ベトナム最新企業法改正案(2019年)の重要なポイント

ベトナムでは以前説明した投資法の改正案とともに、企業法(日本の会社法のように、企業全体に適用される根幹的な法律)の改正も検討されています。現時点で最新の第3回草案は2019年10月18日のものとなっています。2021年施行に向けてまだ検討されているものですが、重要点の把握のため、現行法(2014年企業法)との比較したものを説明したいと思います。

今後、さらに修正される可能性が高いですので、随時情報をアップデートしていきたいと思います。

<本記事に関するお問い合わせはこちら>

CAST LAW VIETNAM
Web:http://cast-group.biz/
Mail:info-v@cast-law.com

日本国弁護士・ベトナム外国弁護士

日本国弁護士・ベトナム外国弁護士

ICONIC

CAST LAW VIETNAM 代表、弁護士法人キャスト・パートナー。日本国弁護士(大阪弁護士会所属)、ベトナム外国弁護士。 2011年から弁護士法人キャストに参画し、2013年から中国上海、2014年からベトナムへ赴任。2015年より弁護士法人キャストホーチミン支店長、2017年より現職。ベトナムを拠点に、在ベトナム日系企業に対して進出法務、M&A、労務、知的財産、税関および不動産などの分野で幅広いサポートを行う。著書に『メコン諸国の不動産法』(大成出版社、2017年、共著)、『これからのベトナムビジネス』(東方通信社、2016年、共著)など。

記事をシェアする

関連する記事