激安でマレーシア発の航空券やツアーを購入!旅行博MATTA FAIR

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。

今回は旅行好きである私の熱量がほとばしる内容です!

ご紹介するのは、クアラルンプールで年2回開催されるマレーシア最大級の旅行博マッタフェア(MATTA FAIR)。旅行博というと、観光スポットを巡る優雅な旅行パンフレットが配布されているイメージですが、このMATTA FAIRは激安航空券やツアーなどがしのぎを削る、旅行好きにはたまらないお得なフェアなんです。

 

旅行博というよりも……

マレーシアに住んでいてお得感を実感するのが、航空券やツアーなど旅行関連のものを安く購入できる時です。さらにMATTA FAIRで販売されている航空券やツアーには、ネットより安い!?と思うようなものもかなり多いです。

そう!つまりMATTA FAIRは旅行博というよりも、旅行関連の激安市場(マーケット)のようなものなのです。
お得という単語を連呼しているだけで話を終わらせてもなんですので、もうちょっと説明しますね。

 

旅行情報収集や限定イベントなども魅力

MATTAとは Malaysian Association of Tour & Travel Agentsの略で、旅行会社やツアー会社などが集まる、マレーシアの観光業を支援するための組合です。

現在のところ、MATTA FAIRは毎年3月・9月にクアラルンプール市内のプトラ・ワールド・トレード・センター(PWTC)で開催されており、2018年3月は3日間の期間中に約11万人が来場する人気イベントとなっています。入場料はRM5(約135円)で、誰でも気軽に参加することができます。

マレーシア国内だけではなく、海外の国々や地域の観光案内ブースなども出展していて、旅行や渡航に関する資料もらったり、情報を得たりすることができます。それだけではなく、例えばコーヒー豆の産地インドネシアでは試飲ができたり、台湾のブースではスイーツが食べられたり、嬉しいイベントが盛りだくさんとなっています。

 

LCCからカリブ海クルーズまで

旅行のグレードも様々で、LCCはもちろん、こちらのようなカリブ海クルーズのブースまであります。
見ているだけでワクワクしてきますよね。

私は普段、航空券やツアーなどのパッケージをネットで購入・予約していますが、比較検討して決めるのは面倒くさいですよね。とはいえ、旅行代理店に足を運ぶのもアナログっぽい印象でしたが、スタッフの方からパンフレットをもらえたり、旅行の相談に乗ってもらえるのは新鮮でした。

しかし、出展ブースが多すぎるのか、初回はかなりの人ごみでちょっと引いてしまうかもしれません。初めて参加する方は、以下のようなフローで会場を回ってみてください。

・まずはざっと興味がありそうな航空会社や旅行会社のパンフレットをもらう
・休憩所などで内容や価格をチェックし、候補を絞り込む
・絞り込んだ中で、実際に訪れる出展ブースを決める

パンフレットを収集するとボリュームがすごいことになりますが、入場チケットを購入する時に不織布でできたエコバッグをもらえるので、ガンガン入れていきましょう。
3日開催なので、なんだったら貰うだけもらって自宅で検討し、日を改めて参加してもいいかもしれません。

 

プレゼントがもらえたり、抽選にも参加できる

驚いたのは、購入金額によってスーツケースやノベリティグッズがもらえたり、日本行きの航空券を抽選でプレゼントする、太っ腹な販促キャンペーンも実施されていたことです。

私も見て回るだけでバケーション気分が高まってしまい、あやうく仕事や予定を考えずにブッキングしてしまうところでした。

次回は年内にもう一度、9月7~9日に開催されます。マレーシア在住で旅行好きの方、あるいはこの時期にマレーシアに滞在予定の方も、足を運んでみてはいかがでしょうか?東南アジアにいると、周辺国へサクっと週末旅行に出かけることができるのも魅力です。
日本に帰国予定の方も、各航空会社が激安チケットを販売しているので、チェックしてみてもよさそうです。
【マッタフェア(MATTA FAIR)についての詳細はこちら

写真:全て筆者撮影

野生の勘を磨け!

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事