ホーチミンに恋して~バレンタイン編~

記事をシェアする

こんにちは。パクチー丹羽です。

みなさん、お気づきでしょうか……バレンタインデーはすぐそこに!
男性のみなさんはソワソワ、女性のみなさんはドキドキ。
パクチー丹羽はチョコをたくさん食べられる季節にワクワク。

日本のバレンタインはチョコレート! というイメージですが、ベトナムでは、男性が女性に花をあげます。

前回、ケンカをしてしたまま長期休暇に入ってしまったあやなとまもる。
そんな2人にもハッピーバレンタインはやってくるのでしょうか…?


第8話
Happy Valentine in Ho Chi Minh
~赤い箱と君のシグナル~

cover-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧正月休みが終わり、ホーチミンに日常が戻った。

 

休み前にあやなとケンカしてからというもの、職場で会っても業務の話しかしていない。

皆といる時は普通に笑って話すから、周りの人からしたら特に変わったようには見えないだろう。

でも、僕からしたらやっぱり、少し距離を感じる。

 

 

 

 

テト期間中ずっと、あやなはこうすけと一緒にいるんじゃないかって気になっていた。

結局、どうなったのかは……まだ聞けていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『まだお客さん、着いてないみたいだね』

 

Gem center rounge
GEM center rounge ホーチミン中心部にあるイベントホールの1階にあるラウンジカフェ

 

 

 

「そうだね」

 

 

 

 

 

今から、クライアントと新プロジェクトの打ち合わせだ。

実は、休み明けからスタートするプロジェクトであやなと同じチームになった。

 

待ち合わせのカフェに早めに着いて2人でクライアントを待つ。

 

 

 

 

 

 

『あ、渋滞であと10分くらい遅れますだって』

 

p2053213

 

 

 

 

「確かに今日も道混んでるもんな」

 

 

ホーチミンはバイクの交通量がとにかく多くて、移動は結構時間がかかることもよくあることだ。

最初は戸惑ったけど、この交通事情にも、もう慣れた。

まあ、ゆっくり待つか。

 

カフェラテとピーチティー
カフェラテ85,000VND(420円)、ピーチティー55,000VND(220円)

 

 

 

 

『まもるは、テトどうだった?』

 

 

 

 

「ぷらぷらとベトナム国内旅行をしてたけど、楽しかったよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『そっか。・・・まもるっ、あ、あのね・・・』

 

 

 

 

「何?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この前は、怒っちゃってごめん! これ・・・早めのバレンタイン!』

 

p2053254
Pheva chocolate(フェバチョコレート) ベトナム中部ダナン生まれのチョコレートショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え、ええ! ありがとう。ってか、俺の方こそごめん」

 

 

 

 

まさかの状況に驚きつつ、袋を受け取る。

 

 

 

そっか。もうすぐバレンタインデーか。

まさかチョコを貰えるなんて思ってもいなかったから、めちゃくちゃ嬉しい。

……しかも、あやなから。

 

 

 

 

 

『テト休暇中、女の子の友達とダナンの海に行ってきたけど、まもるに怒っちゃったことが実はずっと気になってたんだ』

 

 

 

 

 

“女の子の友達と”か。

 

良かった……こうすけと一緒に行ってなくて。

 

 

 

 

 

「ありがとう……。これダナン本店のやつだよね。美味しそう」

 

フェバチョコレート
Pheva chocolate(フェバチョコレート) 18のフレーバーから自分で好きな味を選べる。箱と袋の色も10色以上から選べる。12個入り80,000VND(約400円)

 

 

 

『そうだよ。食べて食べてっ』

 

 

 

 

 

楽しそうにこっちを見てくるあやなを前に、チョコを1つ口に入れる。

 

 

 

 

 

 

月並みな感想だけど、甘くて、風味があって……。

 

この、チョコレートの意味を勝手に脳内でポジティブ変換してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『チョコ・・・まもるにしかあげてないんだからねっ』

 

 

 

 

 

 

えっ!?

僕にしかって、それってもしかして……

 

 

 

 

カラ――ンッ

 

 

 

『っ! こ、こんにちは!』

「っ! お世話になっております!」

 

 

クライアントが到着して、2人とも慌てて冷静になった。

背筋を伸ばして平然を装う。

 

 

だめだ、だめだ!

一旦今は仕事に集中しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・はい! ありがとうございました。ではまたご連絡します!」

 

 

 

打ち合わせも無事終わった。

いいアイデアも出てきて、面白い企画になりそう。

 

 

 

 

『疲れたけど、久しぶりにわくわくしたねっ!』

 

 

 

 

あやなも同じ手ごたえを感じているみたいだ。

 

 

 

 

 

 

「そうだな。とりあえず、次の打ち合わせまで時間あるし、少し休憩しようか」

 

 

 

 

また、2人で話し始める。

さっきの言葉がどうしても気になっていたから、あやなに直接聞きたかった。

 

僕にしかバレンタインチョコをあげてないってことは、もしかしてこのチョコの意味は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、あのさ、俺にしかチョコをあげてないって……それはどういう……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『だ、だから、味わって食べてよってこと!!』

 

p2053199

 

 

 

 

 

「だ、だよね。ありがとう」

 

 

 

そうだよな。ただの仲直りのチョコだよな。

危ない、バレンタインデーだから勘違いするとことだった。

何はともあれ、あやながいつもの笑顔になってくれて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社までは、歩いて帰ることにした。

 

 

 

 

少し距離があっても歩きにしたのは、実は僕も謝るために用意していたものがあるからだ。

 

 

 

 

「あやな! ちょっと目つぶってて」

 

 

 

 

 

『えっ、なになに?』

 

 

 

 

「大したものじゃないけど、俺も謝ろうと思って・・・はい!」

 

 

 

営業鞄の中に忍ばせていた、バラを渡す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『え! ・・・バラなんて、柄じゃないじゃん! でも、すごく嬉しい』

p2053312

 

 

 

 

 

「うん。じゃあ、会社戻ろうか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『・・・もう。なんで好きになっちゃったかなぁ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いがけない言葉に、びっくりして振り返る。

 

 

 

 

「え、え、そ、それって、お、俺のこと・・・!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ばかっ。好きっていうのはこのバラの香りのことを言ったのっ』

 

p2053321

 

 

 

 

 

 

ダメだ。そう言われて頭では理解しても、胸の高鳴りは収まらない。

 

 

 

 

 

 

夕焼け空の下、涼しい風に吹かれながらあやなの瞳を見つめていた。

 

 

 

 

 

 

 

バレンタイン編—完—

 

 

 

 


どうでしたか?
険悪ムードがようやくほぐれて仲が戻ったみたいですね。これぞバレンタインの力です!
日本ではあまり知られていないですが、ベトナムには世界的に有名なチョコレートショップがあるんです。

そこで、バレンタインに備えて、おすすめのチョコレートショップ2店舗と、ホーチミンでお花が買えるお店をご紹介します!

 

~ベトナムおすすめチョコレートショップ~

Pheva chocolate

ベトナム中部ダナンから生まれたチョコレートショップ。
フランス人の夫婦がプロデュースしており、バニラ以外の原料は全てベトナム産というこだわりで人気。国内の有名ホテルにも卸しています。
ピスタチオやブラックペッパーなどの珍しいフレーバー18種類。
箱や紙袋の色も10色以上から選べて、プレゼントにはピッタリですね!

6個入り 50,000ドン(約300円)/12個入り 80,000ドン(約400円)/24個入り 160,000ドン(約800円)

ウェブサイトは現在改装中。
Facebook:https://www.facebook.com/Phevachocolate/

 

Maison Marou

ホーチミンに工場がある、こちらも100%ベトナム産のカカオで作られたチョコレート。
既に世界的にも有名で数々の賞を受賞しています。
パッケージも魅力的で、少し高級なプレゼントをしたい時にはおすすめです!

【Maison Marouについては『世界で大人気。ベトナムの高級チョコレート「Maison Marou」』の記事をどうぞ】

値段は100,000~200,000VND(500~1,000円)

ホームページ:http://www.maisonmarou.com/
Facebook:https://www.facebook.com/MAROU.CHOCOLATE/

 

※どちらも各所に店舗はありますが、Takashimaya地下2階でも手に入れることができます!

 

~ホーチミンおすすめ花屋さん~

Ben Flower

gsgvbtled

花1本 20,000VND(約100円)~
ラッピングサービス有(有料)

住所:15N Nguyễn Thị Minh Khai, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam

 

・Sen Flower

クオリティの高いブーケがオーダー可能。
直接お店に行っても良いですが、電話でオーダーして配達してもらうことも可能です。
サイトがベトナム語しか対応していないので、知り合いのベトナム人に協力してもらうと良いかもしれません。

住所: 27 Nguyễn Bỉnh Khiêm, Đa Kao, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam

 

 

みなさんも、バレンタインに向けてしっかり準備をしましょう♪

それでは、次回もお楽しみに。

 

パクチー丹羽

ホーチミンでざわ、ざわ、ざわ

パクチー丹羽

2015年の夏、初めてタイを訪れすっかり虜に。東南アジアをもっと知りたい!!と思いつつ、ヨーロッパを放浪したのち、今はベトナムで絶賛奮闘中。 今までに訪れた国は計10か国。どこでも生きていける環境適応力高い系女子。

記事をシェアする

関連する記事