【お値段2000円以下!?】続編・クアラルンプールのメガネ激選区レポート

記事をシェアする

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。

以前、急にメガネが必要になって飛び込みで、1時間でしかも約2000円でつくってしまった話を書きました。場所はブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)の、昭和レトロなショッピングモールスンガイ・ワン・プラザ(Sungei Wang Plaza)です。

この時はそれはそれで相当安いと思ったのですが、今回ふと気になって出かけてみてところ……さらに安くなっているのをみて驚きました。いわゆる激選区になっていました。

そして「この値段なら、とりあえず今作ってもいいかな」という価格だったので、また作ってみました。
今回はオーダーするにあたっての注意点もあるので、それもしっかり書いておきます。

 

約1100円からメガネがつくれるの!?

いつのまにか「メガネ店の激選区」になっていたスンガイ・ワン・プラザ。以前に作った時はRM80(約2022円)でした。

クアラルンプールの激安メガネ

ところが今回訪れたところ、他の店ではRM65(約1643円)という価格設定も。

クアラルンプールの激安メガネ

さらにすぐ近くではRM40(約1011円)という底値のバナーも発見しました。こちらの底値のお店ではフレームの選択肢が限られていたので、今回はRM65(約1643円)でつくれるか挑戦してみることに。

クアラルンプールの激安メガネ

訪れたのはアイ・ビジョン・オプティカル(EYES VISION OPTICAL)です。通路の両側で展開しています。

 

選べるフレームの種類が相当多い

クアラルンプールの激安メガネ

とにかくフレームの数が多いので、目移りします。いろいろ試したい気持ちはあったのですが、ここであまり時間をかけると本当にドツボにはまってしまいそうです。というわけで、ほぼ直感で決めることにしました。

数種類手にとって、かけてみて5分で決定。

クアラルンプールの激安メガネ

フレームの在庫を確認してもらうと次は検眼です。自動検眼機でざっくりと視力測定をし、さらに別室で乱視などがないか、細かくチェックします。この時にコンタクトをしていると、いったん外して保存する容器もサービスしてくれました。

検眼終了後、レンズを選びます。

 

レンズの厚みやコーティングはオプション料金

私は比較的あまり度が進んではいない近眼なので、レンズは料金に含まれている標準レンズで大丈夫でした。しかし、度が強い場合はかなり厚いレンズになるため、フレームからはみ出してしまうそうです。ここが今回のポイントです。

クアラルンプールの激安メガネ

そのためオプション料金を払うことで、極薄レンズへアップグレードすることができます。その差額はRM60(約1517円)〜。サンプルを見せてもらうと、本当に薄くて軽いです。

極薄レンズにブルーライトのカット、紫外線のカットを含むとさらに料金がかかります。

このあたりは個人の判断と選択なのでなんとも言えないのですが、度が強い場合は最初から料金に含まれている標準レンズでは無理そうです。

私はブルーライトカット機能だけオプションでのせたので、最終的にRM125(約3160円)となりました。

また今回のメガネは車を運転する時だけに使う予定なので、ふだんは絶対にチョイスしない、かなり冒険した(派手な)デザインのものにしました。

クアラルンプールの激安メガネ

というわけで、オプションをのせてしまったので残念ながら1500円台でメガネはつくれませんでしたが、やはりスンガイ・ワン・プラザのメガネ店の価格設定自体は激安化していました。

同じフロアにはたくさんのメガネ、コンタクトのショップがあるので迷ってしまいます。まずはざっくりとお店をチェックしてみてくださいね。

写真:全て筆者撮影

EYES VISION OPTICAL
住所:G096,Sungei Wang Plaza, Jalan Bukit Bintang.55100,Kuala Lumpur
TEL:03-2142-2300
営業時間:11:00-21:00

野生の勘を磨け!

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事