【ベトナム・コンダオ島】この夏は、忘れられない旅に出よう。

記事をシェアする

その昔、コンダオ島(Côn Đảo) は「生き地獄」と呼ばれていました。1975年のベトナム戦争終結までの間、インドシナ最大の監獄島とされ、フランス統治下における政治犯の拘留および亡命先として見なされていました。
そんな背景のあるコンダオ島は現在、手付かずの美しいビーチや原生林、そして多くの希少な生き物が生息する、ベトナムでも魅力的な観光地の1つです。今回は私と一緒にこの美しい島を巡って、忘れられない旅を体験しましょう。

 

1. コンダオ島の所在地

◎早起きして日の出を見に行こう!

コンダオ島はバリア・ブンタウ省の群島で、ブンタウの街から約180km先の沖合にあります。 16の島を含む約76平方キロメートルの総浮遊面積を誇り、そのうちコンソン(Côn Sơn)島が最大規模となっています。

 

2. コンダオ島へのアクセス方法

◎船内からの眺め

コンダオ島へ飛行機で行く
コンダオ島の玄関口であるコンソン(Côn Sơn)空港までは、ホーチミン市とカントー(Cần Thơ)市の2カ所からの国内線が運航しています。航空券代は以下のとおりです。
ホーチミン市からコンダオ島:約1,000,000 VND(5,000円)/片道
カントー 市からコンダオ島:約750,000 VND(3,750円)/片道

コンダオ島へ船で行く
飛行機以外の交通手段として、船を選択することもできます。出発地点とチケット代は以下のとおりです。リーズナブルですが、船酔いしやすい方は飛行機で行きましょう。
ソックチャンからコンダオ島:200,000VND(1,000円)から300,000 VND(1,500円)
ブンタウからコンダオ島:350,000VND(1,750円)
所要時間:約11~12時間

コンダオ島内の交通機関
コンダオ島にはトラム(路面電車)、タクシー、または16人乗りの大型車があり、家族や友達同士などのグループでも移動手段には困りません。また、島内でツーリングが楽しめるレンタルバイクを100,000VND(500円)~120,000VND(600円)/日で借りることができます。サイクリングがしたい方には、自転車の貸し出しもありますよ。
※コンダオ島にはガソリンスタンドが2つしかないため、中心部から移動する前にタンクに補給しておきましょう。

 

3. コンダオ島観光のベストシーズン

コンダオ島に生息するウミガメ
引用:https://www.ivivu.com/blog/2016/11/nhung-diem-den-check-in-tuyet-dep-khong-the-bo-qua-khi-du-lich-con-dao/

3月から9月は波が穏やかな季節です。雨季ですがにわか雨が降る程度で、一日の多くは晴れ間が続きます。この期間は海のツアー、シュノーケリング、無人島の探索にぴったりです。ウミガメが産卵する時期でもあり、意外な光景に出会えるかもしれません。

10月から2月はしばしば大きな波がありますが、この時期は乾季で常に晴れており、コンダオ島をのんびりと見て回れると思います。

 

4. コンダオ島でおすすめのホテル

引用:http://condaoresort.vn/

コンダオ島のホテルのほとんどは、ビーチ沿いかビーチ付近にあります。2~3つ星ホテルの 料金は1,000,000VND(5,000円)から3,000,000VND(15,000円)程度となっています。オススメのホテル・所在地は以下のとおりです。

コンダオリゾート(Con Dao Resort)
住所:8 Nguyễn Đức Thuận
Webサイト:http://condaoresort.vn/
ビーチに隣接しており、ホテル専用のプライベートビーチも所有しています。
日本人観光客も宿泊しています。

ティエンタンスターホテル(Thien Tan Star Hotel)
住所:4 Nguyễn Đức Thuận
Webサイト:https://www.facebook.com/khachsanthientan

トゥイタンホテル(Thuy Thanh Hotel)
住所:8 Đường Phạm Văn Đồng
Webサイト:https://www.facebook.com/pages/category/Hotel—Lodging/Hotel-Th%E1%BB%A7y-Th%C3%A0nh-406908110151256/

ライトハウスブティックホテル(Lighthouse Boutique Hotel)
住所:10 Hồ Thanh Tòng
Webサイト:https://www.facebook.com/khachsanlighthouse.condao/

Uyen’s House
住所:7 Phạm Văn Đồng
Webサイト:https://www.facebook.com/UyenHouseConDao

 
5つ星ホテルもあり、リラックスするのに最適です。
シックスセンシズコンダオ(Six Senses Con Dao)
住所:Dat Doc Beach
Webサイト:https://jp.sixsenses.com/resorts/con-dao/destination(日本語)

プロコンドルブティックリゾート&スパ(Poulo Condor Boutique Resort & Spa Con Dao)
住所:6 Nguyễn Đức Thuận
Webサイト:https://www.poulocondorresort.com/

 

5. コンダオ島の観光スポット

コンダオ島には美しいビーチや自然はもちろん、歴史・文化を学べる場所まで様々な観光スポットがあります。順番に見ていきましょう。
 
ダムチャウ(Đầm Trầu)ビーチ
空港近くにあるビーチです。長々と続く浜辺と美しい海は、コンダオ島で最も美しいビーチのひとつとして人気があります。


 
Suối Nóngビーチ
ダムチャウビーチから短い林道を進むと、Suối Nóngに行くことができます。まだ手付かずの自然が残っており、白い砂浜やマングローブが鮮やかな絵画のように美しいビーチです。
 
バイカン島(Hòn Bảy Cạnh)

バイカン島はコンダオ島の東に位置し、島の2箇所のエリアがビッグサンドビーチと呼ばれる砂浜で繋がっています。ここはコンダオで最も多いウミガメの生息地で、繁殖地の1つでもあります。
 
ダムチェ(Đầm Tre)湾

コンダオ島の北に位置し、空港から3kmの場所にあります。深い海と山々の調和のとれた景色は、詩的かつ神秘的な雰囲気で、訪れた人々を新鮮な気持ちにさせてくれます。
 
コンダオ国立公園

ここでは新鮮な空気を吸ったり、鳥の鳴き声に耳を傾けたり、カラフルな蝶やその他たくさんの生き物が生息する森の中を探索できます。公園周辺のビーチも美しく、釣りやシュノーケリング、サンゴ礁の観察、サイクリングも楽しめます。
 
コンダオ刑務所

フランス植民地時代に政治犯や死刑囚を収容していた刑務所です。過酷な環境下にある独房「タイガーゲージ」は特に有名です。
 
コンダオ市場
コンダオ市場は朝の午前5時から午後10時まで、午後4時から夜までの1日に2回開かれます。市場では新鮮な魚介類や、コンダオの特産品を購入することができます。

 

6. コンダオのおいしい料理

コンダオ島で食べるシーフードはとても新鮮です。必ず食べてみてほしいのがこちら。

カサガイ:コンダオ島の名物で、どこのレストランにも置いています。

引用:https://www.vntrip.vn/cam-nang/kinh-nghiem-du-lich-con-dao-14760#V_Mon_an_dac_san_cua_Con_Dao
 
カニ料理:新鮮なカニは、焼いたりフライにしていただきます。
カキのお粥:カキのお粥はブンタウ、特にコンダオ島の名物料理で、観光に来たらぜひ試してほしいです。
赤いロブスター:コンダオ島ロブスターはちょっと小ぶりで、ハサミの部分は身がぎっしり詰まっていて、甘くて美味しいです。
モモタマナの実:古くから生息しているモモタマナは、コンダオの象徴的な植物です。(日本では小笠原諸島や沖縄に生息しています)モモタマナの実はコンダオの定番土産で、クリスピーな食感で香りが良いです。

 

7. コンダオ島の海でのアクティビティ

引用:https://www.ivivu.com/blog/2016/11/nhung-diem-den-check-in-tuyet-dep-khong-the-bo-qua-khi-du-lich-con-dao/

サンゴ礁を見られるダイビング
コンダオ島のサンゴ礁は、おそらくベトナムで最も規模が大きいのではないでしょうか。ダイビングでは、サンゴ礁やたくさんの魚を見ることができます。

釣り
釣りはレクリエーション釣り(半日または1日)と、プロ釣り(通常2泊3日以上)の2つの形態があります。ちょっとだけ試してみたい方も、本気で勝負したい方も楽しめると思います。

 

8. コンダオ島へ旅行するときの注意

◎コンダオ島の美しい道

森林や海辺を訪れる際は、以下のルールを守って楽しみましょう。
・ゴミはポイ捨てせずゴミ箱に入れて、清潔な環境を保ってください。
・波が高い季節や海底が深い所で泳ぐときは、安全な場所かどうかガイドさんに確認してください。
・森や浜辺では喫煙したり、花火をしないでください。
・虫除けスプレーを常備してください。
・船酔いする可能性があるため、酔い止めを服用するなどして対処してください。
・お寺などを訪れる際は、なるべくきちんとした服装で行きましょう。

◎コンダオ島の安山廟

 
以上、コンダオ島の様々な魅力をご紹介しました。コンダオ島は静かな島なので、都会の忙しい暮らしから離れてリラックスしたい方に最適です。ぜひ一度訪れて、 海や山などの大自然、現地に住む人々と触れ合い、この聖地の美しさを感じてください。

鳥のように自由だ

鳥のように自由だ

ICONIC

こんにちは、Thuyです。旅行やあたらしいことを見つけるのが好きです。世界は広くてたくさんやりたいことがあります。さあ楽しみましょう!

記事をシェアする

関連する記事