インドネシアで10万円あればセレブ気分を味わえる!?!?

みなさんこんにちは!!
インドネシアは雨季に突入しており、寒い日が続いております。
日本も寒いようですが体調崩さぬようお気を付けくださいね。

さて、本日は「インドネシアで1ヶ月10万円あればどれくらい楽しめるのか」をテーマにお話ししたいと思います。

インドネシアは物価が日本より安いですので、実は10万円もあれば豪遊できます!!
羨ましい限りです。。。

インドネシアで1ヶ月いくらあれば生活できるかの目安にもなると思いますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

■インドネシアの月間賃金

インドネシアは毎年約10%物価が上がっている状態なのですが、お給料はそこまで上がってないのが現実問題。。。
最低賃金を上げるよう要求するデモも毎年発生しているほどです。

インドネシアで一番賃金が高いのはジャカルタで、ジャカルタの最低賃金は、1ヶ月4.453.945ルピア(約3万5千円)。
一方、一番低いのは私が住んでいるジョグジャカルタ特別州という地域でして、1ヶ月2.153.970ルピア(約1万7千円)。

約2倍違うのは少し驚きですよね。
なぜジョグジャカルタがこんなにも低いかと言うと、王様が存在するからだそうです。
現在の日本に、王様が存在しないのでイメージが難しいかもしれませんが江戸時代の大名だと思って下さい。(そのエリアを仕切っていた人物)

ざっくり言いますとその王様が、「お給料貰えてるんだから賃金上げる必要ないだろ」という考え方をお持ちのようなので、それ故中々最低賃金があがらないという状態だそうです。
詳しくはまた機会がありましたらお話しますね。

ですのでこちらの最低賃金からしても10万円(12.500.000ルピア)があれば、かなり余裕があり娯楽も楽しめるのがわかると思います。

なんか想像するだけでもワクワクしてきました!!笑

ちなみにインドネシアで、日本のようにランチ1,000円ほど出せる方は、中級層~富裕層に分類されます。

 

■10万円でどこまで遊べる??

さて、本題に入りましょう!!
ローカル飯は1食100円などで食せますが今回は豪遊です!!

しかし気を付けなければならないのがお酒、居酒屋は日本よりもはるかに高いです。
1回飲みに行くと、日本だと飲み放題などで5千円以内に収まるかとは思いますがインドネシアでは飲み放題があまりないので調子乗って飲み続けると、1回の飲み代が1万円を超える事はざらにありますのでお気をつけて。。。

でも今回は10万円あるわけですから、1回1万円使ったとしても週に1回飲みに行って4万円。まだ6万円もあります!!( ´艸`)

豪遊となるとホテルでまったりセレブ気分もいいですよね!!
インドネシアの家はバスタブがついてない家が多いので、ジャグジーなど入りにホテルに一泊行きましょう♬

なんとなんと、こんな感じのホテルが1万5千円で泊まれちゃいます。
残高45,000円

やはりついでにマッサージなどもやりたいですよね。
女性向けのオイルマッサージや美容マッサージなどもあり、5千円だせば十分満足できます。

残高40,000円
なかなか減りませんね。笑


インドネシアですとバイクやタクシー生活なので歩く機会が減ってしまい、運動不足になりがちです。

ですので、健康の為にもジム通い!!

あのゴールドジムがジャカルタにありまして、なんと月々たったの5千円!!
他にも駐在員向けのスポーツジムがありますが、平均で月々3千円~5千円です。

残高35,000円

突然バリに行きたいっ!!
となってもご安心下さい、まだ35,000円残っておりますから。笑

バリ~ジャカルタ間の飛行機ですが平均で往復1万円ほどでチケット取る事ができ、ホテルも5千円あれば十分いいホテルに泊まれます。
あとは、バリでマッサージや食べ歩きお買い物など楽しんでも1万円という所でしょうか。

う~~~行きたくなってきたぞ。。。

残高10,000円


さぁそろそろ豪遊タイムも終わりが近づいて来ました。
とても残念です。。。

やはり、お買い物もいいですがおいしい物も食べたいですよね。
お寿司だと約2千円、牛角食べ放題で約3千円、吉野家で2、3品頼んでも約千円、丸亀うどんでもうどん&天ぷらなど取っても約千円。

食後のあま~いスウィーツでも千円だせばおいしいケーキやドナーツ、コーヒーを楽しむことが出来ますよ。

使い切れなかったので、残りの金額はネットショッピングしましょう!!笑
私でしたら猫ちゃんが10匹もいるもんで、猫のお菓子やおもちゃを買いたいです。

他にも、日本の商品も販売され割と何でも手に入るようになってますのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

■まとめ

いかがだったでしょうか。
インドネシアで10万円を使おうと思うと、中々難しい事がわかりました。笑
高級店などに行けばすぐでしょうが、そういう使い方はなんかもったいない気がしまして。。。

でも、駐在員の方はお給料が日本価格なのでお金があまってしょうがないと私の知人が言っておりました。
豪遊生活も夢じゃないですね!!

もちろん何気ない普段の生活のありがたみを感じ、たまに贅沢してインドネシアライフを楽しんで下さいね。
一緒に楽しみましょう!!

最後までありがとうございました。


★maki green★

 

 

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

猫アレルギーなのに猫11匹と共存中。。。

maki green

「与えられた環境を楽しむ」をモットーに生きてたら、インドネシアに辿り着きました(笑) 猫アレルギーなのに猫11匹と共存してたり、甘いの嫌いなのにクレープ屋を経営してたりちょっと変わってるんだと思います。。。 楽しむことを常に探しているため、どこかにいけば何か面白いことが起こります。 そんな、面白いエピソードを交えてインドネシアの魅力をお伝えしたいと思います!

記事をシェアする

関連する記事