ベトナムにおける新型コロナウイルスの影響

ホーチミン市に住んでいるHanです。

年始から現在までの間に、コロナ感染(COVID-19)の状況は世界中の国々で広まっています。今日までに170以上の国・地域で感染者が出ていて、その数は30万人以上(*)とされています。各地の人々は感染予防に気を付けながら生活を送っていますが、ベトナムでもそうした対策が積極に行われています。現在、ベトナムでは感染拡大の防止に成功しているとされていますが、それでも経済活動、店舗営業、日常生活などの面で多くの影響を受けています。今回はこの危機に対して、いかに協力して立ち向かうかという内容をまとめてみました。皆さん、ぜひ参考にしてください。

※2020年3月23日(10:00 CET)時点での世界の感染状況
https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage


引用:https://vinid.net/tin-tong-hop/huong-dan-cach-deo-khau-trang-y-te-dung-cach-phong-benh-an-toan/

よく「困難なときにこそ、真の人情が分かるものだ」と言いますが、今回もベトナムでは「コロナ感染は人の心を試す」という言葉を目にします。実際に大きな企業から個人に至るまで、様々な言動が報道されています。

 

1. 経済面、産業面に向けた救済措置

発展途上国であるベトナムでは、既に多くの分野で直接的・間接的に深刻な影響を受けています。特に、多くの産業分野では、機械設備の部品材料を中国からの輸入に依存していて、その上、他企業への製品提供を取り扱うメーカーもたくさんあります。つまり、どちらかの会社が営業を停止すれば、その生産ラインも止まってしまい、最終的には国全体の経済活動に影響を与えることになります。こうしたこともあり、多くの企業やビジネスマンがベトナムの経済を支援するために様々な援助方法案を政府に提出しました。その提案書の中では、資材を適切柔軟に貯蔵し、サプライチェーンを立て直すことが、国内の企業を助けるために一番必要な戦略であるとしています。一方、政府は経済を再構造し、国力を回復させ、国外の変動に耐えられる独立自主の経済政策を推し進めています。

 

2. 観光産業に向けた計画

今回の経済危機の中で、観光産業は最も大きな影響を受けた産業だといえるでしょう。通常、中国からの観光客は全体の30%を占めています。さらに外国人観光客だけでなく、国内観光客もまた観光産業を支えていますが、これらの多くが減少しています。これは大勢の人々が集まるイベントが制限されているのも間接的な理由として考えられるでしょう。ツアー客によるキャンセルはホテル産業、飲食サビース業、小売り業などの分野に大きな影響を与えています。このため、各地方の旅行業協会はツアー客招致に向けたキャンペーンを行って協力し、同時にサビース業など他業種へも参加呼びかけを行っています。しかしこの活動にを参加するためには、料金を引き下げつつもサービスの質は下げずに、顧客からの信用獲得を保証するという誓約書にサインしなければなりません。※3月21日付で国内輸送機関利用客への医療電子申告の義務付けられました。

 

3. 銀行や保険業界での支援策について

現在のような混乱する情勢の中では、自身の健康を守るのが最も大切なことです。十分な体力があれば、病気に打ち勝ち、経済の困難な状況にも耐えることが出来ます。銀行業と保険業でものサポートパッケージをはじめとした、企業・個人を支援するサビースが出ています。具体的には、Vietcombank、Viettinbank、VP bankなどの大手銀行は感染危機で損害を受けた企業や個人に対してローン利息の軽減や、返済猶予などの柔軟な対応策を表明しています。HD bankは国内で薬剤、医療設備を提供する企業の返済金を50%減らすとしています。この他にも、特別な優待サビースを提供している銀行もあります。全ては企業活動を支援するという目的のためです。

一方、感染流行に伴い、多くの保険会社で関連する商品の提供を開始しています。例えば、Sai Gon -Ha Noi保険会社のEnCovy(nCov Shield)は一人あたり一年間に200.000VNDの保険料を支払うだけで、1億VND/人までの保障額を受け取ることができます。Manulifeは一年間の保険料が199.000VND、599.000VND、999.000VNDの3つのプランについて提供を開始し、コロナに感染する或いは感染の疑いのある場合には200.000~600.000VNDを受け取ることができます。私個人としては殆どの商品が全ての年齢が対象で、保険料も高くなく、十分に健康を保証することが出来るのが良い点だと思っています。

 

4. 農業への支援策

ベトナムの農業の主な輸出市場は中国ですが、コロナ感染の広がりにより中国との貿易拠点が長い時間封鎖された結果、輸出ることができず、果物のような大量の農作物が国内に溢れてしまいました。けれども、この事を受けて、全国に溢れた果物を活用し農家を助けようという活動が広まりました。例えば多くの個人、組織、企業が西瓜、ドラゴンフルーツ、ドリアン、ジャックフルーツなどを高値で購入し、それを平常時と同じ値段で売りました。またそうした流れの中でドラゴンフルーツパン、ドラゴンフルーツピザ、西瓜ブンなどの新しい食べ物が誕生しています。私もダックラック産の西瓜を買い、特殊な味のドラゴンフルーツパンを味わうという小さな貢献をしました。(笑)

 

5. 愛情、品物をシェアする

支援策にとどまらず、お互いに愛情をシェアし、必需品を分け合うことが重要です。皆さんもご存じのように、コロナ感染を防ぐためにマスクと消毒液は一番大切な物で、常に身に付けなければならない物です。確かに、どの国もマスクと消毒液を買い占めるという酷い状況が起こっています。ベトナムではそうした必需品を企業や個人に向けて無料で配り、感染予防の意識を向上させています。
他にも、フエやハノイなどの観光地では観光者へもマスクが配られ、安全に観光できるようにしているケースもあります。

 

6. メディアの利用

最後に、保健省が「Ghen」の歌の基礎で書かれた「Ghen Cô Vy」という歌のクリップをご紹介します。これはCOVID-19の感染予防についての応援の歌で、SNSを通して国際的に人々の関心を集めています。それから、ベトナムの若者は「Vu dieu rua tay (手洗い舞踊)」というダンスも生み出しました。この歌は日本のテレビ番組「サンデージャポン」でも放映されました。皆さん、ご覧になりましたか?

今日まで、ベトナムでもコロナ感染者が多く増えていて、世界でも深刻な状況になっています。多くの国々で貿易、航空便の発着が止まり、飲食店やイベントスペースを閉鎖するという政策を実行しています。私たちは感染を予防するためにマスクを身に着け、消毒液で手を洗い、混んでいる所に行かないという、簡単にできる有効な対策を心がけましょう。ベトナムも日本も国際社会も、政府や人々の協力のもとに、この感染症に対する一日も早い勝利を望んでいます。

 
 


 

東南アジア勤務の求人をお探しの方へ

iconicJobでは、「東南アジアで働きたい」「グローバルに活躍したい」方のために転職支援サービスを提供しています。
興味をお持ちの方は、以下の申し込みフォームよりお気軽にご連絡ください。ご利用は全て無料です。

転職支援サービスに登録(無料)

 

人生は一度きり!

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ4年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事