若者がよく使う【ベトナム語ネットスラング集】

記事をシェアする

みなさん、こんにちは。
ホーチミン在住のベトナム人Hanです。
 
通信技術の発達により、Webサイトや掲示板、SNSなどで若者がコミュニケーションを取るのは当たり前の時代になりました。以前の記事で、ベトナムの若者の75%がFacebookを利用していると話した通り、ベトナムでもオンライン上でのコミュニケーションが活発になされています。それと同時に、若者たちの間で「ネットスラング」が流行しているのです。
 
そこで今回は、ベトナムで流行っているネットスラングについて、その意味や背景、どのようなシーンで使われているのかを紹介します。

 

ベトナム語スラング① Anh hùng bàn phím

Anh hùng bàn phím(キーボードヒーロー)とは、人を救う正義の味方“ヒーロー”が“キーボード”を武器に戦う姿を表現したスラングです。このスラングを象徴する最近の出来事として、AFCアジアカップ2019の「ベストゴール候補」10名を選出する投票イベントがあります。

イエメン戦でフリーキックを決めたベトナム人のハイ選手をノミネートさせようと、ファンがオンライン上で大量に投票し、ものの数時間で彼を候補者TOP10に押し上げました。これは“キーボードヒーロー”の功績が大きいとベトナム内でも話題になりました。

引用:http://thantythin.blogspot.com/2014/05/yeu-nuoc-hay-la-anh-hung-ban-phim.html

 

ベトナム語スラング② Không phải dạng vừa đâu

キーボードヒーロー達への褒め言葉として、Không phải dạng vừa đâu(ただ者じゃない)というスラングもあります。実際には「普通じゃない」「まともじゃない」といった、賞賛しつつも皮肉を込めた意味、もしくは「すごく優秀だ」という褒め言葉の意味もあります。

 

ベトナム語スラング③ Sống ảo

次は、SNSでよく使われるSống ảo(バーチャルライフ)というスラングです。いわゆる「映え」を意識しすぎて、現実と異なる写真や出来事をシェアする人を表しています。
写真加工アプリで自撮り画像を盛りすぎたり、豪華な暮らしや高級品を見せびらかしたり…そうした妄想の中で暮らしている人は、ベトナムにもいるようです。

 

ベトナム語スラング④ Bóc phốt

バーチャルライフを装っていても、いつかは現実がバレてしまう。そんな状況で使われるスラングがBóc phốt(摘発される)です。個人や組織、有名人などの知られたくない事実が他人に見破られてしまい、イメージダウンや売上減に影響するといった、スキャンダルの意味を持ちます。
もちろん堅実な暮らしをして嘘をつかなければ、Bóc phốtは怖くありません。

 

ベトナム語スラング⑤ Cuộc sống mà !

Cuộc Sống mà !(それが人生さ!)は、スラングの中でも一番分かりやすいと思います。英語では“That’s life”で、人生そんなものだよ、仕方ない、といった意味です。

これがSNSでホットトレンドになったきっかけは、オンライン上で売買していたユーザーが買い手から突然キャンセルをされて、理由を聞いたら「Cuoc song ma !」とだけ返事が来たそうです。売り手はそれに対し何も言えず、どうにもならなかった…という話です。人生諦めも肝心ですね。

 

ベトナム語スラング⑥ Tốc độ bàn thờ

交通量の多さで知られているベトナムですが、交通事故も日常茶飯事です。接触や横転、信号無視、スピードの出しすぎなどで怪我をしたり、最悪の場合亡くなることもあります。
それで、少し不謹慎かもしれませんが、人が亡くなってしまうくらい高速で走るバイクに向けてTốc độ bàn thờ(聖壇スビード)というスラングが生まれました。スピードを出しすぎるとそのまま聖壇に飛んでいってしまい、土に還ってしまうよ、という意味が込められています。

みなさんもスピードの出しすぎ、特にTốc độ bàn thờで運転しないよう注意してくださいね。

引用:https://lazi.vn/qa/d/toc-do-ban-tho-la-gi

 

ベトナム語スラング⑦ Ngắm gà khỏa thân

聖壇スビードに加え、Ngắm gà khỏa thân(裸の鶏を見る)というスラングもあります。裸の鶏とは、羽を剥いで茹でた丸鶏のことで、ベトナムではお供え物として聖壇に飾ります。
要はお供え物を見る=死ぬという意味で、鶏を見たくなければ聖壇スピードで運転してはいけません。

 

ベトナム語スラング⑧ Ngọn cỏ ven đường sao với được mây !

最後に紹介するスラングは、Ngọn cỏ ven đường sao với được mây !(雑草は雲に届かない)です。
これは「Mot buoc yeu ngan dam dau – Mr.Siro」という曲の歌詞から来ています。
雑草は空の上の雲に触れることはできない、要は理想が高く自分の力を過信している人を指しますが、SNS上では遠距離カップルが一緒にいることのできない寂しさを表します。

 
このように、ベトナムでは若者の間で様々なスラングが流行しています。面白い一方で子供の教育に良くないという意見もあり、世代によって賛否両論なのかもしれません。

人生は一度きり!

人生は一度きり!

ICONIC

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ4年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

記事をシェアする

関連する記事