【超便利!!】ネットショップ、トコペディアで快適生活<インドネシア生活>

みなさんこんにちは!!
インドネシアは断食が終了して、いつも通りのインドネシアになってきました!
#詳しくはコチラ

さて、本日はネットショッピング`業界最大手の「Tokopedia(トコペディア)」について詳しくお話していきます。

ここ数年で急成長しているトコペディアですが、なんとあのソフトバンクグループも出資しており40%近い株を所有しているとか。
急成長の背景としてスマートフォンの普及や、高速道路開通で物流がスムーズになったり、安全性の確保などいろんな面で追い風になっているようです。

ちなみに、日本のお客様からトコペディアで代理購入して日本へ発送してくれないかという依頼もちょこちょこあります。
それだけ知名度があがってきたんですね~。

それでは、快適生活に欠かせないトコペディアの使い方なども含め詳しく解説して行きます。

 

■Tokopedia(トコペディア)とは

2009年ジャカルタに設立されたオンラインショッピングサイト。
2014年にソフトバンクグループから資金調達をし、さらに2018年にはあのアリババ集団から約1,240億円の資金調達に成功。

今ではジャカルタにトコペディアタワーと言われている52階建ての高層ビルをオフィスとして所有するほどまでの大手企業となりました。

インドネシアではお店に買いに行っても品切れという事が頻繁にあるので、だったら家で買い物が出来てしまうトコペディアの方が便利となるわけです。
それに、私が住んでいるジョグジャカルタではお店で買うよりトコペディアで買った方が安いという現象が発生します。
送料も5万ルピア以上お買い物すれば送料無料になったり嬉しいサービスもあります。(対象商品のみ)
買い物に行く手間も時短できるので、私はかなり重宝しております。
さらには、商品が届かなかったり不良品などであればすぐに交換なども対応してくれるので、利用客が増えるのも納得です。

インドネシアライフにはかかせないお買い物サイトですのでぜひアプリケーションのダウンロードをお勧めします!!

 

■GOJEKと合併!インドネシア巨大企業誕生!!

なんとなんと、ホットなニュースです!!
つい先日(2021年5月中旬)、Tokopediaと配車サービス大手企業の「GOJEK」がなんと合併する事で合意しました。
#GOJEKについてはコチラ

持ち株会社GoToを設立する計画を明らかにし、今回の合意は米グーグルや中国のアリババグループなどの株主の支持を受けているというお話です。

統合後の新会社は、インドネシアでネット通販、国際宅配便、配車、食品デリバリーなどのサービスを展開する東南アジア最大の未上場ハイテク企業となり、年内にはインドネシアと米国で上場する予定との事。

益々利用しやすくなり、今後どのようなサービスが登場するのか楽しみです。
これを機にアカウント作りましょう!!

 

■アカウント作成はいたって簡単

まずはスマートフォンにトコペディアのアプリをダウンロードします。

IOS → https://apps.apple.com/jp/app/tokopedia-spesial-ramadan/id1001394201
Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tokopedia.tkpd

ここで注意点ですが、アプリダウンロードの設定でお住まいの地域が「日本」になっているとダウンロード出来ないという不具合が起きてしまいますので、お住まいの地域はインドネシアで設定してくださいね。

電話番号、メールアドレスなど入力しアプリの指示に従い入力していきます。
本人確認のため、SMSで認証番号が送られてきますのでインドネシアの携帯番号をお持ちでない方は先に携帯番号を所得してください。

登録が完了したらお買い物がすぐできます!!

気になる支払い方法ですがインドネシアの銀行口座をお持ちでなくても、コンビニやスーパー、郵便局などでも支払えますのでご安心下さい。

ただ、インドネシアの銀行口座や電子マネーをお持ちでしたらモバイルバンキングなどでスマフォ1台でサクサクっと支払いも済ませちゃえますのでかなり便利でおススメです。

 

■さっそくお買い物チャレンジ

↑↑コチラがホーム画面。
それでは欲しい商品を検索していきましょう!!
英語でもヒットはしますが、インドネシア語の方がヒット数が多くなります。
インドネシア語が少々困難な方は英語で先に検索し、インドネシア語表記がなんなのか調べてインドネシア語で再検索するのがコツです。

商品名がわからない時は、「台所用品」とか「パソコン周辺機器」などで検索かけてもわりとヒットします。

日本の調味料系はローマ字で「mirin」とか「dashi」などでヒットします。

アドバイスとしましてインドネシアのネットショッピングでは先ず、在庫があるか確認しましょう。
在庫〇〇個有り、と記載があっても変更してない事も多々ありますので。。。
左下(画像↑↑)の吹き出しマークでお店に在庫など問い合わせ、質問事項もあればここのメッセージでやり取りします。

「在庫あります」と返事が返ってきたら、お買い物かごにいれ支払いに進みます。

支払いが完了すると、あとは届くのを待つのみです。
ほんとにシンプルで簡単です。

現在の状況が一目でわかるのも便利ですね。

 

■光熱費、携帯代も支払える

※ホーム画面から「Top-Up & Tagihan」を選択すると↑↑の画面に進みます。

そしてさらに便利なのが、電気代や携帯代、ローンなど様々な支払いが可能です。
今までは郵便局で支払いをしていたのですが、トコペディアで支払えるようになってからは郵便局に行く事もなくなりました。

ポイントもたまるので、かーーーーなり便利でお得です!!

こちらの支払いも簡単で、電気代なら与えられた番号を入力するのみです。
ここで名前等が一致しているか確認してくださいね。
もし入力間違えると他の人の分を支払ってしまう事になりますのでお気をつけください。

携帯料金は基本プリペイド式になります。
なので、携帯番号を入力し〇〇ルピア分を購入するだけで加算されます。
#携帯SIMの買い方はコチラ

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本で言うアマゾンに近い所がありますが、光熱費などが支払えたりしますので私個人的にはアマゾンより便利だと思っております。

ただ、インドネシアですので配送時に壊れてしまったりお店との連絡が途絶えてしまう事もありますので問題が発生する可能性は日本より高いかもしれません。。。

しかし私は1週間に4回ほど注文してますが、そこまで大きな問題には至っていません。
高額なお買い物、携帯や冷蔵庫など電化製品は家の近くで買う事をお勧めします。
トコペディアで購入すると、保証があっても壊れた時などお店に直接いけないのでやり取りが面倒でなかなか厄介です。

身の回りの物では、このアプリひとつでインドネシアライフがかなり快適になる事は間違いなしです!!
ぜひ使いこなしてインドネシアライフを一緒に楽しみましょう♬♬
#WEB版はコチラ

それでは、最後までありがとうございました。

★maki green★

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

ICONIC

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事