【ベトナム】Gojekを使ってみた!【デリバリー】

こんにちは!ミーサオハイサンです。

ホーチミン市は現在私の大好きな乾季真っ只中ですが、最近たまに雨が降ることもちらほら。あと2か月もしたら雨季がやってきます。

雨が降るとどうしても外出が億劫になってしまいがち。特に小さい子どもをつれているとなおさらです。今日は出かけようかな~なんて思って遠くの空を見ると雲が真っ黒!じゃあ今日は家でゆっくりするか~なんてこともよくあります。

そんなときに活躍するのがデリバリーサービス!

以前Grab FoodやShopee Foodについて紹介しましたが、デリバリー天国のベトナム、次々と新しいデリバリーサービスが誕生しています。

今回は最近よく見かける、「Gojek」について解説していきたいと思います!

 

「Gojek」とは?

設立:2010年
インドネシアで設立され、その後2018年にベトナムで「Goviet」としてサービスを開始。
2020年にGojekとしてサービスを拡大。
インドネシアのベンチャー企業がスタートさせたGojek。最近ユニフォームを着たドライバーさんをよく見かけるので、個人的に注目しているデリバリーサービスです。

 

登録方法を解説します

①アプリをダウンロードします。

Gojek
Gojek
開発元:PT GO-JEK INDONESIA
無料
posted withアプリーチ
 

②アプリをひらきます。

アプリをひらくと、こんな感じの画面が表示されるので「I’m new, sign me up」をタップしてアプリへの登録をスタートしましょう。

③登録画面になるので、氏名(ローマ字で)・メールアドレス・電話番号を入力します。

④登録した電話番号あてに、ショートメッセージで4桁のコードが送られてくるのでそれを入力します。

⑤登録が完了したらアプリのトップ画面に移ります。

- GoRide(バイクの配車サービス)
- GoCar(車の配車サービス)
- GoFood(フードデリバリーサービス)
- GoSend(荷物配送サービス)
現在はこの4つのサービスを行っているみたいですね。GoCarは少し前から始まったサービスで、まわりで安いと評判になっていました。

今回は、フードデリバリーサービスのGoFoodを使ってみたいと思います!

 

GoFoodを使ってみた!

①先ほどのトップ画面からGoFoodをタップするとこんな画面に切り替わります。

※Your locationによく使う住所を登録しておくと便利です。登録は、トップ画面の人型アイコンから簡単にできますよ。

②検索窓から注文したいお店の名前を検索します。
今回も安定のマクドナルド!チキンナゲットが好きすぎるのでチキンナゲットの海に溺れてみたい。(は?)

Grab FoodやShopee foodと比べると、画面がシンプルで見やすいなと感じました。

③食べたい商品をカートに追加して、追加が完了したら緑色のカートボタンをタップします。

④注文確認画面になり、詳細の確認をします。届け先の住所や注文内容に間違いがないかをチェックします。
以前、別のアプリですが友人宅でデリバリーを注文し、友人宅の住所がそのまま登録されてしまい、次に自宅から利用したときに誤って友人宅に届いてしまったことがありました。そんな凡ミスをするのは私ぐらいだと思いますが、最後まで気を抜かずにチェックをしてくださいね。

ちなみに、バウチャーはそのときのオーダーに最適なものを自動で採用してくれるようです。いちいちチェックしなくても良いのは便利ですね!

⑤支払い方法を選択します。現金払いのほかに、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)、電子マネーのMOMOから選ぶことができるようです。ご自身にあった支払い方法をここで選択しましょう。今回私は現金払いを選びましたが、クレジットカードやMOMOの場合は必要情報の入力が必要になると思います。

⑥注文確認画面の「Place delivery order」をタップします。
するとドライバーさんを探す画面に切り替わり、見つかれば地図に位置情報が表示されます。
ドライバーさんの顔写真がほかのアプリより大きくて見やすい!

⑦ドライバーさんからチャットで連絡が来ることもあります。ベトナム語の定型文に英語で翻訳がついているので、理解しやすくて助かります。

今回のドライバーさんはとても丁寧で、店舗が混雑していて時間がかかりそうだよと写真付きでメッセージを送ってくれました。こういう心遣いはうれしいですよね。

⑧ドライバーさんが到着したら電話がかかってくるので、「オーケー!」と元気よく答えます。
商品を受け取って完了です!
無事に注文した商品が到着しました。チキンナゲット!!!!!(なに)

 

気になったポイント

①アプリは英語版がありますが、商品の詳細はベトナム語で表示されるところもありました。なんとなくはわかりますが、ここも英語になるともっと便利になるかなと思いました。

②商品のお気に入り登録はできますが、お店のお気に入り登録ができないようでした。ここも今後改善されると良いなと思いました。

 

まとめ

いかがでしたか?
Grab FoodやShopee foodとそんなに変わったところはない印象ですが、時間帯によっては半額になるバウチャーがあったりとなんだか勢いが良いイメージを受けました。
改善してほしいポイントはあれど、アプリがシンプルで使いやすく、ドライバーさんの対応もとてもよかったのでまた利用してみたいと思いました。
ますます発展を続けるベトナムのデリバリーサービス。今後も期待したいです!


乾季に歓喜する人

乾季に歓喜する人

ミーサオハイサン

気づけばベトナム在住歴9年目。クラクションの音も気にせず寝られる普通の主婦です。

記事をシェアする

関連する記事