知っておきたい!マレーシアの病院での受診の流れと救急車の呼び方

記事をシェアする

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。
マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「病院での受診の流れと救急車の呼び方」です。

マレーシア 病院の画像

マレーシアの病院での受付から受診、会計までの流れは?
万が一の時の、救急車の呼び方は?

日本と同じなのか、マレーシアではどうなのか、気になりますよね。

この記事ではそんな疑問にお答えします!

病院、クリニックの受診の流れ

マレーシアの病院には3つの種類があります。
・国公立病院
・私立総合病院
・クリニック

※病院について詳しくはこちら
マレーシアの医療や病院は安心?医療に関することまとめ

専門医が必要な病気は病院、軽い病気・怪我の場合はクリニックを受診することが多いです。

医院によって多少順番が異なることがありますが、病院・クリニックの受付から会計までの一般的な流れを説明します。

◆病院の受診の流れ

《1》受診病院を決めたら、病院に電話(またはWhatsAppなどのメッセージアプリ)をして予約を取る

《2》予約した日に病院の受付へ行く
※マレーシアでの身分証明書(I card)、またはパスポートを持参

《3》受付で番号表を受け取り、順番が来るまで待つ
※初診の場合、問診票・受付表に必要事項を記入する

《4》受付で指示された場所へ向かい、診察を受ける

《5》受診後、会計を済ませる
※病院の場合、診察を受けたところで支払いをする場合と、別の場所にある総合会計で支払いをする場合がある

《6》薬を処方してもらう
※薬の処方がある場合は院内の薬局で薬を受け取る。

◆クリニックの受診の流れ

《1》クリニックに行き、受付を済ませる
※マレーシアでの身分証明書(I card)、またはパスポートを持参
※多くの場合、事前予約を受け付けておらず、来院順に診察する

《2》順番が来るまで待つ

《3》名前が呼ばれたら、診察を受ける

《5》受診後、会計を済ませる
※薬が処方される場合は薬代も含まれた金額が請求され、薬もその場で受け取ることができる

救急車の呼び方

マレーシア 救急車の画像

マレーシアの緊急ダイヤルは999で、警察、救急、消防すべて同じ番号になります。

マレーシアでこのダイヤルに救急車を要請した場合、政府系・公立病院に搬送されることになります。

政府系・公立病院はマレー語が必須になることから、日本人にはハードルが高く、なかなか利用できません。

そのため、英語の通じる私立病院に搬送してもらう必要があります。

方法は2つあり、
1)民間の救急車を要請し、特定の病院への搬送をお願いする
2)病院に連絡し、直接救急車を要請する

日本と異なり、どちらの方法を使用しても料金が発生しますのでご注意ください。

《民間の救急車連絡先》
RED CRESCENT:03-4257-8122
ST. JOHN:03-9285-5294
LIFE LINE:03-7956-9999
FIRST AMBULANCE:03-7785-1919

まとめ

マレーシア滞在中、いつ体調を崩すかわかりません。

急な体調の変化で慌てないためにも、あらかじめ病院の診察の流れや、救急車の呼び方を知っておいてくださいね。

タピオカ中毒

タピオカ中毒

ICONIC

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(1歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事