キャッシュレス決済機能【Grab Pay】を始める方法

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。
マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「Grab Pay(グラブペイ)を始める方法」です。

Grab Payの画像

引用:https://www.grab.com/my/pay/

Grab Payって何?
Grab Payはどこで使えるの?
どうやってはじめるの?

この記事では、そんな疑問にお答えします!
Grab Payを使ってみたいけど、不安…という方は参考にしてくださいね。

 

Grab Payとは

Grab Payとは、Grab社が提供するモバイル決算サービスです。
「Grab」というと、タクシー配車サービスが有名ですが、それ以外にもGrab Payが使えます。

どこで使えるのか?なぜ使った方がいいのか?を以下にまとめています。

 

Grab Payが使える場所


Grab Payの画像

(1) Grab(タクシー配車サービス)
(2) 商品の購入
(3) 相手に送金
(4) Grab food(フードデリバリーサービス)
(5) プリペイド トップアップ(携帯SIM会社への料金チャージ)

 

Grab Payを使うべき5つの理由

Grab Payの画像

(1) Grab Rewardsポイントを貯めることができる
(2) 貯めたポイントで買い物ができる
(3) 予約、支払いをスマートフォンだけで行える
(4) 高いセキュリティで個人情報が守られている
(5) 全ての取引を履歴から確認できる

 

Grab Payの始め方

(1) Grabアプリを起動させ、「Payment」を選択
GrabPayの画像

(2) 「Top Up」(チャージ)方法を選択
GrabPayの画像

・In Store (セブンイレブンの店頭にてチャージ)
・Cards and Wallets (Master Card/Visa/Amex/UnionPay/JCB)
・Online banking (インターネットバンク)

(3) 「Top Up額」(チャージ金額)を選択
GrabPayの画像

(4) Top Up(チャージ)したい金額を選択し、「2.Select preferred payment method」から支払う方法を選択→「CONFIRM」を押す
※20/50/100だけでなく、「350」というように下の欄に直接金額を打ち込めます
Grab pay の画像

(5) 支払いに必要な情報を入力し、「Submit」を押すとTop Up完了
GrabPayの画像

 

まとめ

聞き慣れない「Top Up」ですが、方法さえわかればいつでもGrab Payにチャージして利用できます。
タクシーを降りるときに、いちいち財布を取り出し、お金を数える手間が省けるだけでなく、ポイントも貯まります!
スマホアプリさえあれば、財布いらずの「Grab Pay」をはじめてみましょう!

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

ICONIC

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(1歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事