ベトナムのテト休暇が3倍楽しくなる「テトの花」にまつわる話

記事をシェアする

こんにちは、みなさん!
私はベトナム人のHanです。

2月はベトナムのテト休暇でしたね。みなさんはどのように過ごされましたか?

外国人の方は、「テト休暇中は店が開いてない」「やることがない……」と嘆いていらっしゃるかもしれません。
でも、それはとても勿体ないことです!

そこで今回は、私達ベトナム人に欠かせない「テトの花」について紹介しながら、テト休暇の楽しみ方をお伝えしたいと思います。

 

ベトナム人に欠かせない「テトの花」とは

今年のテトは2月16日(旧暦1月1日)から始まりました。

私たちはよく「1月は食べて遊ぶ月だ」ということわざを言います。
これはテトが旧暦1月に始まり、1か月を通してずっと食べて遊ぶことができるという意味です。

従って、ベトナム人は12月初めから家の掃除をしたり、テトに必要な物を買ったりして、賑やかに過ごします。
その中でも「テトの花」は、テト休暇に無くてはならない物の一つです。活気、幸せ、幸運、成功をもたらす象徴だからです。

 
 

美しい花々を満喫できる「サデック花村」と「ビンドン港」

毎年テトの4-5日前になると、たくさんの花がメコンデルタや北部・中部の花村からホーチミン市に運ばれ、花売りが花市場や公園、歩道で販売します。
多種多様な花の鮮やかな色に溢れた街は、テトを期待させてくれます。

今年最も素晴らしかったのは、ドンタップ省のサデック花村です。


サデック花村
引用:https://thanhnien.vn/doi-song/lang-hoa-sa-dec-ron-rang-don-tet-928249.html

サデック花村では、月初めになると花売りが朝晩毎日やってきて、花を仕入れていきます。道や畑、家の庭には花が溢れます。
テト向けの花の品種は、主にバラ、菊、マリーゴールド、ユーストマなど。
他の品種は公園やイベント会場などの違う場所で使われます。

写真のとおりたくさんの花鉢がありますから、機会があればサデック花村に来て、花鉢を選んでみてくださいね。


様々な花類
引用:https://thanhnien.vn/doi-song/lang-hoa-sa-dec-ron-rang-don-tet-928249.html

 
ホーチミン市内では、8区のビンドン港(Bến Bình Đông)やボーバンキエット(Võ Văn Kiệt)通りが賑やかです。
ビンドン港では、大小様々な花鉢を乗せた船がたくさん寄港し、売り物が手早く岸に置かれていきます。
私は以前、一度だけここに来たことがありますが、形容しがたい美しさでした。今でも心に印象深く残っています。
皆さんもぜひビンドン港を訪れて、その素晴らしさを体験してください。


賑やかな雰囲気のビンドン港
引用:https://doanhnhansaigon.vn/thoi-su-trong-nuoc/sac-xuan-tren-ben-binh-dong-1053378.html

 
 

「テトの花」に込められた願い

各地から運ばれた花々は、10区のホーティキ(Ho Thi Ky)花市場、ゴバップ区のザーディン(Gia Đinh)公園、1区の9月23日公園やレバンタム(Le Van Tam)公園などで販売されます。
人気の花は、梅・桃の木、キンセンカ、ユーストマ、菊、ガーベラ、バラ、蘭などです。

ベトナム人にとって、各花には特別な意味があります。
桃の木は、家族が元気に過ごせるよう「健康」を祈願するという意味を持ちます。梅の木の黄色い花は富貴の象徴で、1年を不自由なく充実して過ごせるように願います。

北部の人は梅の木を飾り、南部の人は桃の木を飾るのが特徴です。花が咲くと、春の兆しを感じさせてくれます。

梅の花と桃の花
引用:http://vanthonhactrieuchau.blogspot.com/2016/12/hinh-anh-ep-ve-mua-xuan-hoa-mai-hoa-ao.html

 
キンセンカも黄色で、球のような形をしています。
キンセンカの名前はベトナム語でバントーと言い、日本語の「万歳」という意味を持ちます。これは祖父母に健康をもたらし、長生きを願うために飾ります。


キンセンカ
引用:https://quatangonline.com/newsdetail/hoa-van-tho-lam-nen-tet-que.html

 
黄色の菊は、楽しさ、喜び、微笑みの象徴です。


黄色の菊
引用:http://www.vietnamtourism.com/index.php/about/items/2081

 
バラは平和や若さを表します。愛情、友情、幸せをもたらす良い花です。


バラ
引用:https://www.vuonhongvanloan.com/tan-man-hoa-hong/cac-giong-hong-dep-o-sa-dec.html

 
ホーティキ花市場では、百合、ガーベラ、菊などの供えたりいけたりするための花が売られています。
今年、私はここにお母さんと一緒に来ました。市場は混雑していましたが、様々な品種の花の香りがして、とても良かったです。
しかし、注意してバイクを運転しないとぶつかってしまうという欠点があります。


ホーティキ花市場
引用:http://kenhdulich.org/vi/articles/ho-chi-minh/lang-thang-cho-hoa-ho-thi-ky-chon-huong-sac-sai-thanh-0.html

 
ザーディン公園とレバンタム公園では、花鉢が売られています。
切り花でなく花鉢なら、世話をしながら翌年も楽しめますね。


ザーディン公園での花市場
引用:https://lthdan02.wordpress.com/2013/09/10/thu-muc-du-lich-saigon/

 
また、テト中は特別に金柑が売られており、テトの後にこれを砂糖漬けにしていただきます。
咳や風邪に効く作用がありますよ。

ベトナムの金柑
引用:https://nongnghiepvui.com/phuong-phap-cham-soc-cay-quat-canh

 
こうした鮮やかな花々は、ベトナム人の誰もが購入して家の中や壇上に飾ります。旧正月に欠かせない風習です。
さらに、梅の木、桃の木は芸術として観賞されます。人々は一年をかけて木のお世話をして、元日に花が咲けば、テトを本当に幸運に過ごせるといわれています。日本人が盆栽を育てるのと似ていますね。

水仙、月下美人などの高級な花々は、花の咲き具合を見ると運命を判断できるといわれていましたが、最近は見ることが少なくて残念です。


月下美人
引用:http://www.hoatuoihanghieu.com/hoa-quynh-loai-hoa-thanh-tao.html


水仙
引用:https://baomoi.com/cach-chuan-trong-hoa-thuy-tien-no-bung-choi-tet/c/24381677.epi

 
花売りは旧暦12月27・28日頃から30日まで花を仕入れます。
花市場や公園に限らず、道端でも販売しています。値段は5万ドン以上です。

しかし、買手は花鉢を安く買いたいという心理があるので、値引きが始まる30日の午後に購入しようとします。
その時多くの花売りは、安い価値で売るのではなく自分の手で花を打ち壊してしまうのです。


自分の手で花を打ち壊す花売り
引用:http://www.yan.vn/mua-hoa-tet-sao-cho-ca-nguoi-mua-va-nguoi-ban-cung-vui-155977.html

 

ホーチミン市内の新春花祭り

テト中は花の販売以外にも、ホーチミン市や他の地方の観光地などで花祭りがあります。
ホーチミン市内では、グエンフエ、タオダン、フーミフンの三ヶ所で開催されました。

タオダン公園の第38回新春花祭りは、2月10~22日に開催されました。
全国の都市や県から芸術家が参加し、サボテン、植木、枯山水、盆栽などの様々な分野で4000以上の現物が展示され、品評会が行われました。
さらに、色々な活気のある魚類や水生生物の展示もありました。花、葉、木材から作られた独特な芸術作品も観賞できます。
特に今回の花祭りは、根の周囲が1メートル、高さが6.5メートルもある黄色の梅古木が見ものでした。本当に素晴らしいと思いました。


タオダン公園の新春花祭り
引用:http://www.24h.com.vn/tin-tuc-trong-ngay/truoc-khi-dao-hoi-hoa-xuan-tphcm-phai-biet-nhung-dieu-nay-c46a938367.html


品評会の作品
引用:http://www.24h.com.vn/tin-tuc-trong-ngay/truoc-khi-dao-hoi-hoa-xuan-tphcm-phai-biet-nhung-dieu-nay-c46a938367.html

 
次にグエンフエの花道です。ここは普段、グエンフエ通りと呼ばれています。
おそらく、ホーチミン市に住んでいる人々や外国人の方は、誰もがこの通りを知ってるかもしれませんね。賑やかで楽しい所なので、外国人の皆さんはここが好きかなと思います。
テトの度にカウントダウンや花火、新春花祭りなどのイベントを行うため、とても賑やかです。

また、今年は戊戌の年です。色々な犬をモチーフにしたカラフルな花々が飾られました。
たくさんの花が合わさって、素晴らしい作品になっていました。絵画ようにきれいです。
機会があればぜひ参加して、ここの賑やかな雰囲気を味わってみてください。


グエンフエ花道
引用:https://thanhnien.vn/doi-song/can-canh-duong-hoa-nguyen-hue-tet-mau-tuat-mo-cua-cho-dan-du-xuan-toi-nay-933572.html

 
最後はフーミーフンの新春花祭りです。
ここでは「川水の親情」という課題に従って、田畑や田舎の川、花船、乾拭き屋根の家といったベトナムお馴染みのイメージを再現しており、田舎を離れてホーチミンで暮らす人々の心を暖かくしてくれます。
まだベトナムの田舎を見たことが無い方は、ここに来ればその雰囲気を味わえますよ。


花船をイメージした展示
引用:http://baodansinh.vn/250-gian-hang-hoa-kieng-tham-gia-hoi-hoa-xuan-phu-my-hung-tet-mau-tuat-2018-d69643.html


乾拭き屋根の家をイメージした展示
引用:http://www.tintm.com/chu-de/viet-nam/thuong-lam-duong-hoa-hoi-hoa-xuan-1891736.html

 
 
以上のように、花祭りにはそれぞれの特徴や美さがあり、毎年異なる課題に合わせて開催されます。
これらの祭りに参加すれば、テトの独特な雰囲気を感じることができます。
春の花祭りに行くことは、ベトナム人がテトを過ごす上で欠かせない習慣なのです。

ちなみに、私はテト期間中よりもテト前の雰囲気が好きです。
テト前のホーチミン市は静かで交通機関が少なくて、道も混んでおらず、落ち着いた雰囲気だからです。

今年、私とお母さんは、百合、ユーストマ、テッポウユリを買って家に飾り、新年に充足と富貴を祈願しました。
2019年は、みなさんも花市場に行ったり、花祭りに参加したりして、ぜひ楽しんでくださいね!

HanT

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ4年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事