今からでも遅くない! さくっと行ける日帰りベトナムツアー

記事をシェアする

皆さんシンチャオ!takimです。日本との距離の近さが魅力のベトナム。

シルバーウィークに出遅れた方も、ふら~っと来てみたらいかがですか?

ちなみに、まさに今現在日本発ベトナム行きのベトナム航空のチケットがプロモーションで安くなっています。
http://www.vietnamairlines.com/jp/ja/

直行便でさっくりリフレッシュして、10月に備えましょう!


 

今回は、ホーチミンから日帰りで行ける以下2種類のツアーをご紹介します。

・弊社ベトナム人スタッフの教える安く済む方法
・少し出費があるけど楽な方法

 

 

【弊社ベトナム人スタッフの教える安く済む方法】

バスツアーを予約する!

http://www.antravel.com.vn/
こちらが一番安いのですが、残念ながらベトナム語のみです。使える方はぜひこちらを。私はこのツアーでベンチェ省に行きました。ツアー代金は1日450,000ドン(約2,250円)。

TNKトラベルには日本語があります。

航空会社や、旅行会社が用意しているものと比べて、ぜひ良い選択を。

IMG_0391

朝、指定された場所に集合し、バスに乗って、目的地を目指します。

帰りももちろんバスに乗り、ホーチミン市内で解散。

バスも当たり前に冷房が効き、安全で快適ですよ~。

 

IMG_0393

 

英語ガイドなので、当然、欧米人もいました。

また、ベトナム人でも参加している人はたくさんいます。英語ツアーに参加しているベトナム人は当然英語ができるので、コミュニケーションもらくらくとれます。

 

 

私は実際に、ベトナム人学生グループと仲良くなり、今でもFacebookなどでやりとりを続けています。
ベトナム人のよい友達ができるかも!色々教えてもらえそうですね!

 

 

【少し出費があるけど楽な方法】

タクシーを貸しきる!

1日そのタクシーを貸しきってしまい、好きなところに行くというワザ。弊社スタッフはこちらを選択することも多いそうです。

こちらの方法は当然交渉が必要です。ベトナムのタクシーについてはこちらをご参照いただき、どこの会社を利用するかは注意してください!

ドライバーはほぼ英語を介さず、ベトナム語になります。ただ現在は、翻訳サイト(http://www.viet-jo.com/dictionary/)などもあり、ずいぶんコミュニケーションが楽になりました。

 

スタッフによると、ジェスチャーでもトライできるとのことですから、

ぜひ挑戦してみてください。
彼は1日200万ドン(約1万円)で交渉してしまうそうですが、おそらく彼の手腕あってのことです。相場はもう少し高いかも。

 

いかがでしたか?

日本とベトナム、せっかく近いですから皆さんもふらっと来てみてくださいね!

takim

ICONIC

日本人女子大生。10歳のときフィリピン、マニラに2年間ステイしたおかげで、いつの間にかすっかり東南アジア女。あのけたたましさと、フルーツが大好き。ホーチミンは2度目で、他にはカンボジア(アンコールワット)など。シティーも大好きだけど、日本人が知るべきはバリ以外のアジアンリゾート。ダイビングライセンス有。一緒に海に行きましょうー!

記事をシェアする

関連する記事