病気などの予防に繋がる!マレーシアに来る前の準備ポイント

記事をシェアする

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。
マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「病気などの予防に繋がる事前準備のポイント」です。

マレーシア 準備の画像

せっかくマレーシアに行くなら、楽しく快適に過ごしたいですよね。

しかし、
病気にかかってしまう・・
怪我をしてしまった・・・
など、何が起きるかわかりません。

ですが、事前に準備をしておくことで、病気やけがの予防、病院への出費を最小限に抑えることができます。

マレーシアに行く前に準備しておくべき5つのポイント

5つのポイントについて、さっそくみていきましょう。

(1)日本から薬を持参する

マレーシア 準備の画像
マレーシアではもちろん、薬局のスタッフとの会話も薬の説明も基本的に英語です。

どんな症状に対応しているのか、どう悪いのかなど英語で説明するのは難しい部分もあります。

日系企業の商品も売っていますが、パッケージが違っていたり、英語表記だったりと戸惑うことも多いです。

よく使っている薬や解熱剤、整腸剤などを持参して、軽度の病気に対応できるようにしておくと安心ですよ。

(2)危険な場所、起きている犯罪などを調べておく

マレーシア 準備の画像
マレーシアは比較的治安が良いと言われていますが、危ない部分もあります。

所得格差などから、スリ・ひったくりや置き引きなど、外国人を狙った軽犯罪が多発してるため、

・カメラなど高価なものの管理に気をつける
・露出の高い服を着ない
・夜の外出を控える
など、自分でできる予防策もあるので、確認しておきましょう。

こちらをチェック!「マレーシアの治安は?注意すべき犯罪と対策まとめ

(3)感染症など、マレーシアに多い病気に注意する

マレーシア 準備の画像
熱帯気候のマレーシアでは、日本ではあまりなじみのない感染症があります。

渡航前、滞在中は予防・初期発見を心がけましょう。

気をつけたい感染症と推奨されている予防接種をまとめていますので、確認してくださいね。

【気をつけたい感染症】
・デング熱
・マラリア
・急性胃腸炎
・腸チフス
・A型肝炎・B型肝炎
・狂犬病

【推奨されている予防接種】
◆成人
・破傷風
・A型・B型肝炎
・日本脳炎
・腸チフス
・狂犬病

◆小児
・DPT(ジフテリア・百日せき・破傷風)
・ポリオ
・麻疹(はしか)
・風疹
・日本脳炎
・BCG

(4)マレーシアでの救急車の呼び方、日本語が通じる病院を調べておく

マレーシア 病院 通訳の画像
いざという時に慌てずに済むよう、マレーシアでも日本語が通じる病院の場所、連絡先などを確認しておきましょう。

もし、日本で飲んでいたものと同じ薬をもらいたい場合は、英語訳を調べておいて、現物を持参するか、携帯で写真を撮っておくとスムーズに伝えることができます。

【救急車の呼び方】
マレーシアでは「999」にかけると、救急車の要請を行えます。

しかし、「999」の救急車は国公立病院専属のため、これから紹介する私立病院ではそれぞれの病院に直接連絡する必要があります。

病院によって救急車を用意していない場合があるので、確認が必要です。

【日本語が通じる病院 5つ】
(1)Pantai Hospital Kuala Lumpur(パンタイホスピタルクアラルンプール)
◆住所:No.8, Jalan Bukit Pantai, 59100, Kuala Lumpur
◆電話:03-2296-0888 / 03-2296-0608(日本語) / 03-2296-0999(救急車)

(2)Prince Court Medical Centre(プリンスコートメディカルセンター)
◆住所:39 Jalan Kia Peng, 50450, Kuala Lumpur
◆電話:03-2160-0000 / 03-2160-0125(日本語) / 03-2160-0999(救急車要請/緊急外来)

(3)ジャパンメディケア Japan Medicare(Mahameru International Medical Centre)
◆住所:107 & 109, Jalan Maarof, Bangsar, 5900, Kuala Lumpur
◆電話:03-2287-0988

(4)森のまちクリニック
◆住所:1F-05, Verve Shops, Jalan Kiara5, Mont Kiara, 50480, Kuara Lumpur
◆電話:03-6211-4789 / 011-3335-7803(日本語)

(5)ひばりクリニック
《Mont Kiara》
◆住所:Lot L2-01, 2nd floor, 1Mont Kiara Mall, Kompleks 1Mont Kiara, No.1, Jalan
Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, Malaysia
◆電話:03-6211-5919(日本語)

《KLCC》
◆住所:Suite No.3, Level 3, Menara IMC, 8 Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur
◆電話:03-2022-4919(日本語)

詳しくはこちら「マレーシアでも安心!日本語が通じるクアラルンプールの病院を紹介!

(5)在マレーシア日本国大使館、外務省の情報をチェック

マレーシア 準備の画像
犯罪、危険地域、流行の病気など、マレーシアの情勢は都度変化していきます。

在マレーシア日本国大使館、外務省の情報を確認することをお勧めします。

※ホームページはこちら
在マレーシア日本国大使館
外務省 海外安全ホームページ(マレーシア)

まとめ

慣れない土地で、万が一のことが起こった場合に冷静に対処できるように事前に準備しておきたいですね。

この記事が参考になれば幸いです。

タピオカ中毒

タピオカ中毒

ICONIC

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(1歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事