タイのセレブ御用達? 高級食材の集まる「オートーコー市場」!

記事をシェアする

タイの生活に欠かせないものといえば至る所で見かける市場。
その中でもバンコクにはオートーコー市場(Or Tor Kor Market)という巨大な敷地面積を持つ有名市場があります。このオートーコー市場、他の市場とは一線を画しており、タイ国内から季節を問わず、常に質の高い高級食材を入荷しているセレブ向け(?)市場なんです!


IMG_8330

オートーコー市場の食材なら間違いなし!

オートーコー市場は、タイの農業協同組合(オートーコー)の経営のもと、タイ国内の各地から、常に新鮮で上質な食材を提供しようということで設立されました。
そのため、ここの食材の評価は高く、CNN Goの「生鮮市場の世界トップ10」で4位に選ばれたこともあるほど。訪れている客層も富裕層らしき人を多く見かけます。屋根付きの敷地はかなり広く、売り場も各セクションごとに余裕のある売り場レイアウトとなっています。ウィークエンドマーケットに近いことから、週末は観光客なども多く訪れ、とてもにぎわっています。
IMG_8372

色で楽しめる美しいフルーツ!

さて、市場の中に入るとまず目に飛び込んでくるのはきれいな色の果物!
タイといえば南国フルーツですね〜。ここではシーズン外でもタイ国内からいろんなフルーツが集まってくるため、街中では特定の時期にしか手に入らないフルーツも多くあります。何と言っても色、かたちがデパートの厳選されたフルーツのようにきれいなんです。また、オートーコー市場では買ったフルーツをその場でカットして食べることができます。ドリアンのにおいが苦手というあなた! ここのドリアンを食べると価値観が変わるかもしれませんよ!
IMG_8412

青々した新鮮野菜

野菜コーナーも日本で言う京野菜のような、一見して珍しいものだとわかる野菜が並んでいます。飲食業者も購入しているようですが、この辺の野菜を調理するお店は一般的な食堂でないことは間違いなさそうです。

 

IMG_8431

新鮮な魚介類もまるで水揚げのように

タイの市場の特徴として魚介類の豊富さがあげられます。ここの魚介類はまるで港の水揚げのように新鮮で量が多く、また種類も豊富です。見ているだけで楽しいのが魚介類のコーナーですよね。

 

IMG_8476

豪快なお肉がどっさり

お肉の専門店のようなかたまりがたくさんのお肉コーナー。これはたまりません!

 

IMG_8509

その他乾物や調味料も豊富

生の食材だけでなく、保存食や調味料もたくさんあります。缶入りなどはお土産にもよさそうです。

 

IMG_8531

お腹が空いたら飲食コーナーへ

オートーコー市場では食事もできます。この市場で出される料理ということで、非常に期待が持てます。時間によっては混雑したり、早々品切れがあったりしますが是非食べてみたいですね。

 

IMG_8525

いかがでしょう?
タイ国内から集まってくる高級食材の市場。
上質なタイの食材を楽しむならオートーコー市場に行ってみましょう!

ではまた〜


■オートーコー市場(Or Tor Kor Market)

営業時間:6時から20時まで
住所:101 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900

neu

寒冷地好き

neu

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事