ホーチミンでボランティア活動を行う日本人、藤井堅太さん

記事をシェアする

ホーチミンやハノイでは多くのボランティアクラブがあります。しかし、ホーチミンでは日本人が始めたボランティアクラブが存在します。今年の6月から活動が行われているこのクラブ、ベトナムに大きな貢献をもたらしているようです。


ベトナムをきれいにしたい思いで始まったボランティア活動

仕事の関係で日本から来た藤井堅太さんはホーチミンとハノイでボランティアクラブを設立しました。主な活動は、市内各地のゴミ清掃や、高齢者を支援したりしています。このクラブは、他の機関からの財政支援を得ていませんが、広く宣伝されています。クラブのメンバーは年齢や国籍を問いません。小学生から年配の方まで参加しています。また、ベトナムに滞在している外国人も、このクラブ活動に参加しています。参加しているすべて人が、ベトナムをきれいにしようという取り組みに大きく貢献したいと思っています。

kenta 6

kenta 5

主なボランティア活動内容

ボランティアが行われる日にちと場所は毎週彼のFacebook上でアナウンスされ、たいていの活動は日曜日で、場所は市の中心部で行われています。参加者は手袋、トング、そして大きいビニール袋を配られます。小さいチームに分けて、各チームが小さなエリアを担当します。参加者の皆さんはペットボトル、ビニール袋などの様々なゴミを拾います。二時間後集めたゴミを回収します。また、彼のクラブは多くの寺院と協力して、生活困窮の高齢者やホームレスに対して、食料や薬の提供支援もしています。現在でも様々な場所でボランティア活動が行われていて参加者が増えているそうです。

kenta 4

kenta 2

実際に参加してみて

筆者自身も一度、この活動に参加したことがあります。私はホーチミンがよりきれいになる機会設けてくださってとても嬉しかったでしたが、多くの人々はまだポイ捨てしていることに対して悲しく感じました。同時に清掃作業員はいかに非常に苦労しているかを痛感しました。特に、野外のコンサートやイベントではゴミ箱の設置が非常に少なく、会場はゴミがいつも散乱しています。参加者はゴミ箱を探しているのにもかかわらず、ゴミ箱設置が非常に少ないからです。このクラブのメンバーの行動は非常に重要な行動であり、人々のゴミ捨てに対する意識を高める機会になると私は思います。

謙太さんのフェイスブックです:https://www.facebook.com/kenta.fujii.7


 

出典:https://www.facebook.com/kenta.fujii.7

 

vytran

ICONIC

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事