ベトナム人にとってのベトナムの旧正月「テト(Tết)」

記事をシェアする

こんにちは。ICONICのNaです。

ベトナムにはお正月が2つあることはご存知ですか?

それはお正月(新暦)と旧正月(旧暦)です。

2017年のお正月はもう3週間が経ちましたが、ベトナム人にとっては旧正月の方が大切です。そのため、ベトナム人はお正月の時、ただ普通の祝日のように過ごしています。

1年間で一番大切な祝日は旧正月です。ベトナム語で旧正月は「Tết」と呼ばれています。カタカナでは「テト」になります。

もうすぐベトナムのテトなので、この記事はテトについて紹介したいと思います。

 


ベトナムでは、テトの前に何をしないといけないのか?

テトは3日間ありますが、テトの2週間前から準備しないといけません。

 

1.神様の住む場所、天弓に行くオンタオ(Ông Táo)を見送る

 

オンタオ(Ông Táo)という神様はキッチンにいて、日本人のかまど様のような神様です。キッチンの神様であるオンタオは、人間の1年間の良い行いと悪い行いを全てメモして、神様に報告する人物です。

 

引用元:http://www.phunutoday.vn/bai-van-khan-ong-cong-ong-tao-chuan-nhat-moi-nhat-cho-ngay-23-thang-chap-nam-2016-d130972.html
引用元:http://www.phunutoday.vn/bai-van-khan-ong-cong-ong-tao-chuan-nhat-moi-nhat-cho-ngay-23-thang-chap-nam-2016-d130972.html

 

オンタオを見送る式は、旧暦の12月23日の夜に行われています。見送る式のときは、礼物が必要です。礼物というのは紙から作った服や靴や帽子などと生きている鯉とxôi (ソイ・おこわ)、chè(チェー・日本のぜんざいのようなデザート)などのことで、これらの礼物を供物台に置いて、お香を燃やします。オンタオは23日の0時に出発し、鯉に登って行くので、礼物は全部0時より前に用意し、供物台に置いておかないといけません。

翌日、鯉を自由にしなくてはいけません。

 

オンタオの服の色は年によって五行の元素で違います。

金行年は黄

木行年は白

水行年は青

火行年は赤

土行年は黒

 

お香を全部燃やしたら、続けて紙の服などを燃やします。

 

2.家の掃除

 

ベトナムでは、「tống cựu nghênh tân」(古いものを送り、新しいものを迎えるという意味)という観念があり、年末に家を掃除します。大掃除の日は、家族のみんなで一緒に家を掃除します。

全ての部屋、リビングルーム、キッチンなど、家具も綺麗にし、布団なども洗濯し、供物台も綺麗にします。その上、家の周りにある木もちゃんと世話をし、綺麗にします。

旧年の不運はゴミや汚い物と一緒に捨てて、フレッシュな家にすることで、新年の幸運を迎えられると言われています。

 

3.Tảo mộ(お墓を掃除すること)

 

亡くなった先祖にも家があります。そう、お墓です。昔からの慣習で、旧暦の12月23日から30日は、家族みんなで集まり、一緒に先祖のお墓を掃除します。掃除した後、お香や果物、お茶を供えます。

 

4.食べ物の用意

 

ベトナム人のテトの時は色々、特徴的な食べ物があります。下記のものは一般的なテトの食べ物で、どこでも見られて、食べられます。

Bánh Chưng(バン・チュン)は土地のイメージで、四角形があり、dong(ヨン)という葉でもち米と豆と豚肉を包んで、10時間から12時間茹でたものです。バン・チュンはベトナム北部のテトの特徴的な食べ物です。

http://www.lamsao.com/cach-giu-banh-chung-khong-bi-moc-sau-tet-p214a59939.html
引用元:http://www.lamsao.com/cach-giu-banh-chung-khong-bi-moc-sau-tet-p214a59939.html

 

Bánh tét(バン・テット)は中部と南部のテトの特徴的な食べ物であり、丸くて長い形です。バン・テットはバナナの葉でもち米と豆と豚肉を包んで、10時間から12時間茹でたものです。

https://www.youtube.com/watch?v=DIv9GGOlaJY
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DIv9GGOlaJY

 

Dưa món/dưa hành(ユア・モン/ユア・ハン)は切り干し大根や人参などの漬物です。玉ねぎやcủ kiệu(らっきょう)の漬物あります。

引用元:http://toinayangi.vn/cach-lam-cac-mon-dua-ngay-tet/
引用元:http://toinayangi.vn/cach-lam-cac-mon-dua-ngay-tet/

 

Giò chả(ヨー・チャ)は挽いた豚肉から作ったものです。

引用元:http://tin.tuyensinh247.com/huong-dan-cach-lam-gio-lua-ngon-ngay-tet-c78a15190.html
引用元:http://tin.tuyensinh247.com/huong-dan-cach-lam-gio-lua-ngon-ngay-tet-c78a15190.html

 

ベトナム風ジャムとお菓子:スイカとヒマワリの種、ショウガジャム、ココナッツジャムや色々なお菓子があります。

これらのお菓子は供物台に並べられるほか、来客者にも振る舞われます。

引用元:http://starpress.vn/meo-mua-hat-dua-mut-banh-keo-an-toan-ngay-tet/
引用元:http://starpress.vn/meo-mua-hat-dua-mut-banh-keo-an-toan-ngay-tet/

 

食べ物の用意は旧暦の12月30日の夜までに全部終わらないといけません。

 

5.忘年会

 

忘年会は29日と30日に行われます。忘年会は、みんなが笑顔で会う時間で、旧年に何か悪いことがあっても、昔のことは許して、みんなが集まり、家族の子孫、親戚と仲良しの友達と新しいスタートをきります。

家族の誰かが、遠いところで働いたり、学校に通っていたりしたら、みんなが帰省した後で、忘年会を行います。ベトナム語では「bữa cơm đoàn viên」とも言います。「1年間にずっと遠く離れて暮らしていて、会うことが難しいので、久しぶりの食事は心が暖かくなる」という意味です。なので、ベトナム人はどこにいても、家族の忘年会の前に帰省したいと思っています。

 

6.借りた物を返す

 

ベトナム人は新年を迎える前に旧年借りた物を全部返さなかったら、新しい年でも、物や金をたくさん借りなければならなくなるという言い伝えがあります。そのため、借りた物は大晦日までに返さないといけません。

 

7.盆栽で家を飾る

 

テトでは、家に盆栽を飾ります。盆栽は、ピンクの桃の花(北部)や黄色の枚の花(中部と南部)、金柑、黄色の菊の花などです。

 

引用元:http://agriviet.com/threads/ban-3-cay-mai-vang-dep-co-hinh-chup-2-mat-rat-ro.13148/
引用元:http://agriviet.com/threads/ban-3-cay-mai-vang-dep-co-hinh-chup-2-mat-rat-ro.13148/

 

 

ベトナムの大晦日

大晦日は、忘年会以外にも色々なことをやらないといけません。

 

1.お供えをする

 

供物台に果物、花、お菓子などを並べます。果物は大きいお皿に5つの種類を置き、「Mâm ngũ quả」と言います。北部では、「幸福、富貴、寿、健康、平気」という意味を持っています。一方、南部では、「充実した新年を迎える」という意味です。言葉の意味は地域によって違うので、供える果物の種類も違います。

http://lovetour.vn/tron-day-mam-ngu-qua-ngay-tet-am-lich/
引用元:http://lovetour.vn/tron-day-mam-ngu-qua-ngay-tet-am-lich/

 

バナナ:子孫が集会、幸福で、幸運をもらい、包み、守るという意味です。

仏手:仏の手で家族を守るという意味です。

グレープフルーツ:健康、興隆という意味です。

梨:成功、何をやってもうまく出来るという意味です。

ミカン:成功という意味です。

ザクロ:子孫が多いという意味です。

桃:事業の発展という意味です。

リンゴ:富貴という意味という意味です。

ピタヤ:幸運、金材が良いという意味です。

スイカ:フレッシュで、幸運という意味です。

いちじく:充足、健康、金材という意味です。

パパイヤ:興隆、十分という意味です。

マンゴ:お金を使うという意味です。

トゲバンレイシ:お祈りという意味です。

でも、南部ではバナナ・梨・リンゴは忌まわしいと言われています。なぜなら、バナナ・梨・リンゴのベトナム語での呼び方は悪いイメージを連想するからです。

 

2.花火を見る

 

若者は家で両親を手伝う人も多いですが、外に出かけて、花火を見に行く人も多いです。お正月は0時に花火が始まりますが、旧正月の花火は22時に始まります。なぜなら、花火よりも、もっと大事なことがあるので、0時前に帰宅しないといけません。

 

3.テレビを見る

 

花火に興味ない人とかお年寄りは家でテレビを見たり、一般的な番組は「Táo Quân – Gặp nhau cuối năm」(オンタオ・年末に会う)で、オンタオは神様に旧年に起きたことを報告するイメージの演劇で、面白い方法や言い方で1年間の良いことと悪いことの総まとめ番組です。

時間:大晦日の20時から22時まで

殆ど、ベトナム人は誰でもこの番組を見ます。

Táo Quân – Gặp nhau cuối năm」が終わったら、「Lễ Trừ tịch」を準備します。

 

4.Lễ Trừ tịch(屋外にお供えする)

 

大晦日の23時から元日の1時ごろ、家の外にお供えをします。

大晦日の夜は旧年の悲しいことを全て忘れて、平穏、神聖の時間と言われていて、新しい開始を迎えるという意味を持っています。その上、オンタオの帰りと神様と亡くなった先祖の亡霊を迎えるために食べ物を供えます。

 

供える物は果物、お香、花、キンマセット、塩、米、お茶、お酒、紙で作った服、偽物の金、茹でた雄鶏、xôi (ソイ・おこわ)、バンチュン/バンテットなどをテーブルの上に置き、お香を燃やし、お祈りします。

引用元:http://www.sgtiepthi.vn/mua-cuoi-chuyen-trau-cau/ キンマセット:タバコやガムに近い、噛む嗜好品
引用元:http://www.sgtiepthi.vn/mua-cuoi-chuyen-trau-cau/
キンマセット:タバコやガムに近い、噛む嗜好品

 

お香が燃え切ったら、紙の服と偽物の金を燃やします。

 

5.旧年から新年になる時刻、主席が感謝の手紙を読む

 

旧年から新年になった後、ベトナムの主席が感謝の手紙を読みます。テレビでも放映されます。それは国の主席はベトナム民族が良い1年になるように民族にお祝いする発表です。

 

 

ベトナムのテト(3日間)

旧暦の元日は1番大切な日です。

 

テトには何をする?

元旦、両親や子どもたちにお年玉をあげ、お祝いの言葉を言います。

早朝から家族のみんなで新しくてきれいな服を着て、一緒にお寺とかmiếu(文廟)に行って、お祈りします。その後は亡くなった人のお墓参りをします。

家に帰った後、3日まで親戚や世話をしてくれた人たち、先生方、近所、友達のお宅を訪問して、新年のお祝いをします。この訪問を通じて周囲との関係がよくなります。

 

テトの中で1番大切なことは、元日の初めての来客者が新年の幸運に影響を与えると考えられています。この来客者は「Xông đất」(ソン・ダット)の人と言われています。この理由で、大晦日の晩に出かけた人は0時までに帰らないといけなくなりました。もし、0時過ぎて帰ったら、自分の家の「Xông đất」になっちゃうからです。

 

1日の夕方、新年の食事セットも用意しないといけません。先祖と神様を新年食事を招待するためです。このセットは普通の食事の形で、先祖の供物台と大晦日に外に置いたテーブルの上に置きます。

また、3日にも先祖を天国に送るために、もう一度食事セットを用意しないといけません。このセットは大晦日の晩のセットと大体同じです。

 

テトには何をしてはダメ?

1日にはゴミを出すのはダメです。なぜなら、この日にゴミを出すのは新年の幸運も一緒に出してしまうと考えられているからです。

火、つまりライターを他人にあげてはダメです。なぜなら、火は幸運のイメージがあるのです。

また、物を壊すことも、けんかやドアを閉めることなどもダメです。

 


 

すごく長い記事ですね(笑)

テトは1番楽しくて、雰囲気が良いのはテトの準備の時、つまり大晦日の前です。テトの際に家でゆっくりする人も多くなりましたので、テトの3日間は、今の方が昔より静かになりました。

ベトナム人にとってのテトと日本人のお正月は何が似ているのか、違うのか、教えてくれませんか?

 

Ngoc Na

1日1笑!

ICONIC

ベトナム人で、ICONICのマーケティング部門で仕事をしています。日本人の皆さんにベトナムでの生活などを紹介したいと思っています。 幸せなのは自分の生活を楽しむことなので、1日1笑、楽しく働きましょう(笑)

記事をシェアする

関連する記事