マレーシアでパスポートを紛失した時にすべきことと対処法

記事をシェアする

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。
みなさんはもしも海外でパスポートを失くしてしまったら、どのように対処すべきかご存知でしょうか?

 

海外での身分証明にはパスポートが必須!

日本を離れ海外に出ると「命の次に大事なパスポート」とよく言われます。身分を証明するためのIDとしては絶対王者ということです。

パスポート紛失の手続き

生活が始まってしまうと、現地のドライバーズライセンス(運転免許証)を取得したり、学生証、社員証などが代わりになる場合もありますが……やはりICチップがはいったパスポートの信頼度は鉄板です。

いや、それ以前にパスポートがないと出入国ができないために、旅行などの場合は大幅に予定が狂ったりして大変なことになります。そこで今回は、万が一パスポートを紛失した時にするべき手続きや必要書類に関してお伝えします。

 

パスポートの再発行または渡航文書作成の流れ

持ち歩く必要がないなら、パスポートはホテルならセーフティボックス(部屋備え付けの金庫)、自宅やステイ先では安全な場所に保管しておきます。とはいえ飛行機に乗らない国内旅行をするだけでも、ホテルでチェックイン時にIDの提示を求められますまた、日常生活では銀行窓口、レンタカー、物件を賃貸するなど、なにかと必要になるケースが多いのも事実。

パスポート紛失の手続き

マレーシア人の場合、国が発行する身分証明のマイカド(MyKad)を持っていますが、外国人である私たちはパスポートの提示を求められます。

携行する機会も多いため、紛失や盗難事件などパスポートをなくしてしまうケースもあります。その場合にすべきことをフローとしてお伝えします。

 

1. 警察に届け出る(マレー語対応)

現地の警察でポリスレポート(被害状況の届け出書)を作成します。マレー語のみしか通じないこともあるので、英語や中国語がわかる警察官の対応をお願いするか、マレー語がわかる人を同伴していくなどしましょう。

パスポート紛失の手続き

 

2. 日本の大使館や総領事館で必要書類を作成

日本の大使館や総領事館に出向き、領事窓口で「パスポートの再発行」か帰国のみに使える「渡航文書」の作成を依頼。事前に用意すべき必要書類は以下となります。申請書類は大使館・領事館に用意してあるので、訪れた時に記入し提出します。なお、申請手数料の支払いは現金のみとなります。

パスポート 渡航文書
①ポリスレポート ①ポリスレポート
②戸籍謄本か戸籍抄本×1 ②戸籍謄本か戸籍抄本×1
③縦4.5cm×横3.5cmの写真2枚(背景白) ③縦4.5cm×横3.5cmの写真2枚(背景白)
申請手数料(2018年3月19日〜) ④帰りの航空券(直行便のみ)
10年RM595 申請手数料
5年RM405 RM95
12歳未満5年RM220

クアラルンプールの在マレーシア日本国大使館では、セキュリティ窓口でエントリ手続きをしなければなりません。またセキュリティゲートを通る際にスマホを預けることになるので、必要な情報は印刷して手元に持っておきましょう。

 

3. プトラジャヤの入国管理事務所へ

交付されたパスポートか渡航文書を持って、クアラルンプールとクアラルンプール国際空港の中間にあるプトラジャヤ(Putrajaya)の入国管理事務所(Immigration Office)へ行き、滞在許可事実の確認印をもらいます。これがないとマレーシア出国ができません。事前に用意すべき必要書類は以下となります。

①再交付を受けたパスポートか渡航文書
②ポリスレポート
③短期滞在者や旅行者が帰国する場合は、7日間以内に出国する航空券(直航便のみ)
④入国日が確認できる書類(ホテル滞在記録、行きの航空券等)
⑤紛失、盗難にあったパスポートコピーかパスポート番号
手数料 RM100

 

パスポートを紛失すると、現地警察署▶︎日本大使館or領事館▶︎入国管理局事務所(Immigration office)と足を運ぶ必要があり、また書類を揃えたり、写真を撮影したりと手間も時間もかかります。

特に戸籍謄本(抄本)の入手は大変だという話をよく聞きます。

海外に出る時に戸籍謄本(抄本)まで持参する必要があるかどうかは個人の判断だと思いますが、パスポートのコピーは持っていた方が話がスムースにいきます。筆者も念のためパスポートとは別に携行しています。

パスポート紛失の手続き

 

パスポートなどの再交付に必要な連絡先のまとめ

【クアラルンプール在マレーシア日本国大使館(Embassy of Japan in Malaysia) 】
住所: 11, Persiaran Stonor, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
開館時間:8:30-12:00、14:00-16:00(月-金)、土日祝休
電話: 03 2177 2600
URL:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

【在ペナン日本国総領事館】
住所:Level 28, Menara BHL,No. 51 Jalan Sultan Ahmad Shah,10050 Penang
開館時間:8:30-12:00、14:00-16:00(月-金)、土日祝休
電話:604 226 3030

在コタキナバル領事事務所
住所:No18,Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100, Kota Kinabalu, Sabah
開館時間:8:30-12:00、13:30-16:00(月-金)、土日祝休
電話:088 254 169

入国管理局事務所(Malaysia Immigration Department Headquarters)
address:Level 4 (PODIUM) , No 15, Persiaran Perdana, Precinct 2, 62550 , Putrajaya
working hours:8:00-17:00(昼休み有、時間が変更されることも)
Phone:03-88801298
URL:https://www.imi.gov.my/index.php/en/enforcement.html

【注意】記載した情報は内容が変更・更新される可能性があります。手続きを行う前に実際に関係各所にご確認していただくようお願いいたします。

写真:全て筆者撮影(写真はイメージで本文とは関係がありません)

野生の勘を磨け!

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事