マレーシア生活で必要な英語力と英語の勉強法3選

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。

 

マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシア生活で必要な英語力と英語の勉強法3選」です。

 



マレーシアで生活していると、英語で対応しなければならない場面が意外と多くあります。

 

そのため、マレーシア生活を始めるときや、マレーシアで生活するなかで、

「マレーシア生活に必要な英語力は?」

「マレーシアで英語は勉強できる?どんな勉強方法があるの?」

「思っていることを英語でしっかり伝えたい」

「英語力をあげて仕事に活かしたい」

と感じる方もいるでしょう。

 

この記事では、マレーシアで必要な英語力から、マレーシアでできるおすすめの英語勉強法を紹介しています。

 

マレーシア生活ではどのくらい英語力が必要?

 



マレーシアで英語はどのくらい通じるのかや、どのくらいの英語力が必要なのかを紹介します。

 

◆マレーシア人のほとんどが英語を話せる

マレーシアの公用語(母国語)はマレーシア語です。

 

しかし、異なる民族同士やビジネスでは「英語」を使用する機会も多く、マレーシアでは「英語」が準公用語(共通言語)となっています。

 

多くの民族が住むマレーシアでは英語が重要なツールとなっており、マレーシアのほとんどの場所で、英語でコミュニケーションできると言っていいでしょう。

 

◆マレーシア生活で必要な英語力とは

マレーシアで生活する上で、「Yes」「No」だけでは対応できない場面が意外と多くあります。

 

例えば病院で自分の症状を伝えるときや、困ったときにどうしたらいいかを質問するときなどです。

 

日常生活で最低限必要な、「状況や症状」「自分がどうしたいのか・どうすればいいのか」といった内容を伝えられ、かつ相手の返答を聞き取れる程度の英語力があれば生活に困らなくて済むでしょう。

 

また、マレーシアにはマレー系、中華系、インド系といったさまざまな民族が住んでおり、それぞれ英語を話すことができますが、同じ英語でも「訛り」があります。

 

民族によって訛りは異なるので、さまざまな英語を聞き取る力も必要です。

 

マレーシア生活をする上で英語の勉強をすることは、現地の人とコミュニケーションが取れたり仕事に役立ったりと、プラスとなるでしょう。



▼こちらの記事もおすすめ▼

 

マレーシアでおすすめの英語勉強方法3選

 



マレーシアには英語を勉強する方法がたくさんあります。

 

そのため、英語力ゼロからでも生活や仕事をしながら英語を学ぶことも可能です。

 

どのような方法があるのか、さっそくみてみましょう。

 

(1)語学学校に通う

マレーシアをはじめとする東南アジアは、語学学校の費用が安いところが多く、語学留学先としても人気があります。

 

留学のように週5で通う学校から、仕事や生活しながら週1から通える学校まで、さまざま。

 

クラスメイトと同時に受けるグループレッスンだけでなく、個人レッスンが選べる学校もあり、ニーズに合わせて選べます。

 

《主な語学学校》

・ICLS(INTER-CULTURAL LANGUAGE SCHOOL) 

日本人スタッフが常駐しており、日中のクラスから夜間クラスなど、自分に合ったクラスが選べる。少人数制英会話コースとワンツーマンのプライベートレッスンが人気。

 

▶︎ICLSホームページ(日本語)http://icls.com.my/ja/


・EMS Language Centre

4〜12名の少人数クラス制が特徴で、読み書きや聞く話すといった一般的なコミュニケーションから応用レベルまで幅広く学べる。また、レッスンと同時にIELTS試験対策も可能。

 

▶︎EMSホームページ(日本語)https://ems.edu.my/ja/

 

 

(2)オンライン英会話レッスンを受講する

オンライン英会話レッスンは、インターネット環境があればいつでもどこからでも受講できます。

 

「無料体験あり」「体験レッスン割引あり」のものも多く、まずは試してみてから継続するか判断できるのもオンライン英会話レッスンのメリット。

 

《主なオンライン英会話レッスン》

・DMM英会話 

オンライン英会話No.1のDMM英会話は、初心者向けの日本人講師レッスンや、世界123ヵ国のネイティブ講師特化型プランなどニーズに合わせて選択可能。無料体験あり。入会金・教材費なしの月6,480円〜スタートできる。


▶︎DMM英会話ホームページ(日本語)https://eikaiwa.dmm.com/


・ELT英会話

イギリス人やアメリカ人などのネイティブ講師によるオーダーメイド型レッスンが特徴。

担任で同じ先生がレッスンを担当。また日時固定で、レッスン予約の必要がないのも人気の理由。3,000円分のレッスンを半額で体験+カウセンリング付きの体験レッスンあり。


▶︎ELT英会話ホームページ(日本語)https://www.eltschool.jp/

 

 

(3)ミートアップなどのイベントに参加する

ミートアップとは、共通の趣味を持ったり、興味のある分野が同じ人たちが集まって交流を深める場のこと。

 

カフェ巡りやスポーツ、旅行などさまざまなイベントが、毎日のように開催されています。

 

気軽に参加できるので、「英語で会話する機会を増やしたい」「新しい人と出会いたい」という方におすすめです。

 

《主なミートアップ》

・Meetup 

世界中で2,700万人以上が参加する「Meetup」は、インターネットを通じて共通の趣味や同じ興味を持つ人たちと交流できるプラットフォームサービス。グループを探したり参加したり簡単にできる。


▶︎クアラルンプール付近のMeetupグループ(日本語)https://www.meetup.com/ja-JP/cities/my/kuala_lumpur/

 

 

まとめ

英語が勉強できる環境が整っているマレーシア。

 

英語力があれば、普段の生活や仕事に活かすことができます。

 

この記事を参考に、自分に合った英語の勉強方法を探してみてください。

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

Yuuuu(外部ライター)

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(3歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事