SNS映えするサラダ!フィッシュボウルのポケ丼とは

記事をシェアする

こんにちは、マレーシア在住のライターパンダンです。

東南アジア在住者の共通のお悩みといえば、野菜不足……ではないでしょうか?というか「生野菜をもりもり食す」ということがなくなってきているような気がしませんか?

確かにこれだけ暑かったら、すぐに野菜もしなっちゃうし。

というのは言い訳で、B級グルメの虜(とりこ)になってしまっただけというのは、何を隠そう私です。

フィッシュボウルのポケ丼

 

ポケ丼?ボケボール?それって何?

実はマレーシアは、宗教、習慣から意外とベジタリアンが多い国。クアラルンプール市内にもさまざまなスタイルの野菜専門レストランがあります。

フィッシュボウルのポケ丼

そして最近話題になっているのが、従来の伝統的な野菜料理とは違う、サラダショップのフィッシュ・ボウル(The Fish Bowl)。こちらで提供しているのが、通称ポケ丼こと「ポケボール(Poke Bowl)」です。

ちなみに「ボケ」ではないですし、「ポケボール」は投げてモンスターをゲットするアレでもありません。

すみません……話がそれてしまいました。

ポケとはもともとハワイのローカルフードで、生魚を使ったサラダだそうです。そこからインスパイアされた、生野菜などにサーモンやまぐろをたっぷり盛ったボリューミィなサラダがポケ丼です。

 

ポケボールの注文の仕方

クアラルンプール市内にもいくつかあるポケ丼専門店のフィッシュ・ボウル。自分の好みにサラダをカスタマイズできます。

フィッシュボウルのポケ丼

といっても特に難しいわけではなく、注文シートにある選択肢を順番にチェックを入れていくだけ。ドレッシング、トッピングなどをどんどん選んでいきます。

フィッシュボウルのポケ丼

ここで注目はメイン以外にのせるトッピング。4種類選ぶのですが、その中にお寿司のガリ(Pickled Ginger)、細切りのたくあん(Pickled Radish)、きゅーりの◯◯ーちゃん風(Pickled Cucumber)があるんですね。もちろんおいしいのですが、かなりガッツリ乗せてくれる時があります。そうなるとサラダ全体がガリか漬物の味しかしなくなったりするので要注意。

 

SNS映えするカラーリングのポケボール

注文表を書き終えたらレジに行って先に会計を済ませます。その時に受け取ったレシートに書いてある番号が呼ばれたら取りにいきます。

フィッシュボウルのポケ丼

まずびっくりするのはそのボリューム!そしてマレーシアではなかなかお目にかかれない新鮮野菜サラダは、色合いも美しく映えます。

フィッシュボウルのポケ丼

フィッシュ・ボールではスムージーも売っていて、こちらもビタミンカラーで鮮やか。ふだんお酒ばかり飲んでいる私がデトックスとか言うのもなんですが、食物繊維、抗酸化、免疫力とかそんな言葉は気になりますね。


なんとなく食欲がない時や、たまにはひんやりとサラダでも食べたい時、そして二日酔いの時…特におすすめですよ!

フィッシュ・ボウル(Fish Bowl)
URL:https://www.facebook.com/thefishbowlmalaysia

※クアラルンプール市内に数店舗あり。

パンダン

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事