人生で一度は訪れたいベトナムの秘境・サパの旅②

皆さん、こんにちは、前回に引き続きサパでの旅の続きをお話します。

二日目のサパは霧が晴れ、和かい日差しで朝を迎えました。都市に住んでいると、毎日ずっと外を走るバイクや車の音を聞きながら生活していますが、ここでは鳥たちの鳴き声、遊んでいる犬や猫の声しか聞こえません。私はここでの平穏な生活に興味がありますが、そうは言っても、都市に慣れてしまっているので、ここで長く生活をしていたら、不便と感じることも多いかもしれませんね(笑)

朝ご飯を食べて、十分にエネルギーをためてから、私たちはまた車に乗って、新しい地点を目指して、林を横切り山道をドライブしました。この西北部は密林と高い丘陵の他に、たくさんの、だんだん畑が特徴です。メコンデルタのような水田を作るには不便な地理なので、昔の人達は階段のような畑を作りました。皆さんも8月に来ると、黄色く実のる稲穂畑が見られます。9月の初めには、稲かりが始まってしまうので、何もなくなってしまう前に、是非訪れてみてください。

だんだん畑

 

たくさんの花に囲まれて

サパは一年中に通して、気候が涼しいので、様々な花が咲いています。季節によって、綺麗な花で、そのあたり一面が覆われます。例えば、7月、8月は菜の花の黄色、3月、4月の蕎麦のピンクと白色、初春の梅の花の真っ白などです。村、山林と花の色のコントラストで素晴らしい景色が広がっていました。

サウチュウ(Sâu Chua)へ向かう峠道と対面するのは波斯菊の花畑です。この花畑も崖でだんだん畑に耕種されました。ここに登る時は、移動しやすいようにスニーカーなど動きやすい靴をおすすめします。波斯菊が最も咲き乱れるのは5月、6月です。この花にはたくさんの種類があり、それぞれ色が違います。そよ風を吹くと、これらの花がざわめき、まるでダンスをしているかのようです。

波斯菊の花畑
引用:https://dulich.laodong.vn/photo/tram-tro-vuon-hoa-canh-buom-dep-me-tai-sa-pa-dip-nghi-le-304-730254.html

サパといえば、古くからあるバラ園が有名です。

このバラ園はSâu Chua丘陵にあり、車を降ると、すぐバラや色々な花の薫りがしました。このバラ園には、各地から集めた300種類以上のバラが植えられています。その中でも一番多いのはフランス時代に植えられたバラ種です。フランスがベトナムを占領していた際、彼らはバラに適した天候を気づき、バラを持って来たことがきっかけで、今でも受け継いでいます。サパの人たちの家には最低2、3種類のバラが植えられており、1本1000万ドンのバラもあります。

たくさん花びらがつくバラ

 

墨絵の山水でよく描かれるターバンやカットカット

花々の魅惑を堪能した後、私たちは引き続き旅を続けました。次の地点はタヴァン(Tả Vân)村です。タヴァン村はターバン(Tả Van)タウンに属し、町から8~12キローくらい離れています。タヴァンは終わりが見えないくらい広大な田畑、素朴な草ぶきの家、木の茂みに隠された小道などがある場所です、ここに居ると、不思議な力に守られているような気がします。ここでは、急流の小川にかかる麻の橋を渡ったり、壮大な自然の中に隠れている民族の家でホームステイを体験したりすることができます。

そして皆さんLá Dao (ラーヤオ)Spa & Coffee Houseに寄ることを忘れてはいけません。遠くからこの店を見たとき時、山腹に寄りかかるその姿は『千と千尋の神隠し』のアニメにでてくる日本的な油屋を思い出しました。山林、草木、川に囲まれたLá Daoではコーヒーの店だけではなく、スパ、治療ための薬草浴、バンガロー式のホームステイなどのサビースを提供しています。静かな空間で熱いコーヒーをゆっくり飲み、清らかな空気を楽しんでいると、時が止まっているようです。

引用:http://tavanfamilyhomestay.com/vn/sa-pa-cat-cat-ham-rong-fanshipan-thac-bac-ct-606-733–559.html

引用:https://www.foody.vn/lao-cai/la-dao-spa-coffee-house

さて、私たちは最後の目的地であるカットカット(Cát Cát)村に行くために一度ホームステイ先に戻りました。前回紹介したArt House ホームステイはカットカット村の入口の方にあり、周りには民族の衣装を貸し出す店がたくさんあります。毎日午後になると、素敵な衣装を選んで着ている人達でいっぱいです。

 

「西北部で一番綺麗な村」として知られるカットカット村

ホアン・リェン・ソン(Hoang Lien Son)の麓にあるカットカットは自然の「お母さん」の愛顧の下に隠れています。ここでは、モン民族が村につながる石道の両側の山腹に集中して生活しています。民族は麻を植えたり、布を織ったり、農具を作ったり、特に銀でのアクセサリー作りはメインの産業です。自然の営みによって発展してきたカットカット村は、まさに「山紫水明」という言葉がピッタリの場所です。西北部の天然の美しさがここに集中すると言われているのは納得です。色とりどりの草花があり、稲がキラキラと光り、真っ白な滝がおち…言葉がでないほど麗しい場所です。ぜひ来て実感してください。

上からの見たカットカットの全ての景色
引用:Sapa review tất tần tật Fanpage

私たちも民族の制服を着てみました。私はどれでしょう?探してみてください(笑)

私たちはカットカットの美しさをすべて体感するのに4時間がかかりました。終わった時にはすでに空が暗くなってきていました。歩き疲れていましたが、村のはずれまで長く続く道を歩かなければなりません。村のはずれにはXe ômがよく集まっているので、皆さん値段交渉してみましょう。

 

サパの飲食を味わいましょう!

1日中歩きまわって疲れたら、お腹が空きますね。以下でご紹介する料理は、そんな皆さんのお腹を満足させてくれるでしょう。

Cơm Lam(ラム飯)- Gà nướng tiêu xanh (焼け鶏肉と青胡椒)

引用:
https://dichoisapa.com/quan-com-lam-sapa/
https://buiquyet.com/ga-nuong-tieu-xanh-sapa-tuyet-dinh-am-thuc-tay-bac/

最初にご紹介したいのはCơm Lam(ラム飯)です。ラム飯は西北部の民族の特徴的な料理です。主な材料はもち米で、竹の中に入れてに蒸します。蒸し終わったら、竹を半分に割って食べます。 皆さんも町の屋台や大小お食事処でこの料理をすぐに見つけることができるでしょう。このラム飯を食べなければ、西北部に行ったとは誰も信じてくれないという冗談でいわれているぐらいです。

一年中に涼しく、冬はちょっと寒くなるので、火鉢や焼き料理が人気になったのではないかと思います。焼き料理はエビ、鶏肉、牛肉、豚肉などの様々ですが、一番特別なのはGà nướng tiêu xanh(焼き鶏肉と青胡椒)です。この料理は村の鶏(山の人たちの丘に走る内鶏)と、ここで青胡椒で調理され、その味わいはパーフェックトです。柔らかく香り豊かな鶏肉と濃厚な青胡椒を混ぜると、一度だけ食べたら忘れられません。
住所: Hải Lâmレストラン・72 Lương Định Của, Sapa.

また、こんな気候ですと煙り鍋(lẩu)もかかせませんね。サパでは、チョウザメ、マスは非常に有名な特産物です。この2種類の魚は主に鍋の具や刺身にしてます。魚肉は香りもよく、太い骨もないので、林の野菜と食べるると本当に最高です。私たちがこの料理を味わったのはÔ Quý Hồの山道で、8人もいたのに1.500.000ドンで食べることができました。

次はCốn Sủi(コンスイ)です。コンスイは簡単ですが、サパの特徴的な料理です。この料理もぜひ食べ欲しい料理の一つです。コンスイはフォーカンとも呼ばれていました。白いフォーの材料にクズウコンを混ぜて麺を作ります。それを牛肉スープを入れて食べると、フォートはまた違った味わいとなります。フォーが好きな人だったら、この種類のフォーを見逃すわけにはいきませんね。コンスイは朝によく売っているので注意が必要です。

Cốn Sủi(コンスイ)- Thắng Cố(タンーコー)

引用:
https://truyenhinhdulich.vn/am-thuc/den-sa-pa-sao-lai-cho-an-con-sui-2464.html
https://news.zing.vn/dac-san-sa-pa-khong-nen-bo-lo-khi-di-choi-tet-duong-lich-post904387.html

最後はこの山地域の一番怪奇の特産物Thắng Cố(タンーコー)です。タンーコーはH-Mong民族の伝統的な料理として知られています。以前は、これを馬肉で調理したが、後に水牛、牛などで料理されるようになりました。動物の内臓、ソウカ、トウシキミ、桂枝、生姜、レモングラスなどを大きい手鍋に入れて作ります。一度食べた人は、サパに戻ってまた食べたいと言う人もおり、興味があれば、食べてみてください!

 

西北部のお土産

お土産と言えば、私がオススメしたいのはサパの林栗です。栗は町の周りでもよく売られているますが、私が紹介したいのはナイトマーケットの門のすぐ近くにある栗の店です。そこはいつもお客さんで一杯で、皆さんも、その場で栗の味を味わうことが出来ます。すぐに好きになると保証します。栗の中身は鮮やかな黄色で、甘く、よい香りがします。現地の人は栗のケーキを作るために使っていました。栗の値段は手ごろな価格で、70.000~80.000ドン/1キロー、ホーチミン市の値段より1/4くらいの安さです。


サパの栗 – 栗ケーキ

引用:
https://xetruongthanh.com/vi-bui-ngon-dac-biet-tu-hat-de-rung-sapa/
https://gramho.com/explore-hashtag/nowcantho

Táo Mèo(タオメオ)- Trà mật hồng sâm(紅人参・蜜の茶、チャーマットホンサム)

引用:
https://thaoduocquy.net/tao-meo-sapa-giup-giam-can-2/
https://voso.vn/tra-son-mat-hong-sam-p133315.html

その他、8~10月に行ければ、Táo Mèo(タオメオ)という果物が売られています。タオメオはよく酒に漬けられ、有名なタオメオ酒を作ります。

Trà mật hồng sâm(紅人参・蜜の茶、チャーマットホンサム)もオススメです。サパのお茶は自然の中で育った草木で、天地の恵みをうけ、農薬を使っていないので、美味しく、安全で健康によいです。
食べ物以外では、ポーチ、ハンカチ、スカート、財布、腕輪などのブロケードという織物を使った工芸品がありますが、中国製の物と間違えないように注意しましょう。

ここまでで西北部の旅の話は終わりです。短い滞在でしたが、サパは本当に忘れられない思い出となりました。

引き続き各地への旅を続けます。皆さんもぜひ体験した感想をシェアーしてください。

人生は一度きり!

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ7年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事