは。URANOです。

ホーチミンに住み始めてから半年以上が経ち、ホーチミンを愛する気持ちはますます加速。
皆さんにもぜひ来てほしい! と常に思っています。

お越しの皆さんを全力でサポートしたい私は、ホーチミンに初めて来た方が最初に悩むであろうことを解消したいと考えました。

そう。 交通手段 です。

というわけで、今回の記事は、空港からホーチミン市内の目的地までのアクセス方法をご紹介します。

空港からホーチミン市内までは、配車アプリのGrabやUberを使う方法もありますが、今回はタクシーとバスの乗り方をご案内します!

タンソンニャット国際空港からホーチミン中心部までのアクセス方法は、これを読めば心配無用!

 


≪タクシー編≫タンソンニャット国際空港からホーチミン市内へのアクセス方法

タンソンニャット国際空港の出口
 

まずは、タクシーについてご説明します。

 

~タクシー乗り場の場所~

タンソンニャット国際空港のタクシー乗り場は、国際線出口から出て左へ進んでいくと、すぐに見つけることができます。

※出口付近では、「タクシーに乗らないか?」とたくさん声をかけられるかもしれませんが、少し高めの定額だったり、やや料金が不明瞭なタクシーが多いため、タクシー乗り場まで行き、メーターで乗る方がよいでしょう。

 

~安全なタクシーの選び方~

タクシー乗り場には、さまざまなタクシーが停車しています。
 
タクシー乗り場へ案内する看板
 

「どれに乗ればいいの?」と迷うあなたにお勧めしたいのが、以下にご紹介する3つのタクシー会社。
ホーチミンを走っているタクシーの中で、比較的安全です。
 
写真左から、VINASUN TAXI(ビナサンタクシー)、MAILINH TAXI(マイリンタクシー)、VINA TAXI(ビナタクシー)です。
白、緑、黄、と覚えておきましょう。
 
タンソンニャット国際空港にいるタクシー
 
安全と言われているタクシー会社でも、遠回りをして高い料金を請求されてしまう、というようなこともときに発生してしまうため、スマートフォン等でマップを確認して目的地とそれていないか確認すると安心です。(海外なので「自分の身は自分で守る」という気持ちは大切ですね。)

※ホーチミン市内は一方通行の道も多いので、多少目的地からずれたとしても見守ることも必要です。
また、混んでいる道を避けて早く到着するように道を選んで走ってくれる運転手さんも多くいます。

 

~タクシーの料金メーターの見方~

タクシーの料金メーター

ベトナムは、日本と比べてお金の桁数が多いため(10,000VNDは約50円)、メーターの見方に注意しましょう。

タクシーの料金メーターは、太字で表示されている数字(写真の「12」部分)を見ます。
ゼロ3桁は省略して表示されており、写真の場合、料金は「12,000VND(60円)」ということになります。

 

~タクシーで料金を支払う際の注意点~

ベトナムのタクシードライバーは、小銭を持ち合わせていないことがよくあります。
そのため、大きなお札を出してしまうと「お釣り持ってない」と言われてしまうことがあるので、あらかじめ空港で細かいお金に崩してからタクシーに乗ることをお勧めします。

料金の支払いはタクシーを降りる際に、メーターの太字の金額+空港の使用料(10,000VND=約50円)を払います。

ベトナムドンでの支払いは慣れていないことが多いと思うので、必要以上に多く支払ってしまったり、お釣りの間違いなどがないように注意しましょう!

 
 

≪バス編≫タンソンニャット国際空港からホーチミン市内へのアクセス方法

空港から、街までのアクセス方法はタクシーだけではありません。

次は、バスについてご紹介します。

 

~バス乗り場までの行き方~

バス乗り場は、タンソンニャット国際空港の国際線出口から右へ進んでいけば見つけることができます。
タクシーと同様に、乗り場を案内する看板もあるので、迷う心配はありません。

ただ、バス乗り場はタクシー乗り場と違って、道路を1つ挟むので、通行している車に注意して渡りましょう。

 

~乗車するバスの選び方~

バス乗り場には、空港からホーチミン市内を繋ぐ「シャトルバス」と「市バス」の2種類のバスがあります。

 
まずはシャトルバスからご説明します。

シャトルバスでは、乗る前に受付でチケットを購入する必要がありますが、受付付近には、黄色い服を着たスタッフがいるのですぐにわかります。

ホーチミンの空港から出ているシャトルバス「109番バス」
 
ホーチミンの空港から出ているシャトルバスの受付
 

シャトルバスの詳細は以下の通りです。

【チケット受付時間】
・5:30AM~0:00AM

【料金】
・目的地が5Km以内:12,000VND(約60円)
・目的地が5Km以上:20,000VND(約100円)

【所要時間】
・街中の観光名所「ベンタン市場(Chợ Bến Thành)」まで約20分

【英語】
・通じる

【Wi-Fi】
・あり

【シャトルバスの種類】
・49番バス(最終バスは19:20)
・109番バス(最終バスは0:30)

 
シャトルバスのルートは、ベンタン市場付近を折り返し地点にぐるっとホーチミン1区を周っています。

▼「49番」シャトルバスのルート
「49番」のシャトルバスが走るルート
 
▼「109番」シャトルバスのルート
ホーチミンの空港から出ているシャトルバス「109番」が走るルート

 

~シャトルバスの乗車から降車までの流れ~

ホーチミンの空港から出ているシャトルバス車内の様子

①チケットを購入して乗車
②車内にいるスタッフによるチケット確認があるので提示(確認後はチケットを破られます)

ホーチミンの空港から出ているシャトルバスのチケット

③スタッフが行き先を尋ねてくるので目的地を伝える(英語でOK!)
④目的地付近になるとスタッフが教えてくれるので、降車(目的地の場所が分かってる場合は、自分で降車ボタンを押してもOK)
 
ちなみに、バス車内にスーツケースの持ち込みが可能です。

バス車内に置かれたスーツケース

 

続いて、空港から出ている市バスです。

 

~市バスの乗車から降車までの流れ~

ホーチミンの空港から出ている市バス「129番バス」

市バスは緑色の車体が目印です。
市バスはシャトルバスとは異なり、受付がなく、バスの前にいるスタッフに発車の時間と目的地を確認して乗車します。

 
空港から乗ることができる市バスの詳細はこちら。

【利用料金】
・5,000VND(約25円 ※スーツケース代は別料金)

【所要時間】
・折り返し地点のベンタン市場まで約25~30分

【英語】
・通じないことが多い

【Wi-Fi】
・なし

 

市バスに設置されている、料金を入れる箱

①停車しているバスに乗り、運転席の横に設置されている箱、もしくはスタッフに料金を支払う。
②チケットの領収書をもらい、座席に着く。

ホーチミンを走る市バスの様子
 
③目的地に着いたら、運転手やスタッフに伝えて降車する。
※注意していないと気が付いたら目的地を過ぎていた、ということもあるため、市バスもマップなどで位置を確認しながら乗ることをお勧めします。

こちらが、ベンタン市場近くのバス停です。
ホーチミンの観光地「ベンタン市場」付近にあるバス停

2017年現在、地下鉄の工事中で少々分かりずらいので、ベンタン市場で降りようと考えている方は、気をつけてくださいね。

 

英語が通じる・スーツケースを置くスペースがある・Wi-Fiが繋がる、という点から、ホーチミンに初めて来る方には私はシャトルバスの利用をお勧めします。
乗車料金20,000VND(100円)で、快適です。

 
ちなみに、市バスは現地の人々の生活を感じられて、さらに安くあちこちに路線が伸びています。
「ホーチミン滞在中に、一度は市バスに乗ってみたい!」 という方は、ぜひチャレンジしてみてください!

(参考)路線バスのすゝめ ~ホーチミン市内の移動はバスで節約~
https://iconicjob.jp/blog/vietnam/bus-in-hcmc/

 
 


タンソンニャット国際空港からホーチミン市内へのアクセス方法は、もう完璧ですね!
海外に行ったときに、意外と悩む街中へのアクセス方法。本記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

それではまた!
 

URANO

弾丸旅男

ICONIC

常日頃から刺激を求め、行き当たりばったりで旅するのが好きな旅人です。体を鍛えるのも好きで、時間があれば筋トレをしています。旅と筋トレが人生を最高のモノにすると日々信じながら生きています。人生最高!

記事をシェアする

関連する記事