ベトナムの歴史がぎゅっと詰まった「伝統的なケーキ」5選

記事をシェアする

初めまして。ICONICのマーケティング部で働いているHanです。

私は大学の日本語学科で4年間日本語を勉強していました。
みなさんにベトナムの生活と文化の魅力を紹介したいので、日本語でブログを書き始めました!
これからベトナムの魅力をどんどん発信していくので、よろしくお願いします。

今回紹介するテーマは、ベトナムの伝統的なケーキです。ぜひご覧ください!

 


ベトナムの伝統的なケーキとは?

 
ベトナムは二千年の歴史がある国だということをご存知ですか?
実はその雄大な歴史のなかで、いろいろなケーキが生まれてきたのです。それらのケーキは現在に至るまで、伝統的な形や味が守られ続けています。

時が経ち、外国からケーキを輸入している現在でも、私たちベトナム人は伝統的なケーキを忘れることはありません。
ベトナムの人々にとって歴史的な意味を持っているだけでなく、故郷を思い出す大切なものなんですよ。

 

ベトナムの伝統的なケーキ5選!

 

1. Banh Chung & Banh Tet(バインチュン&バインテット)

最初に紹介するケーキは、ベトナムで最も大切で特別な意味を持っているケーキ「バインチュン」と「バインテット」です。

バインチュンとバインテットは、もち米、青豆、豚肉、ゾン葉(※1)から作られていて、テト(※2)にはご先祖様のためにお供えします。これらのケーキは緑色で、大地を象徴しており、「後世の人々が民族意識を忘れてはならない」という意味が込められています。

私たちベトナム人は、テトの時に限らず日常的にバインチュンやバインテッドを食べます。
ケーキを塩漬けにしたり、野菜を添えていただきます。私の家族はよく砂糖と一緒に食べたりします。

このケーキを作っていると、いつも田舎のお母さんを思い出します……。

ベトナムの伝統的なケーキ①「バインチュンとバインテッド」
引用:https://www.nhahangquangon.com/cach-bao-quan-banh-chung-banh-tet/

※1 ゾン葉……ベトナムの森林に自生している植物の葉。
※2 テト……ベトナムにおける旧正月。

 


2. Banh Giay(バインヤイ)

続いて紹介するのは「バインヤイ」です。

このケーキはテトの他に、フン王(※3)の命日(旧暦3月10日)に作られお供えされます。もち米、緑豆、ココナッツから作られており、白くて丸い形は天空を象徴しています。また、「国や祖先に感謝する」という意味が込められています。

私も二度ほどバインヤイを食べたことがありますが、とても美味しいと思いました。
自転車の露店で売られているので、ベトナムに来た際は見かけるかもしれませんね。

トナムの伝統的なケーキ②「バインヤイ」
引用:https://kenhphunu.com/hoc-cach-lam-banh-day-nhan-dau-do-ngon-mieng.html

※3 フン王……ベトナム史上初の国家とされるバンラン国の18代に渡る歴代王の総称。

 


3. Banh It(バインイット)

「バインイット」はベトナム中部ビンディン省の名産品で、塩辛いケーキです。

このケーキは、もち米と緑豆を蒸して作っています。中身のあんこまできちんと蒸してあり、ケーキ自体はガイ葉(※4)またはバナナの葉で包まれています。

バインイットは地方によって形が異なり、北部が四角形かピラミッド形、中部が円筒形、南部がピラミッド形になっています。
ケーキの名前にある「イット」はベトナム語で少ないという意味で、「ケーキの量は少なくても、ケーキを送る相手(祖先や両親)へ感謝の気持ちは大きい」という意味が込められています。

ケーキの外面は黒いので、外国人の方にとっては食べにくいかもしれません。黒色のケーキに抵抗がある人は、白いバインイットもあるので、そちらを選ぶと良いでしょう。

ビンディン省に来る機会があれば、ぜひ一度食べてみてください。
私も以前食べたことがありますが、葉っぱの香りがよく味も美味しかったです。

ベトナムの伝統的なケーキ③「バインイット」
引用:http://m.phunuonline.com.vn/an-gi-di-dau/10-mon-banh-truyen-thong-viet-nam-ban-nhat-dinh-phai-thu-qua-99731/

※4 ガイ葉・・・かつて、ベトナム中部のホイアン沖にあるチャム島にしか自生していなかったという植物の葉。

 


4. Banh Duc(バインデゥック)

「バインデゥック」はベトナム全土で広く普及しているケーキです。

このケーキは、北部と中部では米粉、南部では片栗粉で作られています。寒涼性のある食べ物なので、暑くて疲れた時に食べると良いと思います。
最近では生活の変化にともない、落花生やココナッツ、トウモロコシのバインデゥックなど新しい種類も作られました。

ベトナムでは多くの人が忘れつつあるケーキですが、田舎出身の人たちにとっては懐かしみがあり、今でも大切にされているケーキです。

ちなみに私は、紹介したケーキの中でバインデゥックが一番好きです。朝ごはんによく食べます。

ベトナムの伝統的なケーキ④「バインデゥック」
引用:http://traihevietnam.vn/van-hoa-viet-nam/banh-duc-mon-ngon-dan-da-tham-duom-tinh-que-34956.html

 


5. Banh U(バインウー)

最後に紹介するのは「バインウー」です。

バインウーは、端午節(※5)である殺虫の日(旧暦5月5日)のお供えに欠かせないケーキです。

このケーキはもち米と緑豆から作られており、ピラミッド形をしています。
旧暦の5月5日はとても暑い時期ですが、寒涼性のあるバインウーは消化もしやすく、よく食べられています。果物と一緒に食べると病気になりにくいともいわれています。

またベトナムでは、「バインウーを包んでいる葉っぱを一枚一枚めくっていくごとに、女性の性格が物柔らかくなる」という言い伝えがあります。

私は昔、田舎の竹林でバインウーを使ったおままごとをして遊んでいました。今でもバインウーを食べると、昔遊んでいた記憶がよみがえります。

ベトナムの伝統的なケーキ⑤「バインウー」
引用:http://www.mevacon.com.vn/vao-bep/cach-lam-banh-u-tro-cung-tet-doan-ngo

※5 端午節・・・中国から伝わった風習。ベトナムでは、収穫を祈願して害虫を駆除する日となっている。

 


いかがでしたか?

今回紹介した5種類の伝統的なケーキは、いずれも安く買うことができます。
ベトナムに来た際は、ぜひ一度食べてみてくださいね。

ベトナムを知る良い機会になると思います!

HanT

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ4年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事