日本から持っていきたいもの~衣服編~

こんにちは。
ミーサオハイサンさんです!

今回のテーマは「日本から持っていきたい~衣服編~」です。
「さぁ!ベトナムに行こう!東南アジアだから暑いからTシャツがあれば大丈夫!」と、お考えになりませんか?
ベトナムは南北に伸びているため、地域によって気温、天候に大きな違いがあり、場所によっては雪は降る地域もあります。
これからベトナムに来る方は、まずは地域を調べて衣服の準備を行いましょう!

では「日本から持っていきたい~衣服編~」スタート!
モッ!ハイ!バー!ヨッ!!

 

各地域の気候は?

【ハノイ】
北部のハノイでは、実は日本のように四季があります。年間の気温差は激しく、朝晩に冷える時期もあるため(最低気温10度を下回ることも!)、日本の冬と同じようにアウターやマフラー、手袋が必要なときもあります。また、日本のように暑い時期(7月は最高気温33度)もあるので、夏服も持参する必要があります。

【ホーチミン】
南部のホーチミンは、乾季(11月~4月)と雨季(5月~10月)に分かれています。雨季前の4~5月は大変暑く、最高気温は35度ぐらいになります。ハノイのように大きく気温が下がることはないため、男性なら年中半袖、半ズボンでも大丈夫ですので、比較的服装選びなどは楽かもしれません。

【ダナン(ホイアン)】
中部であり、日本からの観光客の多いダナン(ホイアン)もホーチミンと同じ様に乾季(5月~8月)ごろは暑く、雨季の時期、9月~12月は気温が下がります。肌寒い日もあるため、アウターなど用意したほうが良いかもしれません。

 

日本から持ってきたい衣服は?

【メンズ】
ホーチミンとハノイでは、UNIQLOや無印良品が進出し、私服から男性用下着、フォーマルな服装などが揃うようになりました。なので衣服に困る機会はかなり減ったかと思います。
※各店舗の詳細は各Webサイトを参照してください。
UNIQLO Vietnam
MUJI Vietnam

ただ男性の場合、仕事の休日にゴルフやサッカー、野球、フットサルなどスポーツをされる方、ジムで体を動かす方もおられるかと思います。ベトナムでは安くスポーツウェアを揃えることができますが、日本のように品質の良いユニフォーム、ソックスはありません。

※最近では日本のメーカー「MIZUNO」や「asics」などが正規商品を販売しています。
また、各スポーツシューズは人それぞれこだわりや足に合う/合わないがあると思います。スポーツ関係の衣服は、ある程度ストックを持ってきたほうが良いと思います。

持ってきた方が良いもの

・品質の良いスポーツ用ウェア

・足に合ったスポーツシューズ

【レディース】
メンズと同じく、UNIQLOや無印良品である程度揃えることが可能ですが、質の高い可愛いランジェリーが少ないなと感じます。最近はInstagramなどでオンライン販売を行っているローカルショップもたびたび見かけますが、デザイン性や機能性は好みにもよると思うので、こだわりがあれば日本から持参するのがベストかと思います。

持ってきたほうが良いもの

・デザイン性&機能性の高いランジェリー

【キッズ】
UNIQLOや無印良品以外にも、H&MやZARAといったファストファッションも展開しているので、小学生や中学生のお子さんはある程度服装はベトナムでも揃うと思います。ただ、新生児や未満児になると、レパートリーが少ないなと感じることも。(贅沢な話ですが、UNIQLOや無印良品ばっかりだと飽きちゃったりするんですよね…いやホント贅沢な話なんですが汗)
あと、すぐに大きくなる子供の靴はとても困るので、大きいサイズなどある程度持参することをおすすめします。

持ってきたほうが良いもの

・UNIQLOや無印良品以外の子供服

・キッズシューズ

 

日本からは最低限の衣服で大丈夫!

上記で既出しましたが、大きく気候が異なるハノイとホーチミンでも、UNIQLOや無印良品が進出したため選択肢がぐっと広がりました。

ちなみに、ベトナムに住むとパーティが多くあります。
クリスマスはもちろん、子供の1歳の誕生日、ベトナム人社員の結婚式などなど。
その際に着る、パーティ用の服装は日本からお気に入りのものを用意したほうが良いかもしれません。女性は特になかなかベトナムで好みのフォーマルな衣服がない印象です。ただこちらでは男女ともに日本と比べて安くオーダーメイドで服を作ることができます。わざわざ日本から持ってこなくても、市場で好みの布を購入→好みのデザインにオーダーメイドするのも楽しいですよ♪

 

ベトナム人はオシャレ!?

近ごろ、ベトナムの若者たちもファッションを楽しむようになり、ベトナム発のブランドがあったりインポート商品も増えて、男女ともに可愛い服が増えました。ホーチミンにある高島屋では、カジュアルブランドの「Champion」や「FILA」、「オニツカタイガー」もあります。
ベトナムでオシャレを楽しむのも良いかもしれません!

筆者オススメのショップはこちら↓
GINKO(衣服)
ANANAS(靴)
LUISINE(カフェ/セレクト)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
意外と衣服に関しては、そこまで難しく考えなくても良いかもしません。
ただ必要に応じての服装、特に靴は、日本からストックも含めて用意したほうが良いでしょう。

 

乾季に歓喜する人

乾季に歓喜する人

ICONIC

気づけばベトナム在住歴7年目。クラクションの音も気にせず寝られる普通の主婦です。

記事をシェアする

関連する記事