ベトナムのATM事情〜使い方を解説!〜

シンチャオ!ミーサオハイサンです!

今回は、ベトナムのATMについてお届けします。

・どうやって現金を引き出すのか?
・そもそもどこにあるのか
・引き出すほかにどんな機能があるのか
などなど、ベトナムのATM事情についてまとめてみたいと思います。

モッ!ハイ!バー!ヨー!!(突然なに)

 

ATMはどこにある?

ベトナムでは、日本のようにATMが街中どこでもあるという訳ではありません。日本ではコンビニに行けば必ずあるイメージですが、こちらのコンビニではほとんど見かけません。その代わり、銀行にあったり大きなモールの中にあったりします。
まずは日本人にとって通いやすい場所をいくつかピックアップしたいと思います。

※下記以外でも、最近ではレジデンスの敷地内または近隣に銀行がある場合が多く、ATMを利用しやすくなっています。行きやすい場所が見つかれば良いですね!

1区
・レタントンにあるファミリーマート(20 Lê Thánh Tôn)
・Sunwah Tower(115 Nguyễn Huệ)
・高島屋(92-94 Nam Kỳ Khởi Nghĩa)

7区
・Vivo City(SC Vivo City, 1058 Nguyễn Văn Linh)
・Crescent Mall(101 Tôn Dật Tiên)

Binh Thanh区
・Vinh Homesの敷地内(Vinhomes Central Park)
・Saigon PearlのATM VpBank(92 Nguyễn Hữu Cảnh)

2区
・An Phu Market(36 Thảo Điền)
・Vincom Mega Mall Thao Dien(161 Xa lộ Hà Nội)

主要なショッピングモールにはあるイメージですね!ショッピングがてらATMを利用するのには良いかもしれません。

番外編
ATM全然ないな〜と思ったら、突如道路脇の壁に埋め込まれてたりします。丸見え。こういうのがあるからベトナムっておもしろい(笑)

 

現金の引き出し方法は?

ATMを見つけることができれば、つぎは実際に引き出す方法ですね。
ベトナム語、英語、なかには日本語対応しているATMもあります。
今回は、ベトナムにあるACB銀行で引き出しを行ってみました。

ACB銀行に併設されているATM↓

1.まずは緑のライトが光っている入り口にキャッシングカードを挿入します。カードは日本のATMとは違い、不自然な動きで入ったり、ゆっくりと入っていくので「え、大丈夫?」と少し心配になります。

2.まずはベトナム語か英語かを選びます。私は英語を選びました。

3.カードの挿入口に正しくカードを入れたかというチェックがあります。しっかりと向きを揃えて挿入した場合は「CONTINUE(すすむ)」を押して下さい。もし、向きを揃えず挿入した場合は「CANCEL(中止)」を押してください。場合によってはカードを没収される場合があるので要注意!
※カードを没収されたときの対処法は、記事の最後にまとめています。

4.次に暗証番号の入力です。たまに暗証番号の押すボタンが横から見えてしまうATMがあります。
その場合は、念のため手で隠しながら暗証番号を入力して下さい。

5.ATMの利用内容をチェックします。
(日本人の方は、送金や現金の引き出しをよく使われるかと思います。)
・TRANSFER(送金)
・CASH CODE GENERATION(現金のコード生成)
・CASH WITHDRAWAL(現金の引き出し)
・BALANCE INQUIRY(残高の照会)
・MINI STAMENT(???)
・PIN CHANGE(暗証番号の変更)

6.引き出したい金額をチェック!
ATM(銀行)によっては引き出せる額が少ない場合があります。大きい額を引き出したいときはATMではなく、銀行の窓口で申請してください。

7.レシートの発行について必要か必要じゃないかのチェックになります。
私はいつも現金を引き出した後にSMSで残高など確認が来ますので、「DON’T PRINT RECEIPT」(必要じゃない)を選んでおります。
ここの画面では、環境について言及をしており、『環境や緑を良くしていこう。本当に必要だったらレシートを発行してね』と書かれています。エコや環境意識の高いベトナムっぽいですね!

8.最後に液晶画面の下にあるKHE CHI TIENと書かれているところから現金を受け取って完了です。
カードが出るのが遅いときもあるので、受け取りを忘れずに!

以上が現金の引き落としの手順になります。日本のATMと同じ流れですので、慣れてしまえば簡単です。また、手持ちのクレジットカードにVISAやJCBカードのマークがある場合は、上記とほぼ同じ手順でATMでクレジットカードでの海外キャッシングも可能です。「CASH WITHDRAWAL」の後に口座を選ぶ手順がありますので「Credit」を選択してください。

※ベトナム語、英語が不安な方は、Citi bankのATMがおすすめです。日本語での操作を選べます。また、ベトナムのATMは一度に2,000,000VND~3,000,000VNDぐらいしか引き落とせることができないのですが、Citi bankは一度に引き落とせる金額が8,000,000VNDと他のATMより多く引き落とせるので、手数料を何度も払わなくて済みます。

 

もしもカードが吸い込まれてしまったら

現金を引き落とした後にカードを取り忘れてしまった、またはなぜかクレジットカードが戻ってこないなど、カードが没収されるケースが多々あります。
※現金は引き落とされたが、現金もカードも戻ってこないこともあります。怖!

その際はまず、吸い込まれたカードを発行した銀行に行き、再発行をおねがいしましょう。
ただ、吸い込まれたカードの銀行とATMの銀行が違う場合は、吸い込まれたカードの銀行から「カードを取り戻すための依頼書」を提出しないといけないため、一度、吸い込まれたカードの銀行に行かなければなりません。本当に手間と時間がかかるんです。
カードの取り忘れだけは本当にご注意ください!

 

まとめ

ベトナムのATM事情はいかがだったでしょうか。
日本と同じような利用手順でしたが、エコへのメッセージだったり、カードの没収だったり、ベトナムを感じるところもありましたね。
ベトナムで発行されたキャッシングカードだけでなく、クレジットカードで海外キャッシングもできるため、ベトナムに働きに来られている方以外でも利用できそうですね!
今回もありがとうございました、カモン!!

 

乾季に歓喜する人

乾季に歓喜する人

ICONIC

気づけばベトナム在住歴7年目。クラクションの音も気にせず寝られる普通の主婦です。

記事をシェアする

関連する記事