インドネシアの京都 ★古都ジョグジャカルタ★

みなさん、こんにちは!!
コーヒー飲めないのにコーヒーを販売する事になってしまい、美味しいのか美味しくないのかわからないgreenです。
#夜寝れない。。。

さて、本日は私が在住している街「ジョグジャカルタ」についてお話したいと思います。

※プランバナン寺院↑↑

インドネシアといえば「バリ!」と思いうかべる方がたくさんいらっしゃると思いますが、バリの次に観光客が多い街ってジョグジャカルタなんですよ。 

世界三大仏教遺跡の「ボロブドゥール遺跡」を代表に「世界遺産の宝庫」とも言われ「王様がいる」などなど、、、インドネシアで最も伝統アートが受け継がれている街としても有名です。

それでは早速詳しくお話していきますね~。

 

■ジョグジャカルタって??

首都ジャカルタから約550キロ離れた南東に位置し、ちょうどジャワ島の中心くらいになります。
人口は約45万人、時差は日本より2時間遅いです。
インドネシア独立戦争の時に臨時首都ともなった都市。
元々オランダの植民地だったので、わずかではありますがオランダ建築がまだ存在しているエリアもあります。

ジョグジャカルタはslutan(スルタン)といってインドネシアで唯一王様がいる州となっており、州知事も王様が務めています。
日本ではその王様という位置づけがないので説明はすごく難しいのですが、戦国時代の豊民秀吉・織田信長といった偉人達が都市を納めていた存在に近いです。

他にも、「世界遺産の街」「アートの街」「勉学の街」と言われ様々な文化が受け継がれています。
#京都と姉妹都市

学生さんが多いので、日本語を勉強している学生さんや日本語ガイドさんなどたくさんいらっしゃるので意外と日本語が通じるんですね~。
ホテル、観光地は英語が通じますのでご安心を。

もし、日本語ガイドさんにお願いしたいという方がいらっしゃれば「Bagus Bintang」さんという旅行会社がおすすめです。
日本語堪能なインドネシア人ガイドさんが旦那さんで、奥さんが日本人の方でサポート役。
万が一トラブルがあった時も日本語できちんと対応してくれますので安心ですね。

ちなみに私はhttps://www.creamjogja.com/のでお気軽にお越し下さい♬

 

■マリオボロ通り

ジョグジャカルタ市の中心地に位置するマリオボロ通り。
南北に伸びている通りで約2キロほどあります。
日本で例えると「竹下通り-インドネシアバージョン-」のような感じ。

ここは国内外問わず観光客が多く訪れる観光地となっており、インドネシア人にとってジョグジャカルタに行ったらマリオボロ行くでしょ!!と言うくらいの人気のスポット。

マリオボロ通りは外国人も多いので、割とお酒が手に入りやすいエリアでもあります。
インドネシアはイスラム教徒が過半数なのでお酒は手に入りずらいです。。。(詳しくはこちら)

マリオボロ通りは、観光客でも賑わっていますが地元ジョグジャ人も好きなエリアなんですよね。
毎日お祭り気分ですし、歩いていると歌を歌っていたりダンスパフォーマンスをしていたり見てて飽きないのです。

屋台で焼き鳥など買って食べ歩きも最高♬
マリオボロ通りでは、色んな物が売っていますのでお土産をまとめて買うには◎。

馬車で周遊も出来ます。
おすすめです!!
#1周20分ほど約1,000円

 

■ボロブドゥール遺跡

こちらは一番有名な観光地ではないでしょうか。
世界遺産にも登録され世界最大級の仏教寺院、世界三大仏教遺跡のひとつです。
日本のテレビでも頻繁に紹介され、この前NHKさんでも紹介されていました。

実はこのボロブドゥール遺跡、元々地中にうまっていたのですが18世紀にイギリス人により発見されたのです。
歴史的には浅いのかな??と思われるかもしれませんが、なんとなんと仏教国家シャイレーンドラ朝時代の780年頃から建造が開始されたと言われています。

なぜ何百年も地中に埋まっていたのか、、、??
説は2つあります。

15世紀頃からインドネシアでもイスラム教が急速に拡大し、イスラム教徒の破壊行為から寺院を守るためにわざと地中に隠したと言う説。
中部ジャワって大昔は仏教が盛んだったんです。

そしてもう一つの説は、ボロブドゥール遺跡の北東にメラピ山という火山が存在し、そのメラピ山が大噴火をして火山灰で埋もれたと言う説。
#先月も噴火しました

現代では後者の方が有力の説として話されており、今でもなお綺麗な状態で我々を圧巻してくれるのは、雨風からの浸食を逃れ何百年も地中にうもり守られていたからかもしれないと言われています。

ボロブドゥールは日中、国内旅行者や観光客でごった返すのでおすすめはサンライズ。
通常より少々金額が高いのですが、真っ暗な空から光があふれ明るくなっていく様はなんとも幻想的で「死ぬまでに見たい絶景100選」にも選ばれています。

ボロブドゥール遺跡近くにも、パォン寺院やムンドゥットゥ寺院などありますので遺跡巡りしたい方は1日時間を見ておいた方がいいでしょう。
インドネシア駐在の方も、1度は訪れる観光名所となっております。

 

■最後に、、、

あまり知られていないジョグジャカルタですが、観光客がバリに次いで多いだけに観光名所もたくさん存在します。
ジョグジャは物価が安く、市内などのローカルエリアは100円あれば1食食べれちゃうのも嬉しいポイント!!
結局、足りなくて追加追加してしまいますが(笑)それでも2~300円とか。

それに、ジョグジャの人はみなさん話すのもゆっくりで温厚でフレンドリーなのでまた来たい!!と思ってもらえると思います。
つたないインドネシア語でも、理解しようと頑張ってくれますので是非~。

都会の喧騒とした場所から離れ、ゆっくり休暇に訪れてみてはいかがでしょうか??
その時はぜひご一緒にインドネシアライフ話に花を咲かせましょう。

インドネシアライフが素敵な物になりますように応援しています。
一緒に楽しみましょう!!

最後までありがとうございました。

★maki green★

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

ICONIC

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事