帰国・引っ越し予定の方は要チェック!ベトナム版リサイクルショップ“kho(倉庫)”とは

みなさん、こんにちは!
ホーチミン在住のベトナム人Hanです。

私はショッピングが大好きなのですが、服を買った後にやっぱり似合わないと感じたり、あまり着なかったりすることがあります。そうして家の中に古着がどんどん溜まると、本当に困ってしまいます。
でも、日本ではリサイクルショップやフリマアプリで古着を売ることできますよね。実はベトナムでも、不要な服や雑貨、家電、家具などを販売できる新しい形のビジネスがあります。

不要になったものをショップに委託して、安価な価格で販売するシステムを採用した“kho(倉庫)”と呼ばれる委託販売ビジネスです。いわゆるリサイクルショップですね。

引用:https://news.zing.vn/9x-viet-kiem-gan-100-trieuthang-tu-kho-do-cu-post361352.html

 

ベトナム版リサイクルショップの仕組み

フローとしては、委託者が品物をショップに持ち込み、店側と交渉して価格を決めます。おおよそ市場価格よりも安いか、店内の類似品と近しい価格が設定されます。問題なければ契約書にサインして、手続き完了となります。
その後は店側が品物を展示・販売し、委託手数料を除いた売上が還元されます。売れなかったものは委託者が引き取ります。委託する倉庫によって諸条件は異なりますが、おおよそこのようなシステムとなっています。

日本にはすでにこうしたビジネスがあり、市場規模も大きいため、質の良いサービスを受けることができると思います。ベトナムではここ数年で流行りだしたので、まだまだ小さな店舗(倉庫)が多いですが、人気のショッピングスポットとして認知されつつあります。実際、店舗内は綺麗でオシャレな空間となっており、人気が出るのも頷けます。

引用:https://news.zing.vn/9x-viet-kiem-gan-100-trieuthang-tu-kho-do-cu-post361352.html

このビジネスの先駆者であるDo Tuan Haiさん(23歳)は、ハノイのLe Thanh Ton通りに3000平方メートルもの倉庫を所有しています。始めは友人と3人で敷地を借りて、店舗のデザインや委託システムの設計などを行い、3か月後にベトナムで初めての委託倉庫をオープンしました。
Haiさんの倉庫には毎日たくさんの人が来店し、週末にはイベントやマーケットも開催するようになりました。そしてオープンから7ヶ月後、Haiさんは1ヶ月で約5000万VND(23万円)の利益を上げることができました。

 

オンライン販売を足掛かりに

この成功事例を聞きつけた人たちは、次々に委託事業を始めました。最初はオンラインショップで販売し、徐々に投資していくなかで実店舗を構え、敷地を広げていくというもの。
Give Awayという委託倉庫を経営するHong Loanさん(26歳)は、実店舗に加えてFacebookに品物を掲載し、フォロワーと積極的にやり取りをしています。

「私たちは個人やショップから委託を受けていますが、状態が古すぎたり、破損や汚れがひどい物は受け取らず、きちんと再利用できることを条件としています。販売価格は委託者と相談しながら、1つにつきおよそ3万~15万VNDに設定しています。価格設定後は委託者にメンバーズカードを渡し、品物が売れたら売上と引き換えます。」と語っており、委託者にも販売者にもより良いサービスを提供しようとする姿勢が伺えます。
現在、Give Awayはホーチミン・ハノイ内に4店舗を構えています。

引用:https://www.facebook.com/pg/giveawayvietnam/photos/?ref=page_internal

■Give Away
住所:36/34 Đường D2 P.25 Quận Bình Thạnh
Facebook:https://www.facebook.com/giveawaybinhthanh/

 

売れるまでワクワクするサービス

Give Awayと近しいサービスを提供する、2nd chanceという委託倉庫があります。
ここでは“We don’t sell, we share”というマインドに基づき、委託者と購入者が「楽しさ」をシェアできるよう、橋渡しを担っています。私は彼らの考えに共感し、古着を委託したことがあるのですが、非常に満足のいくサービスでした。

初めにWebで来店予約をし、当日は可愛らしい親切な店員が迎えてくれました。契約手続きを済ませたら、彼女が服の状態をチェックし、価格設定をどうするか相談します。その後、控えのカードを受け取ります。2か月後に売上と売れ残った品物を引き取りに来るようメッセージが届き、晴れて取引が完了!という流れでした。

引用:http://kenhz.net/top-cac-kho-cua-hang-ky-gui-quan-ao-do-cu-tai-tphcm/

■2nd chance委託倉庫
住所:32 Phan Liêm, Đa Kao, Hồ Chí Minh
Facebook 2nd Chance:https://www.facebook.com/nhakho2nd/
Website:http://www.2ndchance.vn/dat-lich-ky-gui.html

 

帰国・引っ越し前にブランド品を委託しよう

さらに、最近では安いリサイクル品に限らず、海外ブランドの品物を販売する倉庫もあります。
Myn Vânという倉庫で、ブランド物の靴や時計を扱っています。オシャレに敏感なベトナム人なら、こうした品物は絶対に見逃しません。
ベトナムに住んでいる外国人にとっても、Myn Vânのような倉庫は非常に相性が良いと思います。本国に帰国する際、荷物を減らすために手持ちのブランド品を売ったり、もちろん安く買うこともできるからです。

引用:https://hilamdep.com/tong-hop-cac-nha-kho-online-chuyen-thanh-ly-ky-gui-p1618.html

■Myn Vân
住所:214/19/19 Nguyễn Văn Nguyễn Phường Tân Định Quận 1
Facebook 2nd Chance:https://www.facebook.com/thanhly.kygui.hcm/

また、委託倉庫は新品を扱うショップの在庫処理にも貢献しています。シーズンを過ぎた在庫品の委託販売もしているからです。売れ残ったら倉庫側が引き取り、セールやイベントの際に再販されます。売上はチャリティ団体に寄付し、孤児や高齢者の支援に役立てられます。

 

すでに競争は激化?

やり方次第で大きな収入が期待できる委託倉庫ビジネスですが、実際はそう簡単なものではありません。
古くても状態の良い品物を仕入れたり、新品でも安く売らなければならなかったり、新しい倉庫がオープンすれば、商品展開で差別化する必要もあります。在庫の管理や広告もしなければなりません。安定した顧客と収入を得るには、長い時間と工夫が必要なのです。

以上、ベトナムの新たなビジネス、委託倉庫について紹介しました。1つの品物が、倉庫のオーナーと委託者に利益をもたらし、買い手には楽しみを、貧しい人には寄付を与えてくれます。古くなったものを再利用することは、環境保全や社会的価値にも良い影響を与えてくれるでしょう。
この取り組みに参加したい方は、Facebook等で委託倉庫に連絡してみてくださいね。

 

本記事はVIETJO Lifeに掲載されています。
連載コラム:第7回【帰国・引っ越し予定の方は要チェック!】ベトナム版リサイクルショップ“KHO”とは?

 

人生は一度きり!

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ7年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事