ジャカルタ郊外へ小旅行~ボゴールに行ってきました

記事をシェアする

こんにちは!

先日、ジャカルタ南部のボゴールのチサロパという町に行ってきました。

目的は、エコに熱心に取り組んでいるNinaさんに会うため。
車で移動すること2時間。Ninaさんの家に到着(^^)

こんなメッセージを用意してくれていました。

8b972026-4b76-418a-b5b4-59d66078f1cc

ぱがひらがな( ´∀` )w
癒されることこの上なしでした。

さらに、用意していただいた伝統料理をいただきました。

IMG_0098

どれもおいしい!!!!今回は僕たち日本人のためにから揚げを作っていてくれたんです!!おもてなしに感動。
お腹がいっぱいになったところで、話はエコについて。彼女はプラスチックごみを再利用して、素敵なケースを作っています。それがこちら….

IMG_0105
かわいい!! ですよね!!

ペンケースや小銭入れとして使えます。一個一個の模様は、捨てられたプラスチックごみを集めてキレイにして作られているんです!
肌触りもよくて、筆者は即購入。(1個300円ほどです)

IMG_0101

バーコードまみれ(笑)ユニークで面白い!
ただ商品を作って売っているだけではないんです。
インドネシアはリサイクルの概念がまだ育っていません。ゴミは分別されることはほとんどありません。

 

エコ活動に専念するNinaさん

Ninaさんの話によると、
以前は葉っぱをお皿替わりに使っていたので、経済が急速に発展した今も、葉っぱを道端に捨てるようにプラスチックケースも捨ててしまうとか。
彼女はエコの重要性に一早く気づいて、世の中に発信しようとして商品を作っているんです!

IMG_0248

(Ninaさん。本当に素敵な方です)

ほかにも、学生を招待して、工場を案内してエコ教育をしたり、精力的に活動されています。今回は私たちもお邪魔させていただいて、どのように工夫したらもっと世の中にエコを発信できるのか、議論しました。

お昼を過ぎると外へお散歩へ。田んぼの中を歩いて、たくさんのプラスチックゴミが捨てられている現状を見ました。うーん。

IMG_0117

考えさせられますね。
ところで、この田園は、とても景色がキレイでした!!

IMG_0185

みんな自然と笑顔になるような、田園風景。やっぱ良いですね。
Ninaさんはエコ活動だけでなく、本当に素敵な方なんです。
今回の旅が素敵なものになったのは彼女のおかげ。旅は実は続きがありまして、ムスリムのお祭りに行ってきたんです! それはのちほど。ではでは!

IMG_0246

おかぴーです。人材紹介の営業、海外でのビジネスに興味があって、ジャカルタへ。サッカーをすること、映画鑑賞、音楽鑑賞、お酒が好きです。

記事をシェアする

関連する記事